« 江ノ島電鉄 | トップページ | KATO ED16入線 »

2011年10月 1日 (土)

鉄道模型収納押入れ補強

現在、仏間鉄道では押入れひとつを鉄道模型専用の収納スペースにしています。

Img_5596

押入れは湿度が溜まりやすいので空気攪拌用のファン(DC12V)2台と湿度計を付け、さらに湿気取り(薬剤で湿気を取るヤツ)を入れて万全の対策をとっています。しかしながら、最近別の問題が出てきました。

それは重量です。

列車や機関車の数が増えて収納コンテナが異常に重くなってきました。

このままでは底がぬけて大変なことになるかもしれません。  

そこで補強工事を実施しました。と、言っても簡単な処置です。

Img_5597

ホームセンターでタンスや家具の転倒防止用ツッパリ棒とL型の金具を買ってきて上の写真のように下から支えるようにしました。これで底がぬけることはないと思いますが、出し入れで腰が砕けそうで恐ろしいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 江ノ島電鉄 | トップページ | KATO ED16入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型収納押入れ補強:

« 江ノ島電鉄 | トップページ | KATO ED16入線 »