« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

城東貨物線 EF210-110(追加分)

本日分(87列車)です。

Img_6560

いい光線です。でも、やっぱり阪急電車はやってきません。  

Img_6561

先週、金曜日と同じ110番です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

城東貨物線 EF210-110

10月28日分の城東貨物線 EF210-110(87列車)です。

Img_6483

Img_6484

いいお天気でした。

Img_6488

NゲージではEF210は、まだ採用していません。再生産があれば検討しようかな・・・。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

KATO 24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」入線

待望のKATO 24系寝台特急「トワイライトエクスプレス」とEF81が入線しました。

Img_6521

まずはEF81 トワイライトエクスプレス色です。きれいに仕上がっています。

Img_6523

取り付けパーツはナンバープレートくらいです。

Img_6525

Img_6526

ヘッドマークを付けてみました。  

Img_6524

いいですね~ ♪

Img_3734

これは「日本海」ですが、同じ「103」を貼らせていただきました。

Img_6527

次に客車です。基本6両セットはEF81が収納できるスペースがあります。また「トワイライトエクスプレス」の旅というパンフレットが初回のみ付いています。

Img_6529

4両増結セットです。これら10両に早速、LED室内灯 クリア(11-212)を取り付けましたので主だった車両を紹介します。

Img_6538

オハ25です。予想どおりですが仕方ないですね。

Img_6539

Img_6540

オハネ25も同様ですね。

Img_6541

スロネフ25はこんなものでしょうか?問題は食堂車スシ24です。

Img_6532

今回、テーブルのランプシェードがウリですが、室内灯無しの場合です。ちょっと外からの明かりが反射して邪魔ですがオレンジ色に光っています。

Img_6533

次に室内灯を取り付けてみました。せっかくのランプシェードのオレンジ光は打ち消されています。

Img_6535

食堂内の部分だけ導光板をアルミで覆ってみました。

Img_6536

ちょっとはマシかな・・・。  

でも模型を見ているだけではなく、是非乗ってみたい列車ですよね。  

試運転を行ったらまた報告します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

国鉄 大阪駅(ボルタ判) 最終回

国鉄 大阪駅(ボルタ判)撮影も最終回です。

16_020

EF58-162と特急「白鳥」(485系)のツーショットです。大人から子供まで人気のある特急でした。

16_023

右端の子供は時刻表で次に狙う列車を探しているのでしょうか?  

16_024

足切れの新快速(153系)

16_026

16_027

ボンネット「雷鳥」です。懐かしい~。

16_030

16_029

20系を牽引する「あかつき」(EF58-65)

16_031

急行「但馬」(キハ58系)

昔の大阪駅は1日いるだけで退屈しないくらいに色々な列車が往来していました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

KATO 185系0番台「踊り子」新塗色入線

この前の日曜日に家族でBBQへ行って留守中に荷物が届いていたのですが、そのままの状態でした。昨日、仕事を休み(年休)やっと開封することが出来ました。    

Img_6420

185系0番台「踊り子」新塗色8両基本セットです。

Img_6422

185系0番台「踊り子」新塗色5両セットです。これらのセットにはそれぞれ動力車(M)が付いています。

Img_6423

185系0番台「踊り子」新塗色2両増結セットです。基本セットと組み合わせて10両編成となります。

Img_4406

実車同様、15両編成を組むには増結用台車 TR69カプラー長(11-033)が必要です。 しかし、荷物の中に入っていない! しまった、注文するのを忘れていました。 急いで在庫を確認・・・。

