« DE10+チキ7000形 | トップページ | 山陽本線 須磨 Part3 »

2011年8月17日 (水)

山陽本線 須磨 Part2(113系)

国鉄 山陽本線 須磨(一ノ谷)で撮影した写真の第2弾です。

24_006

113系 大垣行きです。私の記憶では普通列車 網干⇔大垣間(西明石⇔京都間快速)だったと思います。(非冷房車です。)

24_010

113系 野洲行き。これも非冷房車です。今では考えられないでしょうが、当時は当たり前で窓全開にしていました。 

24_011

113系 播州赤穂行き。クハ111-153の文字が読み取れます。

24_020

113系 上郡行きと103系 高槻行きです。(逆光ですいません)

24_026

113系 西明石行き。

冷房も無く、側面方向幕もまだ付いていませんが、堂々12両編成の顔を飾るクハ111の大きな目玉がかっこよく見えます。(1974年初夏)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« DE10+チキ7000形 | トップページ | 山陽本線 須磨 Part3 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陽本線 須磨 Part2(113系):

« DE10+チキ7000形 | トップページ | 山陽本線 須磨 Part3 »