« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

江ノ島電鉄

本日は約30年前に撮った江ノ電を貼ります。

大学時代に友人と大阪から鎌倉までドライブに行ったとき、私のリクエストで江ノ電に乗りました。

07_001

07_003

07_004

玄関を開けると目の前に線路・・・最高にいい! この生活圏に同化しているところに当時はすごく感動し、羨ましく思いました。今もこのままの風景なのでしょうか?(長谷駅近辺)

07_002

長谷駅です。なぜこの長谷駅を選んだかは覚えていません。

07_005

いよいよ乗車して鎌倉へ向かいます。

07_006

今ではレトロ感満点の車内です。

13_001

終点の鎌倉駅です。左は国鉄 横須賀線です。

13_002

一緒に旅した友人です。もう30年以上経っているので姿形も変わっているでしょう。  

13_003

翌日に東京に住む幼馴染の友人に会うため、代々木のユースホステルに泊まりました。(夜の新宿)

13_004

朝の代々木公園を散歩した時の写真です。

この時会いに行った友人は東京の写真専門学校に通っており、色々写真の撮り方の手解きをうけました。その影響でこのような風景写真もよく撮りました。しかし、数年前にその友人は病に倒れ帰らぬ人となってしまいました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

城東貨物線 EF81-455

「今日こそは・・・」と、撮ってきました4076列車を  

Img_5578 Img_5579 Img_5580 Img_5581

AE連続(1コマ/秒)モード ISOオート 露出補正+1です。太陽は西へかなり傾いています。大阪の日の入りが17時48分なので日没30分前の撮影です。

Img_5582

Img_5583

今日は日中少し暑かったせいかヤブ蚊がいましたが、虫除けスプレーを準備していたので助かりました。

Img_55831

Img_5584

夕日をバックに今日も木がカブっています。こうなるとある意味、カミ技ですね。  

Img_5588

これから撮影条件はさらに厳しくなってくると思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

城東貨物線 EF66-33

昨日も4076列車をと思っていたのですが、午前中の輸送情報で遅れが出ていましたので3083列車に変更しました。

Img_5544

ハコのせ(クーラー)EF66-33がやってきました。

Img_5546

Img_5547

この日は数人のカメラマンが来られていました。

Img_5548

Img_55481

ラウンド形の屋根に四角いハコはアンバランスですね。  

Img_5549

何とタイミングの悪い・・・ 

Img_5554

まだ夏草がすごいです。

EF66-33を検索してみると、この春に検査受けが終わったと記事が出ていました。1973年に製造された2次車も38歳です。これからも現役で頑張ってもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

関西本線(ボルタ判)

またまた昔のボルタ判作品です。やっぱり出来は悪いです。 m(_ _)m 

15_017

快速 天王寺行きです。キハ35系

15_018 15_019

(上)DD51-12に牽かれる客車です。 (下)オハフ61でしょうか?

ここからキハ35系を連チャンで・・・。

15_020

15_021

15_022

15_023

15_024

15_025

15_026

最後は被ってます。撮ってるときはこんな空ばかりアップになっているとは思っていませんでした。  

14_005

14_006

鉄道の写真ではありませんが、上2枚は八尾空港の写真です。大阪には大阪伊丹空港と関西国際空港のほかに旅客扱いをしていない八尾空港があります。今回の関西本線撮影場所は志紀駅より天王寺寄りの地点(地図参照)で八尾空港はすぐ近くにあり、自転車で帰る途中で撮影しました。


大きな地図で見る

子供の頃の八尾空港周辺は畑で空港内にも畑があったと記憶します。また滑走路を横断することができました。戦時中は軍の飛行場として使われ、その名残として掩体壕(えんたいごう)がありました。(今はひとつだけ残っているそうです。) 終戦間近、飛ばす戦闘機も無く、見せ掛けに竹骨組みの張りぼて戦闘機を置いていたら、米軍からなおも爆撃されたとお爺ちゃんから聞いたことがあります。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線

KATO ク5000 (トリコロールカラー)2両が入線しました。

Img_5412

乗用車が付いていない分、お安くなっています。

Img_5430

こうして見ると赤のラインが引き立って見えます。

Img_5433

乗用車付きと並べてみました。トリコロールカラーのほうが見栄えがいいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

橿原神宮参拝(後編)