Img_6424

よかった~、ひとつだけ残っていました。また補充しておかなければ・・・

Img_6430

まずはアーノルドカプラーをKATOカプラー密連形A黒(11-703)に交換します。

Img_6432

KATOカプラー密連形A黒の両サイドを切り取ります。

Img_6433

カプラーを取り替えます。このとき、バネはそのままです。

Img_6428

次に台車とスカート(ダミーカプラー)を取り外します。

Img_6435

ダミーカプラーと台車は使いません。

Img_6436

ただし、スカートは使いますのでダミーカプラーは外しておきます。

Img_6437

交換する台車にスカートを取り付けた後、車体にネジ止めします。この要領で10号車、11号車のクハの台車を交換します。

増結用台車の車輪はシルバー色ですがオリジナル台車は黒染め車輪ですので、こだわる場合は車輪を入れ替えればOKです。今回はそのままにしています。   

Img_6438

こんな感じです。左がKATOカプラー、右がダミーカプラーです。KATOカプラーの方は少しだけスカートの位置が奥になってしまいます。

Img_6439 Img_6440

2両増結セットはプラケースではありません。またシールは裏面に貼りついています。

Img_6444

5両セットのケースは7両用なので2両増結セットを入れました。

Img_6445

こうしてみると185系200番台「エクスプレス185」も欲しくなります。もう病気ですね。  

Img_6447 Img_6448 Img_6449

試運転は後日・・・。今回も改造等は自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

国鉄 大阪駅(ボルタ判) その2

国鉄 大阪駅(ボルタ判)撮影の続きです。

16_015_2

EF65-1021と12系客車です。

16_017_2

「関」の文字が読み取れますので下関の所属です。もともと12系客車は波動輸送用なので臨時列車だと思います。

16_018

583系の特急「しおじ」です。昼行特急ですので、もちろん座席仕様です。

16_019

14系寝台特急「あかつき」です。東京・名古屋~九州間の寝台列車は大阪駅到着が夜なので子供たちには撮影は無理でした。「あかつき」は大阪駅で日中に撮影できるブルートレインとして人気がありました。(1972年撮影)

(続く)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

城東貨物線 EF210-161

追加で本日分(87列車)

Img_6389

Img_6390

Img_6394

いいお天気でしたが風が強く、肌寒かったです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

9時間遅れの5083列車

昨日の午前中の予報は雨でしたが、何とか持ちそうでしたのでお昼休みに87列車をと思っていました。しかし、お昼前に来客があり急遽3083列車に変更です。

Img_6274

先客はカラスでした。この日は妙にカラスが多かったです。

Img_6299

定時の3083列車です。(EF66-126)

Img_6300

曇天でしたので陰影はありませんが、逆光はありません。

Img_6301

何とかセーフですね。

Img_6302

一旦戻ってからネットで輸送情報を見てみると朝一番の5083列車が9時間遅れではないですか。 「これはチャンス!」とばかりに同じポイントへ。

Img_6321

いつも撮影しているポイントです。真ん中がぬけていてトトロの家みたいです。すると後方からいきなりカラスの威嚇攻撃を受けました。   ちょっと驚きましたが、その後の攻撃はありませんでした。

Img_6338

15時10分すぎ、やって来ました5083列車。 え・・・!? 

Img_6339

そうなんだ・・・ EF66-112なんだ・・・   笑ってください・・・

Img_6340

しかも目一杯カブってるし・・・

Img_6343

カラス(左上)の鳴き声が「アホ~」と聞こえた気がしました。

これって説明無く、写真だけ見ていると「3083列車」か「5083列車」か分かりませんね。  ひそかにDE10か? と、期待したのですが・・・甘かったです。

Img_6350

おまけにまたまた、タンクです。(UT14A-5006、UT20A-5019、UT14A-5001)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

国鉄 大阪駅(ボルタ判)

今回のボルタ判は大阪駅での駅撮りを何回かに分けて貼ります。

16_001

DD54-15 福知山線の客車だったと思います。

16_004

(同上) 

16_003

大阪環状線(101系) もちろん、クーラーは付いていません。

16_006

475系 急行「ゆのくに」(大阪⇔金沢) 分かりにくいですが、クリームラインがありますので60Hz仕様ですね。

16_013

DD13-258 今では懐かしい機関車です。運転席が枕木方向なので入換作業が迅速に行えたそうです。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

