« KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 | トップページ | 城東貨物線 EF66-33 »

2011年9月27日 (火)

関西本線(ボルタ判)

またまた昔のボルタ判作品です。やっぱり出来は悪いです。 m(_ _)m 

15_017

快速 天王寺行きです。キハ35系

15_018 15_019

(上)DD51-12に牽かれる客車です。 (下)オハフ61でしょうか?

ここからキハ35系を連チャンで・・・。

15_020

15_021

15_022

15_023

15_024

15_025

15_026

最後は被ってます。撮ってるときはこんな空ばかりアップになっているとは思っていませんでした。  

14_005

14_006

鉄道の写真ではありませんが、上2枚は八尾空港の写真です。大阪には大阪伊丹空港と関西国際空港のほかに旅客扱いをしていない八尾空港があります。今回の関西本線撮影場所は志紀駅より天王寺寄りの地点(地図参照)で八尾空港はすぐ近くにあり、自転車で帰る途中で撮影しました。


大きな地図で見る

子供の頃の八尾空港周辺は畑で空港内にも畑があったと記憶します。また滑走路を横断することができました。戦時中は軍の飛行場として使われ、その名残として掩体壕(えんたいごう)がありました。(今はひとつだけ残っているそうです。) 終戦間近、飛ばす戦闘機も無く、見せ掛けに竹骨組みの張りぼて戦闘機を置いていたら、米軍からなおも爆撃されたとお爺ちゃんから聞いたことがあります。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 | トップページ | 城東貨物線 EF66-33 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西本線(ボルタ判):

« KATO ク5000 (トリコロールカラー)入線 | トップページ | 城東貨物線 EF66-33 »