« 城東貨物線 EF81-115 | トップページ | 天王寺駅 阪和線 (その2) »

2012年1月15日 (日)

KATO 気動車カプラー交換

KATO製品のカプラー交換化の第2弾として気動車のアーノルドカプラーをナックルカプラーに交換しました。

Img_7479

最初にキハ52から始めました。

Img_7480

まずは台車を外します。

Img_7481

Img_7482

アーノルドカプラーのはずし方は前回同様です。

Img_7483

Img_7484

取り付けるのは「かもめナックルカプラー」にしました。とは言ってもちょっとお高いので運転席側に「かもめナックルカプラー」を、反対の貫通扉側は「KATOカプラーN」にしました。  

Img_7485

ポケットにナックルカプラーを入れます。

Img_7486

スプリングをピンセットを使って戻します。

Img_7487

蓋をして完成です。

Img_7488

キハ52は両運転台ですので両方「かもめナックルカプラー」です。あとは取り付けて完成です。

Img_7490

引き締まった気がします。

Img_7493

TOMIX キユニ17と連結してみました。若干大きさの違いはありますが、問題なく連結できました。ただし、TOMIXの連結器に小細工が必要です。

Img_7498

TOMIXは密着自動形になっています。KATOと連結させるには黄色破線の部分を切り取ります。

Img_7500

これでOKです。

Img_7505

同じようにしてすべての気動車のカプラーを交換しました。

Img_7501

両方「かもめナックルカプラー」

Img_7502

「KATOカプラーN」と「かもめナックルカプラー」

Img_7503

両方「KATOカプラーN」

今回もすべて自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 EF81-115 | トップページ | 天王寺駅 阪和線 (その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 気動車カプラー交換:

« 城東貨物線 EF81-115 | トップページ | 天王寺駅 阪和線 (その2) »