水無瀬でBBQ

昨日は曇天ながらも雨が上がりましたので、義兄弟家族一同と水無瀬にBBQに行きました。まあ、BBQはこっちへ置いといて、実は場所が「山崎のカーブ」のすぐ近くにあります。みんなが準備している隙にちょっと撮影に・・・  

Img_6192

Img_6193

Img_6208

Img_6209

ISO80固定、曇天のためシャータースピードが若干遅めです。やっぱりコンパクトデジカメでは限界を感じます。  

Img_6227

ISOを400に上げました。

Img_6232

拡大すると粗さが目立ちます。

Img_6235

Img_6249

Img_6250

江·浅井三姉妹博覧会のヘッドマークが付いています。

Img_6254

Img_6257_2

Img_6258_2

Img_6262_2

Img_6263_2

Img_6264_2

さて、ぼちぼちみんなの所へ戻るとしましょう。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

近鉄電車(ボルタ判)

今回も初期の頃に撮ったボルタ判を載せます。相変わらず写りは悪いですがご勘弁を・・・ m(_ _)m 

まずは近鉄電車から・・・  

14_026

当時、大阪の小学生なら一度は乗ったことがある修学旅行列車「あおぞら」号です。オール2階建てで、私もこれに乗って修学旅行は伊勢志摩へ行きました。(大阪線 安堂付近)

13_003

モ6601形(6690)です。大鉄(大阪鉄道)デニ501形の形式変更車で南大阪線を走っていましたが、晩年はこの道明寺線のみの運行となりました。(柏原南口付近)

13_009

12200系 「新スナックカー」と呼ばれていましたが、後にスナック・コーナーは撤去されました。製造台数が一番多かった特急電車です。(大阪線 安堂付近)

16_008

16000系南大阪線用特急なので狭軌車両になります。 逆三角形の特急マークが懐かしいです。大井川鉄道でもお馴染みですね。(大阪阿部野橋駅)

16_009

6020系 ラインデリア装備車両です。当時は河内天美行き普通があったのですが今は深夜のみとなりました。この6033番は現在も運行されていたと思います。(大阪阿部野橋駅)

13_005

おまけですが、近鉄バス堅上線を走行する鼻付バス(ボンネットバス)です。今では珍しいバスですが、当時はまだあちこちで見ることができました。もちろん、大きながま口のような車掌カバンを首からぶら下げた車掌さんも乗っていました。(河内堅上付近 大和川堤防)

今回の写真もすべて1972年の撮影です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

城東貨物線(追加分)EF210-142、EF81-454、EF66-120

先日の撮影分を紹介します。

EF210-142(87列車)

Img_6025

Img_6026

Img_6027

フロントに枝がかかっていますが、これくらいならOKでいいですよね。

Img_6049

ピッカピカのタンクでしたのでパシャ。(水澤化学 UT20A)

EF81-454(4071列車)

Img_6062

Img_6063

この日は線路向こうの反対側でひとり撮影されていました。ここより反対側のほうが光の加減がマシかも・・・。

Img_6065

Img_6068

EF66-120(3083列車)

Img_6120

Img_6121

この列車には先に3人の方が撮影に来られていたので「も、もしや・・・」と、密かな期待をしたのですが結果は平凡でした。  

EF210-142(84列車)

Img_6151

87列車を牽いていた折り返しEF210-142です。夕日を受けて綺麗に撮れました。

Img_6152

阪急 京都線との交差地点です。(すべて10月18日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

高校卒業旅行(玉造温泉) 最終回

7回続いた高校卒業旅行(玉造温泉)もいよいよ今回で終わりです。

011

翌朝はあいにくの雨でしたが、予定通り大社駅から松江駅に向かいます。「急行」の文字が少し見えていますが「普通」列車です。(キハ58-640)

013 012

出雲市駅で上り列車に乗り換えです。キハ26-400番台(キロ25からの格下げ車)とその車内です。

014

松江城です。このあと市内をブラブラして、時間を潰しました。

015

そして一畑電車で再び出雲市駅へ戻ってきました。(友人のM君とデハ21)

016

出雲市駅まで戻った理由は大阪に向かう上り夜行急行「だいせん3号」に乗車するためでした。出雲市駅 21:12→大阪駅 6:39(706列車)

018

時間待ちの間、車外に出てのんびり。(米子駅?)