昨日の続きです。

Img_5486

一昨日は祭日でしたが参拝者は疎らでした。初詣や紀元節には多くの参拝者が来られるのでしょう。

Img_5490

巨大な開運絵馬です。

Img_5487

舞台のようです。

Img_5491

幣殿の屋根だけが見えます。

Img_5502

西暦で慣れていると紀元2671年と言われてもピンとこないですネ。

Img_5503 Img_5495 Img_5496

暑くもなく爽やかな良い天気に恵まれました。

Img_5499 Img_5501

南神門広場の南に深田池があります。周囲を散策できるようになっています。

Img_5505

一の鳥居のところに橿原神宮の説明がありました。明治時代にできた歴史的には新しい神社です。

Img_5515

お土産に八咫烏(やたがらす)のストラップを買ってきました。日本神話で八咫烏は神の遣いとしてこの橿原神宮に祀られている神武天皇を熊野国からここ大和国まで道案内したとされる三本足の烏のことです。日本サッカー協会のマークとしても有名ですよね。

Img_5508

橿原神宮前駅 橿原線(始終着駅)です。ここは標準軌で大和西大寺駅から京都駅まで直通運転されています。

Img_5510

こちらは狭軌の南大阪線・吉野線になります。橿原線とは直通運転出来ませんが、検査受けで五位堂検収車庫へ送られる時は台車を履き替えて入線しています。

Img_5511

帰りには地元の大津神社にもちゃんとお参りしました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

橿原神宮参拝(前編)

去年の秋のパワー・スポットは天河神社でしたが、今年は少し近場の橿原神宮に行ってきました。

Img_5468

近鉄 橿原神宮前駅(中央口)からまっすぐ歩くこと約10分です。

Img_5469

真正面、かすかに見える山が万葉集にも出てくる大和三山のひとつ畝傍山です。橿原神宮は畝傍山の麓にあります。

Img_5474 Img_5475

表参道、一の鳥居です。

Img_5476 Img_5479

神橋から二の鳥居です。

Img_5480

南神門に到着です。

Img_5481 Img_5482

外拝殿と畝傍山(画面右)です。

Img_5483

内拝殿です。屋根上でV字に見えるのが幣殿でその奥に本殿があります。

Img_5484

内拝殿と外拝殿の周囲は廻廊になっています。

Img_5485

続きは明日ということで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

城東貨物線 EF510-15

残暑も落ち着き、台風が過ぎて朝晩が肌寒くなってきました。また、日が暮れるのも加速しながら早くなっている気がします。こうなると城東貨物線の4076列車を撮れるうちに撮っておかねばと、昨日も自転車をぶっ飛ばし行って来ました。

Img_5456

EF510-15です。(単機)

Img_5457

思ったより曇っていて、ISOを80に固定したのがアダとなりシャッタースピードが遅くなって少しブレてしまいました。

Img_5459

Img_5460

さすがにもうやぶ蚊は、いませんでした。

Img_5461

Img_5462

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

KATO 24系25形 寝台特急「富士」 試運転

KATO 24系25形 寝台特急「富士」を試運転したときの映像です。14両にもなると迫力があります。

LED室内灯 クリア(新製品)が入りましたら、今度は営業運転を載せたいと思っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

竜華 続き

ボルタ判で撮影した続きです。

14_004

スロ51でしょうか? 記録がありません。m(_ _)m

14_008

扇型機関庫と転車台です。見事に手ブレしています。

14_009

14_011

DD51-827でしょうか? 読み取りづらいです。

14_012

これも写りが悪いですが非常に珍しい車両です。冬期の客車へ暖房用スチームを供給するスヌ31です。石炭式ボイラが搭載されており、専任のボイラーマンが乗車しています。阪和線で使用されていました。

14_014

14_015

デフが特長的なD51-499です。三重県で静態保存されているらしいです。子供の頃の竜華はSL・DL・ELと機関車宝庫で飽きることはありませんでした。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

KATO EF66 後期形入線

冷蔵庫を買い換えたため、この3連休は台所の模様替えと大掃除でもうクタクタです。よくもまあ、隠れたゴミ(不要物)が埋もれているものです。リサイクルショップでも引き取ってはくれませんでした。    さて、本日は一昨日に入線しましたKATO EF66 後期形(再生産)です。

Img_5411

前期形に続きKATO製のEF66は2台目です。

Img_5415

Img_5416

ナンバープレートなどパーツが付いていないと、ちょっと笑える顔ですネ。

Img_5417

すべてのパーツです。今回は無線アンテナの取り付けはパスしました。

Img_5418

まずはカプラーの交換です。

Img_5419

あとはナンバープレートや手摺などの取付けです。

Img_5422

Img_5426

Img_5427

完成です。出来上がると凛々しい姿に変身です。24系25形「富士」に合わせて「富士」のヘッドマークをつけました。試運転が楽しみです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

