« TOMIX EF65-1000形パンタグラフ交換 | トップページ | 新大阪駅にて(3) »

2011年6月27日 (月)

TOMIX EF64-0形(5次形)入線

TOMIX EF64-0形(5次形)が入線しました。このシリーズは4次形・7次形と既に入線済みでしたので5次形は勢いで買ってしまいました。

Img_3933

5次形・7次形はJR仕様です。

Img_3934

カプラー交換と列車無線アンテナ取り付けのため、ボディを外します。

Img_3935 Img_3936

組み立てる時は矢印を合わせます。

Img_3937 Img_3939 Img_3940

スカートごと外したアーノルドカプラーをTNカプラーと交換します。

Img_3942

元の位置にはめ込んで完了です。

Img_3943

取り付け部品など

Img_3944

取り付けナンバープレートとメーカープレート、アンテナ位置の組み合わせ一覧です。今回は「39」を選びましたので「汽車・東洋」とアンテナ「A」位置になります。

Img_3947

アンテナ位置合わせの透明板を上図のようにボディに合わせ「A」または「B」の穴に0.5ミリのピンバイスを入れて穴を開けます。この時、透明板がずれたりしないようにしっかりあてがいます。

Img_3948

穴が開いたところです。くれぐれもピンバイスが運転席に突き抜けないように注意します。

Img_3950

ボディと車体を組み上げ、パーツ類を取り付けます。ナンバープレートやアンテナは少し緩いのでボンド(クリア)を少量付けました。これで完成です。

アンテナの取り付け穴を開けるのに自信がなければやめた方が無難かもしれません。今回も自己責任でお願いします。 m(_ _)m 

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX EF65-1000形パンタグラフ交換 | トップページ | 新大阪駅にて(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX EF64-0形(5次形)入線:

« TOMIX EF65-1000形パンタグラフ交換 | トップページ | 新大阪駅にて(3) »