« 近鉄特急(その1) | トップページ | 近鉄特急(その2) »

2011年5月16日 (月)

マイクロエース DD54入線

遅れに遅れていましたマイクロエース DD54-2、DD54-16が入線しました。

Img_3305 Img_3309

仕上げは悪くありませんし、3次型はKATOからは発売されていませんので、これは買いではないでしょうか。カプラーは2両ともナックルに交換したのですが、同タイプが無かったので取付け位置が違っています。マイクロエースの悪いところはナックルが付いていないことでしょう。いずれ統一することにします。

Img_3312

KATOと並べてみました。

単機走行では特に問題も無く、騒音も気になりません。あとはどれだけ牽引力があるかでしょう。次回にテスト走行をしてみます。

ところで写真撮影用に固定線路を作ってみました。(上の写真もそうです)

Img_3302

薄板に10線を両面テープで固定し、ユニジョイナーにコードを半田付けしたものです。

Img_3322 Img_3318

極性はすべて一緒ですが、ユニジョイナーを付け替えれば極性変更はランダムにできます。ただし、当方には常時点灯システムがありませんので動力車は使えません。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 近鉄特急(その1) | トップページ | 近鉄特急(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

画像検索から古い記事にお邪魔します。

数年前にあなたも購入済みでしたか。

僕所有の物は、収納時うっかり落としたときに
カプラ部分が外れ板バネ風のシートを紛失し
カトーの板バネを加工して使っていたけどサイズが合わず
走行中に撮れて紛失そしてとりあえず取り付ける時
カプラーの差し込み軸を、曲げて折ってしまい
修復不能にしてしまった。

そこで急遽トミックスのTNカプラー化する時に外される
アーノルドかプターのソケット部を移植して強引い修復
反対側もいちよう交換した。

カーブでの無理やり連結して直線に成ったら正常に繋がるという強引な連結が不可能になったけどトミックス製のカプラーに交換可能という副作用が出て良かった。

投稿: ファミコン現役 | 2017年1月 8日 (日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエース DD54入線:

« 近鉄特急(その1) | トップページ | 近鉄特急(その2) »