このシリーズはこれにて終了です。オッサンの青春時代(34年前)の回想にお付き合いいただき感謝します。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

城東貨物線 EF210-152+EF81-404

高校卒業旅行 最終回をと思ったのですが、予定を変更して昨日のお昼休みにフラッと行った城東貨物線の写真を紹介したいと思います。

Img_6176

大阪ターミナル発 百済行き 87列車です。EF81の無動力回送で私的には「やった!珍しい。」と思ったのですが、よくあることでしょうか? また、よく見ると前方のパンタが上がっています。(EF210-152とEF81-404)

Img_6177

直流機関車と交直流機関車の組み合わせがいいですね。

Img_6178

Img_6179

EF81にも機関士さんが乗っています。

Img_6183

振り向いたら、いつの間にかカメラマンが・・・びっくりした~   EF81-404が結構ピカピカだったので検索してみると先月に広島で全般検査が終わったところのようでした。

ネタが前後しますが一昨日の分は後日に貼ります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

高校卒業旅行(玉造温泉) その6

(続き)

005

いよいよ出雲大社へやってきました。

006

と、ここで腹ごしらえです。名物 出雲そばを頂きました。

004

昼食を食べ終え、出雲大社の境内に入ってくるとD51-774が静態保存されていました。D51-774で検索してみると2001年に旧国鉄大社駅へ移転されたそうです。

007

彰古館です。1914年(大正3年)に出雲大社全体の宝物館として造られたそうです。

008

本殿です。(裏側から?)

009

拝殿になります。大しめ縄は有名ですね。参拝した後、日御碕へ

007_2 008_2

水が透きとおって、とても綺麗な海です。

009_2

今宵の宿の町営国民宿舎「眺欄荘」です。立地場所も悪くなく、サービスも悪くはなかったのですが客数が減り、1995年に赤字となり2004年1月をもって閉館したそうです。

(次回で完...の予定です。)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

城東貨物線 EF81-453

昨日は久しぶりに城東貨物線へ行って来ました。

Img_5963

Img_5964

薄曇なのであまり陰影がありません。(4071列車 EF81-453)

Img_5965

Img_5966

赤川鉄橋にしようか迷ったのですが、帰りに淡路駅前の「かわ」で天ぷらうどんを食べるために神崎川にしました。

Img_5969

Img_5942

おまけ

明日は、またまた山陰・出雲の続きになると思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

高校卒業旅行(玉造温泉) その5

(続き)

001

玉造温泉駅です。駅舎は今も変わりないのでしょうか?

001_2

急行列車に乗車。(名称が思い出せません。

002

国鉄 大社駅です。1990年に大社線は廃止されその後、駅舎は重要文化財に指定されて保存されています。

003

堀川の宇迦橋から一の鳥居です。

003_2

”ばたでん”こと一畑電車の出雲大社前駅です。映画で使われることになるデハニ53が止まっていました。出雲大社へは国鉄 大社駅より一畑電車 出雲大社前駅のほうが手前にありました。(続く)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

KATO 寝台特急「富士」 運行開始

本日は玉造温泉・出雲大社の旅をお休みして、KATO 寝台特急「富士」の運行動画を貼ります。

LED室内灯 クリアを取り付けてから初運行となります。機関車はEF66とEF81で牽引させました。

あるブログで「室内灯は明るさよりもムラなく、安定点灯」の記事を見ましたが、同感です。

Img_5934

Img_5938

部屋の明かりの有無で比較してみました。(パワーパック目盛8)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

高校卒業旅行(玉造温泉) その4

(続き)

翌朝、玉造温泉駅へ向かう途中でいい撮影ポイントがありました。

02_023

今では見ることが出来ない光景です。

02_024

(DD51-1105)

