« 国電 クハ79形 | トップページ | JR 天王寺駅 阪和線のりば »

2012年1月 9日 (月)

KATO 115系1000番台 湘南色電車 カプラー交換

以前(昨年)から検討していました「KATO製品のカプラー交換化!」の実現をと重い腰を上げ、まずは115系1000番台 湘南色電車から始めました。

Img_7426

Img_7427

先頭車(クハやクモニ)は既に交換済みでしたので中間車(モーター車)のカプラー交換を紹介します。

Img_7431

床下を外します。四隅にツメがあります(○印)。

Img_7432

左右ツメの大きさに違いがありますので戻す時に注意をしてください。

Img_7433

モーターと台車は中間ジョイントでつながっています。

Img_7435

気持ち下へ押し気味に矢印の方向のように台車を外します。

Img_7436

台車が外れました。

Img_7447

Img_7448

あとは先頭車の時と同様にアーノルドカプラーを外します。

Img_7437

KATOカプラー密連形A黒と交換します。

Img_7438

台車を戻します。このとき中間ジョイントを軸受けに入れます。(無理に入れず引っかかりに注意!)

Img_7444

先ほどと逆の要領ではめ込みます。

Img_7445

中間ジョイントなどに負荷がかかっていないか確認します。

Img_7446

両方の台車のカプラー交換が終われば、床下を付ける前に通電してすべての中間ジョイントが無理なく回転し、車輪も回ることを確認します。もし回転しなかったり、異音がする場合は取り付けに異常がないか確認します。

Img_7450

異常が無ければ床下を戻します。

Img_7451

こんな感じです。

Img_7454

気持ちですが車間が狭くなりました。

Img_7455

実測で1.5㎜くらいですね。実車の縮尺では約20㎝縮まったといったところです。

残りの車両は徐々に交換していきます。(カプラーの交換は自己責任でお願いします。)

余談ですが昨日、東京から帰ってくるときに「FLYER NINJA」に初めて搭乗しました。黒の機体に黒のレザー風シートで足元はかなり広かったです。出発前の安全ビデオにアニメのニンジャが登場するのは見モノでした。(笑います   )

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 国電 クハ79形 | トップページ | JR 天王寺駅 阪和線のりば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 115系1000番台 湘南色電車 カプラー交換:

« 国電 クハ79形 | トップページ | JR 天王寺駅 阪和線のりば »