« KATO 113系 運行 | トップページ | 京都から近鉄特急 »

2011年1月26日 (水)

パワーパック改造

自作したSCRパワーパックに簡単な改造をしました。SCR(サイリスタ)パワーパックは全波整流の入力を使って出力コントロールします。

Img_1458

オシロスコープで見た2次側(出力)の波形です。きれいな山の形をしています。この山が電圧になり、1秒間に120個(60Hz)の山が出ます。スピードコントロール用のボリュームを回すとこの山が低くなったり、高くなったりします。実際にモーターにはこの山の形の電圧がかかるわけです。

Img_1461 

改造後の波形です。山が無くなりました。2次側(正逆スイッチの前)に逆流防止ダイオードと平滑用に2200μFの電解コンデンサを入れてみました。ほんの気持ち程度ですが(気のせいか?)スタート時と停止時に若干のタイムラグが出た・・・ような気がします。でも明らかに急停止ではその差がわかります。フライホイールより滑るのが分かりました。現状と比較して性能に差があるか、もう少し検証してみます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO 113系 運行 | トップページ | 京都から近鉄特急 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーパック改造:

« KATO 113系 運行 | トップページ | 京都から近鉄特急 »