« KATO DD51 800番台 入線 | トップページ | TOMIX 私有 U20A-500形コンテナ採用 »

2012年4月30日 (月)

マイクロエース EF61-6 改良品・青色 入線

マイクロエース EF61-6(改良品・青色)が入線しました。

Img_0814

マイクロエースの機関車が入線するのは久しぶりです。

Img_0816

車番が固定なのでパーツ類はありません。

Img_0817

今回もカプラーの交換から・・・。カプラー留め具を外します。(赤矢印)

Img_0820

アーノルドカプラーが外れました。

Img_0821

透明な板はバネです。

Img_0823

この製品には交換用のナックルカプラーはありませんのでKATOのナックルカプラーを使います。まずカッターで両サイド(黄破線部分)をカットします。

Img_0824

ちょっと歪ですが「穴」が潰れなければOKです。

Img_0822

KATOカプラーはこの黒いパーツ内で左右に振れる必要があります。

Img_0825

次にオリジナルの板バネは弱いので金属で作り直しました。使っていない集電装置の銅板を同じ大きさにカットします。

Img_0826

こんな感じです。あとはナックルカプラーを取り付けて戻すだけです。

Img_0828

いかがでしょう? 

Img_0827

Img_0829

前面の手摺は金属製だそうですが、あまり目立ちません。しかし、開放てこはKATOより若干太めでしかも車体と色が違いすぎますね。  

Img_0830

パンタグラフのスライダーの細工は良いのですが上下動がもう少しスムーズになってほしいですね。以前の「腰砕けパンタ」よりはいいです。

注)改造等は自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO DD51 800番台 入線 | トップページ | TOMIX 私有 U20A-500形コンテナ採用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエース EF61-6 改良品・青色 入線:

« KATO DD51 800番台 入線 | トップページ | TOMIX 私有 U20A-500形コンテナ採用 »