KATO 24系25形 寝台特急「富士」入線

KATO 24系25形 寝台特急「富士」が入線しました。今年5月に発売された時、前後で「妙高」、「さくら」、「はまかぜ」と採用したため、「富士」は諦めていました。

Img_5374

7両基本セット(10-855)

Img_5376

7両増結セット(10-856)

基本セットはメーカー在庫があるそうですが増結セットが無いようです。馴染みの模型屋にフルセットで在庫がありましたので、これも運命と購入を決断しました。本当のところは今月、ちょっとした臨時収入がありましたので気が大きくなっていました。  

Img_5365

当時は東京駅⇔西鹿児島駅間を丸1日以上かけて走った日本最長距離の列車でした。今なら新幹線乗り継ぎで7時間弱ですが、やっぱり寝台列車には憧れます。

Img_5370

右から2番目のオハネフ25は非点灯タイプです。こうして見ると夜行列車の雰囲気はやっぱり室内灯ですね。そこで9月末に発売予定のLED室内灯 クリアを予約しました。模型屋のオヤジ情報では東京メトロ 銀座線01系用に開発されたらしく、従来品より若干価格は上がりますが明るく光ムラが少ないそうです。取り付けが出来ましたらまた紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

竜華 EF15

また初期の頃の白黒写真を貼ります。ボルタ判のネガですので出来はご辛抱願います。 m(_ _)m 

14_001

14_002

EF15-99 まだヘッドライトはシールドビーム化されていません。

14_003

別の日に撮影。

14_013

この当時は見学許可が取りやすかったですね。良い時代でした。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

KATO コキ10000系入線

KATO製品の中でも結構お安い価格のコキ10000とコキフ10000が入線しました。

Img_5310

コンテナは(基本的に)取り外しが出来ない一体型でテールランプも付いていません。でもこの価格で贅沢を言ってはいけません。割り切れば格安で長大編成が組めます。  

Img_5311

前回のコキ5500は大人買い(20両)しましたが、今回は大人になりきれませんでした。(15両)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

KATO 381系 「しなの」試運転

KATO 381系 「しなの」の試運転を行いました。

カーブにビデオを仕掛けました。KATO独自の振り子機能が利いているでしょうか?私は振り子が利いていると信じています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

KATO トキ15000入線

KATO トキ15000(再生産)とトキ25000が入線しました。

Img_5305

貨車リストを見てみるとトラが多く、トキは意外と少なかった(トキ15000が2両)ので今回増備しました。

Img_5306

今回の増備でトキ15000 4両、トキ25000 4両となりました。

Img_5307

セキやホキは積載物が限られてきますが、これらの無蓋車は何を積載したらいいのか恥ずかしながら迷っています。良いアイデアがあるでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

TOMIX ED61・ED62がお揃い。

先日、TOMIX EF65-1000形(前期型)と一緒に入線したED61・ED62(衝動買い分)と初回入線分のED61・ED62を加えてお披露目します。

Img_5316

Img_5360

茶色は旧バージョンです。重連運転を考えてED61を増備しましたが、モノはついでとED62も追加購入してしまいました。

Img_5364

実は茶色がED61-7番ということをすっかり忘れて、同番号のナンバープレートを付けてしまいました。写真を撮影していて気が付き、慌ててED61-1に張り替えました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

城東貨物線 EF81-119

昨日は4076列車を狙ってみました。仕事が終わってからいつもの神崎川まで自転車をぶっ飛ばし、ギリギリ間に合いました。

Img_5393

月曜日なので単機です。

Img_5394

Img_5396

撮影者は私だけでしたのでネット前まで行きました。

Img_5397

しかし、この場所はやぶ蚊がすごいです。次回は虫除けスプレー必携ですね。

Img_5399

この後、阪急淡路駅 17:29発 天下茶屋行きに乗ろうとまたまた自転車をぶっ飛ばし、何とか間に合ったのですがホームは異様な人混み。原因は相互乗り入れの大阪地下鉄 堺筋線 日本橋駅での人身事故でした。淡路駅 17:26発 天下茶屋行き(大阪市営66系)が淡路駅で運転取り止めとなり、そのまま本線上(梅田方面)に進み一旦待機。その間梅田方面もすべてストップ。本線上の大阪市営66系は折り返して京都方面に入り、そのまま北千里行きとなりました。写真に収めることは出来ませんでしたが、迅速なダイヤ修正でした。結局、南方駅より地下鉄 御堂筋線で迂回して帰りました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

TOMIX 国鉄 EF65-1000形電気機関車(前期型)入線

TOMIX 国鉄 EF65-1000形電気機関車(前期型)とED61・ED62(追加分)が入線しました。

Img_5296

ED61、ED62は衝動買いです。(キッパリ!) 

