2018年5月17日 (木)

TOMIX EF81-735号機・JR貨物更新車 入線

TOMIX EF81-735号機・JR貨物更新車が入線しました。

Img_5085

先にTOMIXのEF81-600形が入線していましたので採用を悩んでいたのですが、結局採用してしまいました。

Img_5089

カプラーを交換します。

Img_5091

ナンバープレートはひとつだけなので悩む必要はありません。

Img_5093

完成です。旧国鉄車両ということで、ついつい買ってしまいました。coldsweats01

Img_7040

Img_0028

735号機は城東貨物線でもなじみのある機関車でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

大阪神社巡り

2年前にご朱印帳を購入し、時間があれば寺社巡りをするようになりました。
まあ日頃の運動不足を解消する意味でも車ではなく乗り鉄しながら歩いて回っています。
今週もお天気に誘われてお出掛けしました。

最初はお初天神こと露天神社です。

Img_6384

表参道です。大阪のビル街にあります。

Img_6372

裏参道から。お初天神通り商店街へと続いています。

Img_6377

ここは近松門左衛門の人形浄瑠璃「曾根崎心中」ゆかりの地です。

Img_6376

女郎 お初と手代 徳兵衛が悲恋の末、ここで心中しました。それが曾根崎心中となり、また通称お初天神と呼ばれる由来となりました。

Img_6379

今では「恋人の聖地」として若い人の参拝も多いようです。

Img_6385

お昼は「お初天神」東にあります瓢亭でお蕎麦にしました。

Img_6400

次に天神橋筋商店街へ移動しました。

Img_6387

ここは1丁目から6丁目まである日本一長いアーケード商店街になります。

Img_6397

その商店街のすぐ横に大阪天満宮があります。天神さんで親しまれています。

Img_6391

こちらは北側裏門です。

Img_6395

夏の天神祭りは日本三大祭りとしても有名です。

Img_6394

中国故事の「鯉の滝登り」から来ている登龍門ですが、天満宮本殿の東西にこの登龍門があり、年に一度開かれるこの門を通り抜けると出世すると言われています。

Img_6399

蛭子門に「大阪 ガラス発祥之地」の石碑があります。大学時代に窯業の勉強をしていた私は、よくこの辺りの硝子工場を見学に来ました。

Img_6403

次のお参りは今宮戎神社です。(南の鳥居門側から)

Img_6401

(東側の門から)

Img_6404

商売繁盛「えべっさん」で親しまれています。

Img_1191

毎年1月の十日戎は盛況です。

Img_6407

この日最後は今宮戎神社のすぐ近くにある廣田神社です。

Img_6408

病気、とくに痔に効く神様としてお参りされています。

Img_6410

本日もご乗車ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

KATO EF65 0 入線

息子の骨折の手術も無事終わり、とりあえずはひと安心です。昨年の私の入院といい、我が家はついていませんので退院したら強力なお祓いが必要ですね。

本題です。久しぶりの鉄模ネタになります。

Img_5074

KATO EF65 0 が入線しました。

Img_5075

TOMIXのEF65 0番台は採用していましたが、KATO製は今回が初採用です。

Img_5078

パーツはナンバープレート、メーカーズプレート、ナックルカプラーだけです。

Img_5080

カプラーを交換してナンバープレートを取り付ければ完成です。取り付けパーツが少なくて助かります。

Img_5081

さすが、いい出来ですね〜。

Img_5084

これぞ「ザ・国鉄」、今はこの姿を鉄模の世界でしか見れません。

022

当時は山陽本線では貨物を牽くEF60、EF61そしてEF65が見られました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«近鉄 臨時急行「葛城高原号」