« 橿原神宮参拝(前編) | トップページ | KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 »

2011年9月25日 (日)

橿原神宮参拝(後編)

昨日の続きです。

Img_5486

一昨日は祭日でしたが参拝者は疎らでした。初詣や紀元節には多くの参拝者が来られるのでしょう。

Img_5490

巨大な開運絵馬です。

Img_5487

舞台のようです。

Img_5491

幣殿の屋根だけが見えます。

Img_5502

西暦で慣れていると紀元2671年と言われてもピンとこないですネ。

Img_5503 Img_5495 Img_5496

暑くもなく爽やかな良い天気に恵まれました。

Img_5499 Img_5501

南神門広場の南に深田池があります。周囲を散策できるようになっています。

Img_5505

一の鳥居のところに橿原神宮の説明がありました。明治時代にできた歴史的には新しい神社です。

Img_5515

お土産に八咫烏(やたがらす)のストラップを買ってきました。日本神話で八咫烏は神の遣いとしてこの橿原神宮に祀られている神武天皇を熊野国からここ大和国まで道案内したとされる三本足の烏のことです。日本サッカー協会のマークとしても有名ですよね。

Img_5508

橿原神宮前駅 橿原線(始終着駅)です。ここは標準軌で大和西大寺駅から京都駅まで直通運転されています。

Img_5510

こちらは狭軌の南大阪線・吉野線になります。橿原線とは直通運転出来ませんが、検査受けで五位堂検収車庫へ送られる時は台車を履き替えて入線しています。

Img_5511

帰りには地元の大津神社にもちゃんとお参りしました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 橿原神宮参拝(前編) | トップページ | KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橿原神宮参拝(後編):

« 橿原神宮参拝(前編) | トップページ | KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 »