Img_5298

EF65-1000のセット内容です。ナンバープレートは少しゆるいのでボンドを使いました。

Img_5299

Img_5300

細かいところも良く出来ています。パンタグラフがプラじゃなくてホッとしました。

Img_5302

Img_5304

今回はなぜか先にナンバープレートを付けてみました。

Img_5312

完成です。

Img_5313

全体のバランスもいいと思います。

Img_5314

やっぱり、国鉄色が似合います。

余談ですが車両を収納しているコンテナボックスが一杯になったので車でホームセンターへ行こうとしたのですが、なんとバッテリーがあがっていました。盆休みに田舎へ行ったきりエンジンを回していません。バッテリーの換え時かな・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

城東貨物線 EF81-135

今日は城東貨物線 EF81-135を載せます。

Img_5240

前回はこの対岸で失敗しました。こちらの土手も夏草がすごかったのですが最近きれいに刈り取られていて撮りやすくなりました。

Img_5241

Img_5242

日の傾きが早くなったため、+2/3補正でも少し不足気味です。

Img_5246

Img_5249

百済1300→吹田(信)1333 4071列車(09-08)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

城東貨物線 EF81-502

本日の城東貨物線はEF81-502です。

Img_5119

Img_5120

先客がおられたので少し離れて撮ったのですが、思ったより夏草がすごく草の間からいきなりEF81-502が現れました。  

Img_5121

この場所は失敗でしたね。

Img_5126

Img_5127

鉄橋側は、いいポジションです。

Img_5128

Img_5129

Img_5130

いいお天気でしたが虫刺されがひどかったです。

百済1300→吹田(信)1333 4071列車(09-06)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

城東貨物線 EF66-130

久しぶりの城東貨物線です。

Img_5072

Img_5073

Img_5074

トリミングしたせいで同じような大きさになり、止まっているように見えますがゆっくり進んでいます。

Img_5075

吹田(信)1158→百済1236 87列車(09-06)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

近鉄 南大阪線 (1977年 最終)

近鉄 南大阪線 1977年シリーズ最後の写真は大阪 阿部野橋駅です。

02_010

少し暗いですが、大阪 阿部野橋駅です。現在は駅ビル(近鉄百貨店)工事で改札口が東側(画面奥)へ約30㍍移動して新しくなっています。

02_011

1番のりばから6番のりばまであります。この後姿の人は私の友人T君ですが、ヘアスタイルと着こなしから昭和全盛時代がお分かりいただけると思います。

02_012

天井の真ん中に長方形の目隠し板がはめ込まれていますが、夏になるとはずされラインデリア(通風装置)が現れます。扇風機からこのラインデリアに変わりましたが、夏はやっぱり暑かったです。

02_028

藤井寺球場で野球の試合があるときは「バッファローズ号」が走りました。今は藤井寺球場も近鉄バッファローズ(パ・リーグ球団)もありません。球団が無くなったときは地元民として残念無念でした。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

近鉄 南大阪線 (1977年 その2)

昨日の続きになります。

02_002

南大阪線用に初めて作られた特急車両16000系です。逆三角形型の特急マークが特長でしたが、増解結時に置き場が必要なことから、この年(1977年)に順次小型化されていきました。

02_003

これが現在も使われている特急マークです。貫通扉に取り付けられています。

02_007

左前面窓下のサボが行き先用になっています。「あべの」(阿部野橋)行きです。

02_008

「吉野」行きです。

車番が写っていないので分かりませんが、この中に大井川鉄道に行った車両があるかもしれません。  

(すべて土師ノ里駅-道明寺駅間のカーブで撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

近鉄 南大阪線 (1977年 その1)

