« KATO キハ82系入線 | トップページ | KATO キハ82系 カプラー交換 »

2011年7月17日 (日)

KATO セキ6000に石炭モドキを載せる

KATO セキ6000が再生産され、増備しましたのでこれを機会に石炭を積んでみました。しかし、セキ6000には広鉄管理局の「広」がついていますので石炭ではなく、実際は宇部のセメント用石灰ですが堅いことはヌキということで・・・

Img_4302

タイトルのとおり、あくまで「モドキ」です。黒いウレタンを使い、それらしく削ぎます。

Img_4299

Img_4304

アップで見ると辛いですが、遠目では・・・?

Img_4309 Img_4311

それらしく・・・と、いうことで如何でしょう?

ウレタンでしたら軽いので長編成でも機関車に負荷はかかりにくいし、加工も簡単・取り外しも楽です。見た目に拘らなければ「OK牧場」ではないでしょうか。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO キハ82系入線 | トップページ | KATO キハ82系 カプラー交換 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO セキ6000に石炭モドキを載せる:

« KATO キハ82系入線 | トップページ | KATO キハ82系 カプラー交換 »