02_025

反対側に振り向けば、玉造温泉駅です。特急「おき」が到着しました。よく見ると運転士を含め3名も乗り込んでいます。(キハ181-14)

02_026

縦位置で屋根上のラジエーターを撮影。

02_027

このカーブ、結構いい感じだと思います。


大きな地図で見る

駅に向かう途中にある跨線橋上(A地点)から撮影しました。  (続く)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

高校卒業旅行(玉造温泉) その3

(続き)

岡山から玉造温泉まで待望の特急に乗車しました。

02_017

キハ181系 特急「やくも」です。キハ80系は何度か乗ったことがあったのですが、キハ181系は今回が初乗車でした。

02_018

子供の頃から憧れた食堂車です。長距離列車の醍醐味ですよね。   (キサシ180車内)

02_019

もう日が傾きだした頃に玉造温泉駅に到着です。

02_020

反対ホームに特急「おき」がやってきました。山口県 小郡駅(現・新山口駅)から鳥取駅・米子駅を結ぶ新設特急です。

この日は長楽園という旅館に一泊し、高校生らしい宴会をさせていただきました。

02_021

02_022

翌朝、長楽園の前にて    ネットで「長楽園」を調べると随分立派な温泉旅館になっています。 (続く)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

高校卒業旅行(玉造温泉) その2

(続き)

02_015

姫路で急行「但馬」から普通列車に乗り換え、岡山駅まで向かいます。途中上郡駅で寄り道しました。(上郡駅にて80系クハ86)

02_016

岡山駅に到着です。大目玉のクハ115とクモニ83、高架は新幹線になります。

次回は待望の列車に乗り換えます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

高校卒業旅行(玉造温泉) その1

1977年に小学校時代からの友人と3人で高校卒業と大学合格祝いを兼ねて玉造温泉・出雲へ旅行しました。その時の懐かしい列車の写真を何回かに分けて紹介します。

ボルタ判カメラ(1972年)から5年後、バイト代で買った一眼レフ(キヤノンFTb)にグレードアップしての大阪駅です。

02_013

さすが一眼レフは見たとおり写ります、当たり前ですが・・・。(EF58-151とDD51-544)

02_014

DD51が出た後、入線した急行「但馬」(キハ58系)です。これで姫路まで乗車しました。(続く)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

KATO 寝台特急「富士」カプラー交換

3連休最後の昨日は特に出かける予定も無く、暇つぶしにKATO 24系25形 寝台特急「富士」の緩急車両のカプラーを交換しました。

Img_5888

機関車側はアーノルドカプラーが標準装備ですので付属されているナックルカプラーとジャンパ栓に交換します。

Img_5889

付属のドライバーでカプラーのユニットを外します。

Img_5892

Img_5894

Img_5896

さらにカプラーのユニットを分解します。

Img_5898

アーノルドカプラーをナックルカプラーと交換し、付属のジャンパ栓を取り付けます。

Img_5899

組みあがった状態です。アーノルドカプラーでもジャンパ栓は付けられるそうですが半径の小さいカーブで干渉するようです。

Img_5904

車体に取り付けて完成です。

Img_5903

「感じええなぁ~」 つい、関西弁でつぶやいてしまいました。

Img_5908

増結させた場合はこんな感じです。どのラインで満足するかは人によって違いますが、私は満足度・☆2つ半ってとこです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

EF64 1000JR貨物広島更新色 タイプ入線

ラウンドハウス EF64 1000JR貨物広島更新色タイプが入線しました。

Img_5871

KATO EF64-1000番台がベースですが、細かいところは別にして出来は素晴らしいです。

Img_5875

足回りはグレーです。

Img_5876

取り付けパーツです。ナンバープレート以外はボンドは不要です。屋根上パーツはTOMIXよりKATOの方が、ボンド無しでしっかり取り付けられる気がします。TOMIXは「あまい」というか「ゆるい」と感じるのは私だけでしょうか?

Img_5879

いつものようにカプラー交換から・・・

Img_5882

屋根上パーツ、手摺・ジャンパ栓、ナンバープレートを付けて完成です。屋根上パーツとは逆に手摺はTOMIXの方が付けやすく、しっかりしている感じがします。私的には・・・  

Img_5883

列車無線アンテナも垂直に付いています。

Img_5885

走りも静かでいい感じです。貨物しか牽けませんが、満足いく出来です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

大阪駅撮り(ボルタ判)

駅撮りを始めた頃の大阪駅での写真です。

15_012

特急「白鳥」(485系)と大阪環状線(101系)です。特急「白鳥」は大阪-青森間を結ぶ昼行特急としては日本一の長距離運行でした。この写真は気動車から電車化されてすぐのころだったと思います。足回りが切れていて悔やまれます。

15_027

特急「はまかぜ」(82系)と急行「但馬」(58系)ではないでしょうか。ホームには私以外にもちびっ子カメラマンが列車を追いかけホームを駆け回っています。

15_028

特急「はまかぜ」は関西(大阪・新大阪)と山陰(鳥取・倉吉)を結ぶ特急列車として、この年から運行を始めました。食堂車(キシ80)があこがれでした。

15_030

特急「まつかぜ」(82系)と大阪環状線(101系)です。初めに紹介した「白鳥」が電車化されたため、山陰線経由で博多まで走る「まつかぜ」が気動車として最長運行距離となりました。偶然とはいえ、すごいことですね。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

出張終了!

3日間の東京出張もやっと終わりました。最近、腰痛が慢性化して駅階段の昇降が辛いので出張も億劫になってきました。  

今回も上野のホテルに宿泊していましたので初日に上野駅で数枚駅撮りしました。

Img_5856

Img_5858

Img_5864

Img_5865

前回とほぼ同じ時間帯ですので代わり映えしません。しかも今回も雨! やっぱり私は雨男でした。(10月5日撮影)

Img_5867

出張が終わり、伊丹空港から阿部野橋までバスで帰ってきたのですがバスを降りると目の前に夕日に照らされた建築中の「あべのハルカス」が見えました。あべのハルカスとは近鉄が2014年にオープン予定の商業ビルで地上300㍍の日本一の高さになるそうです。現在は126㍍(矢印)の高さまで到達しています。今年2月の記事はコチラ。(10月7日撮影)

Img_5870

今年もやってきました秋祭り(7日、8日)。孫娘との金魚すくい、楽しむ姿を見ているとしっかり爺になっています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

城東貨物線 EF81-129、EF200-901

昨日の城東貨物線は4071列車と3083列車です。

Img_5807

まずは4071列車です。(EF81-129)

Img_5808 Img_5809

逆光はお許しを m(_ _)m  

Img_5810

今日は同じところにお一人先客がおられました。季節的には暑くもなく、寒くもなく撮影には楽でいいですね。

Img_5815

Img_5819

一旦戻ってから野暮用のため郵便局へ・・・

Img_5850

神崎川まで戻る時間がなかったため、近場で3083列車を撮影です。(EF200-901試作機) EF66かと思っていたのですが意表を衝かれました。

Img_5851

吹田(信)から百済へ向かっては結構スピードが出ています。

Img_5854

ここも逆光になりますが、仕方ないですね。

午後より東京へ出張しますので2~3日運休させていただきます。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

KATO LED室内灯 クリアを採用

9月に入線しましたKATO 24系25形 寝台特急「富士」に新しいLED室内灯 クリアを取り付けました。

Img_5604

6入り3箱はちょっときつかったです。  

Img_5764

Img_5766

前の室内灯と違うところは、次の3点です。

・発光部が組みあがっている。

・照明板の形状が変わった。

・天井用アルミ反射テープが無くなった。

Img_5768 Img_5771 Img_5773

特に照明板は単純なプリズム形からちょっと複雑な構造となり、さらに真ん中に白いラインが入りました。このラインは光源から遠ざかるほど広がっていきます。これらの変更で以前のタイプより光源ムラが改善されるそうです。

Img_5774

次に光源です。12V Maxでこの明るさです。カメラが壊れそうです。

Img_5776

照明板に当ててみました。白いラインが光っています。しかも光源の反対側も明るいのが分かります。これは結構いいかも知れません。

Img_5777

車体に取り付け、まずは照明板なしの状態です。光源のみが眩しいです。

Img_5778

照明板をのせてみました。列車内の各部屋が明るく照らされています。

Img_5780

パワーパックの出力を50%にしてみました。結構、均等に照らされていると思いますがいかがでしょうか?