本日は私が毎日通勤で利用しています近鉄 南大阪線の1977年に撮影した写真を貼ります。

02_001

古市発あべの行き急行(サボは「あべの」となっています。) 古市・阿部野橋間ノンストップになります。

02_005

阿部野橋行き準急、懐かしの6800系です。

02_006

これも阿部野橋行き準急ですが、この6200系は冷房装置、行先表示器それからスカートが取り付けられました。

02_009

回送は「○に回」でした。

1977年は南大阪線で冷房車が導入され、サボから行先表示器に変更されていきました。

(すべて土師ノ里駅-道明寺駅間のカーブで撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

TOMIX 国鉄 ED62形入線

先週のED61形に続き、今週はED62形が入線しました。

Img_5023

Img_5024

ED61同様、いい仕上げです。

Img_5026

ED61(右)と並べてみました。飯田線用にED61から改造されたED62が、このように並ぶことは実車ではあり得ませんね。

Img_5031

正面からです。ED62はジャンパ栓受が撤去されています。

こうなるとED60が欲しくなるのは私だけでしょうか? TOMIXさん、よろしく m(_ _)m 

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

KATO 381系 「しなの」入線

KATO 381系 特急「しなの」(レジェンドコレクション)が入線しました。日本初の振り子式特急電車として中央西線でデビューしました。

Img_5033 Img_5034

立派な化粧ケースに入っています。

Img_5036

重心を低くするために屋根には何もありません。

Img_5037

やっぱり国鉄色が似合います。

Img_5040

貫通扉付き0番台が忠実に再現されていて、いいですね。

Img_5041

JNRマークも綺麗に印刷されています。

Img_5042

また、号車番号・特急サボなども綺麗に印刷されています。

Img_5043

さすがKATOさん、いい仕事しますね~。

Img_5044

ライトもLEDなので明るいです。(全体的にチョイ暗かった?)

Img_5046

これくらいが、ちょうどいいですね。

Img_5049

トータル的には大変満足できる出来栄えです。試運転しましたら、また動画を貼りたいと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

続・C62 白鷺号

台風が近づいてきています。我が家は家中の雨戸を閉め、いつ台風が来てもいいように万全を期しています。今日は馴染みの模型屋へTOMIXのED62を取りに行こうと思っていたのですが明日にします。

さて昨日の続きですがヘタな写真が続きますがお許しを m(_ _)m   

15_008

15_009

15_010

目の前のC62 2と周りのギャラリーで興奮していたのでしょうね。同じアングルばかりです。しかもこの手ブレ

15_011

デフのツバメさんも・・・今改めて見ると恥ずかしい出来ですね。

15_013

15_014

15_015

15_016

ジグソーパズルのように部分的な写真ばっかりで最後はフィルムの巻きが不完全で被っています。

これが2回目の駅撮りでした。完全に場の雰囲気に飲み込まれていますね。ところでこのSL白鷺号の話を馴染みの模型屋のオヤジに話したところ、反対のホームにいたことが判明しました。もちろん、そのオヤジも当時は子供だったそうです。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

C62 白鷺号

11月以降でKATOからC62 2が発売される予定ですね。C62 2は余りにも有名過ぎて知らない人はいないのではないでしょうか。(ちょっとオーバーかな)

私のC62 2の思い出は大阪駅にきた白鷺号です。今日は、おもちゃのボルタ版カメラを片手に人ごみでモミクチャになりながら撮影した写真を貼ります。的外れ・ピンボケ・露出ズレは当時まだ子供でしたのでお許しを  m(_ _)m

15_001

ホームはご覧の通りです。

15_002

やってきました。

15_003

相変わらず、ひどいアングルです。

15_004

経験不足のため入線してくるホームで待ち構えるという失敗をしています。

15_005

15_006

子供だらけです。今は、いい歳のおっさんになっているでしょう。

15_007

これが一番まともに写っている一枚です。まだひどい写真がありますが残りは明日にします。

(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

近所で有名なところ

本日、9月1日で仏間鉄道のブログも1年が過ぎました。これからもよろしくお願いします。

さて今回は鉄道ネタではなく、近所にある有名所を紹介します。

Pict0030

細い路地の左に茅葺屋根が見えます。

Pict0031

大阪府羽曳野市にある吉村家住宅(通称 吉村邸)です。昔の大庄屋さんでその建物は歴史的建造物として重要文化財に指定されています。

Pict0032

茅葺屋根の門から左右に土塀が続きます。この中に母屋があるのですが外からは見えません。

Pict0033

私が中を見学したのは約40年も前の小学生のときに当主のご好意で見学させていただいたのが最初で最後です。

見学などの問い合わせは羽曳野市観光協会に聞いていただいたら分かると思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »