« 城東貨物線 EF81-453 | トップページ | 城東貨物線 EF210-152+EF81-404 »

2011年10月19日 (水)

高校卒業旅行(玉造温泉) その6

(続き)

005

いよいよ出雲大社へやってきました。

006

と、ここで腹ごしらえです。名物 出雲そばを頂きました。

004

昼食を食べ終え、出雲大社の境内に入ってくるとD51-774が静態保存されていました。D51-774で検索してみると2001年に旧国鉄大社駅へ移転されたそうです。

007

彰古館です。1914年(大正3年)に出雲大社全体の宝物館として造られたそうです。

008

本殿です。(裏側から?)

009

拝殿になります。大しめ縄は有名ですね。参拝した後、日御碕へ

007_2 008_2

水が透きとおって、とても綺麗な海です。

009_2

今宵の宿の町営国民宿舎「眺欄荘」です。立地場所も悪くなく、サービスも悪くはなかったのですが客数が減り、1995年に赤字となり2004年1月をもって閉館したそうです。

(次回で完...の予定です。)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 EF81-453 | トップページ | 城東貨物線 EF210-152+EF81-404 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校卒業旅行(玉造温泉) その6:

« 城東貨物線 EF81-453 | トップページ | 城東貨物線 EF210-152+EF81-404 »