« 保存されているDF50-4 | トップページ | 城東貨物線神崎川橋梁 »

2011年2月24日 (木)

城東貨物線淀川橋梁

淀川に架かる菅原城北大橋(通称 100円橋)と長柄橋の間に淀川橋梁(通称 赤川鉄橋)があります。この橋は鉄道橋でありながら歩行者用の橋でもある変わった鉄橋です。もちろん鉄道ファンで知らない人はいないほど有名なところです。

Img_1815

Img_1816

ネットでも数多く紹介されているスポットですね。本来、複線のはずの鉄橋ですが単線運行のため、使っていない半分のスペースに板を張って人が通れるようになった鉄橋です。今は床板も鉄板に変わっています。

Img_1817

貨物専用線なので運行本数も限られています。

Img_1818

南からゆっくりと列車がやってきます。

Img_1819

橋を渡っている人も列車に気付いたようです。

Img_1825

Img_1826

Img_1827

EF200が単機でやってきました。コンパクトデジカメでこれだけのコマ数が撮影できるのですから、どれだけゆっくりのスピードかお分かりいただけると思います。

Img_1832

この橋の北詰の踏切は亀岡街道になります。
本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 保存されているDF50-4 | トップページ | 城東貨物線神崎川橋梁 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城東貨物線淀川橋梁:

« 保存されているDF50-4 | トップページ | 城東貨物線神崎川橋梁 »