« 長かった出張 愛媛県松山市編 | トップページ | 松山出張最終編 »

2010年11月22日 (月)

愛媛県松山市編 続きです

昨日の続きを紹介します。この日は車で大洲まで行きました。

17

松山城を見上げ、市内を出発です。

18

途中、伊予灘SAにて市内を一望できます。

19

大洲市内に入る前に寄り道した予讃線 五郎駅です。(もちろん無人駅です) その当時は野口五郎さんのファンに人気があった駅と聞きます。

20

レール走行可能な小型ユンボは初めて見ました。

21321 22321

伊予大洲行き キハ32-1です。

23

私の影を入れてみました。

24

レールの刻印です。富士製鉄製でしょうか?製造されて、すでに40年以上経っています。この日の撮影はここまでです。

翌朝は松山市駅まで足を伸ばしました。

25 26

郊外線(上)と市内線(下)で乗り場が違います。ここからJR松山駅まで歩いていると、面白いトレーラーを見ました。

27

真ん中のタイヤが浮いています。この道沿いに同じトレーラーが3台止まっていましたが、すべて同じ状態で走り出しても浮いたままでした。

28

超低床路面電車モハ2100形です。乗り心地は良いですが座席数が旧車より少なくなっています。この日も大洲まで行くことになりました。

299 309

伊予大洲駅に着くや宇和海がやってきました。(TSEでした)

31548

「てんどんまん」でしたっけ?

32548 33321

先日、五郎駅でお会いしたキハ32-1です。

34 35 36

伊予大洲駅です。駅前には大きな鳥居があり、「少彦名神社」と書いてあります。「少彦名」とは薬の神とされ、大阪 道修町の神農さんが有名です。

37

少し色あせたアンパンマン列車のポスターです。

39

駅のはずれにあった転轍機です。すでに使用されていないようです。

40546 415411

ドキンちゃんのキハ54-6(上)とホラーマンのキハ54-11(下)です。

42 43 44 45 46

宇和島発岡山行き特急しおかぜ22号です。2両を除いてカラフルなアンパンマン列車です。最後のドキンちゃんは運転台が切れてしまいました。

47

大洲の仕事も終えて、高速で松山へ帰る途中に火事に遭遇しました。

あと再び松山運転所辺りと松山駅内で撮った写真は明日貼ります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 長かった出張 愛媛県松山市編 | トップページ | 松山出張最終編 »

出張・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県松山市編 続きです:

« 長かった出張 愛媛県松山市編 | トップページ | 松山出張最終編 »