« マイクロエース 国鉄181系 特急「とき」試運転 | トップページ | KATO 185系200番台 湘南色タイプ試運転 »

2011年5月30日 (月)

KATO チビ凸セット入線

KATOポケットライン チビ凸セット いなかの街の貨物列車 (青)が入線しました。

Img_3433

どことなく可愛いBタイプ電機ですね。

Img_3434

赤と青がお揃いです。ライト類は一切無く、窓ガラスも入っていません。そこで少しお化粧直しをしてみました。

Img_3435

まずは運転台を外します。

Img_3439

カプラーケースを外してアーノルドカプラーをKATOカプラーNと交換します。

Img_3441

こんな感じです。

Img_3443

次に窓ガラスをボンドGクリヤーで貼り付けます。

Img_3445 Img_3447

運転席の四方に貼り付けて完成です。

Img_3451

パンタグラフも凛々しく、少し引き締まって見えませんか?

Img_3454

窓ガラスが入りました。贅沢を言うならばワイパーも付けたかったです。

ところで今回使用した窓ガラスは・・・

Img_3455

これでお分かりですね。捨てるには勿体ないので残しておいた113系の箱です。表の透明プラスチックを加工しました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« マイクロエース 国鉄181系 特急「とき」試運転 | トップページ | KATO 185系200番台 湘南色タイプ試運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO チビ凸セット入線:

« マイクロエース 国鉄181系 特急「とき」試運転 | トップページ | KATO 185系200番台 湘南色タイプ試運転 »