« 出張終了! | トップページ | EF64 1000JR貨物広島更新色 タイプ入線 »

2011年10月 9日 (日)

大阪駅撮り(ボルタ判)

駅撮りを始めた頃の大阪駅での写真です。

15_012

特急「白鳥」(485系)と大阪環状線(101系)です。特急「白鳥」は大阪-青森間を結ぶ昼行特急としては日本一の長距離運行でした。この写真は気動車から電車化されてすぐのころだったと思います。足回りが切れていて悔やまれます。

15_027

特急「はまかぜ」(82系)と急行「但馬」(58系)ではないでしょうか。ホームには私以外にもちびっ子カメラマンが列車を追いかけホームを駆け回っています。

15_028

特急「はまかぜ」は関西(大阪・新大阪)と山陰(鳥取・倉吉)を結ぶ特急列車として、この年から運行を始めました。食堂車(キシ80)があこがれでした。

15_030

特急「まつかぜ」(82系)と大阪環状線(101系)です。初めに紹介した「白鳥」が電車化されたため、山陰線経由で博多まで走る「まつかぜ」が気動車として最長運行距離となりました。偶然とはいえ、すごいことですね。(1972年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 出張終了! | トップページ | EF64 1000JR貨物広島更新色 タイプ入線 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅撮り(ボルタ判):

« 出張終了! | トップページ | EF64 1000JR貨物広島更新色 タイプ入線 »