Img_5786

では照明板を天井に取り付けてみます。

Img_5784

いい感じですね。それでは14両すべてに取り付けていきます。

Img_5792

ちょっと暗すぎました。フローリングの床に車窓が反射しています。

Img_5793 Img_5795

素晴らしい~。

今月末入線予定の トワイライトエクスプレスにも採用決定ですネ。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

TOMIX EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車)入線

TOMIX EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車)が入線しました。

Img_5599

モノは到着していたのですが、9月後半はバタバタしていて開封できませんでした。

Img_5605

パーツ類です。GPSアンテナだけ型枠から外れて入っていますので紛失に注意ですね。

Img_5606

毎度おなじみのカプラーから交換です。アーノルドカプラーは黒色でしたがTNカプラーはグレーになっています。

Img_5608

TNカプラーは、いつ見ても素晴らしい!

Img_5609

次に列車無線アンテナとGPSアンテナの取り付けです。位置合わせ板を使い0.5ミリのピンバイスで穴を開けます。

Img_5610

今回GPSアンテナ(右)が0.5ミリでは入りづらかったので再度0.6ミリで広げました。列車無線アンテナはそのままです。

Img_5612

残りのパーツを付けて完成です。

Img_5614

グレーの足回りも全体(車体色)にバランスがとれていて悪くないです。

Img_5619

ナンバープレートは少し緩かったのでボンドを使いました。今回も自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

KATO ED16入線

KATO ED16が入線しました。

Img_5600

実車を見たことはありませんが、「KATO初のD形直流電気機関車」の謳い文句に採用を決めました。

Img_5621

取り付けパーツはナンバープレートとメーカーズプレートくらいです。

Img_5624

まずはカプラーの交換です。目かくし蓋を取り外すだけで結構簡単かも・・・。

Img_5625 Img_5626

アーノルドカプラーをはずします。バネは失くさないように気をつけます。(矢印)

Img_5630

付属のKATOナックルカプラーと交換します。ここでもバネに注意!

Img_5631

蓋を戻して完成です。

Img_5632

引き締まった感じがします。あとはナンバープレートとメーカーズプレートを取り付けます。両プレートはピッチリ入るのでボンドは不要でした。

Img_5633

よく出来ています。

Img_5636

この矢印の手摺があるのでナンバープレートが指で押せません。ですからナンバープレートをピンセットで取り付け部にセットし、爪楊枝の腹の部分で押せば入れやすいです。

Img_5638

Img_5646

Img_5647

カプラー交換やパーツ取り付けも自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

鉄道模型収納押入れ補強

現在、仏間鉄道では押入れひとつを鉄道模型専用の収納スペースにしています。

Img_5596

押入れは湿度が溜まりやすいので空気攪拌用のファン(DC12V)2台と湿度計を付け、さらに湿気取り(薬剤で湿気を取るヤツ)を入れて万全の対策をとっています。しかしながら、最近別の問題が出てきました。

それは重量です。

列車や機関車の数が増えて収納コンテナが異常に重くなってきました。

このままでは底がぬけて大変なことになるかもしれません。  

そこで補強工事を実施しました。と、言っても簡単な処置です。

Img_5597

ホームセンターでタンスや家具の転倒防止用ツッパリ棒とL型の金具を買ってきて上の写真のように下から支えるようにしました。これで底がぬけることはないと思いますが、出し入れで腰が砕けそうで恐ろしいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »