« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

EF58-3 大阪駅

Nネタが一段落しましたので、またまた古い写真を貼りました。

11_008

大阪駅3番線で出発を待つ、EF58-3牽引の荷物列車です。2番線の急行「但馬」の車内から撮影しました。

国鉄時代は最寄の駅で小荷物輸送の取り扱いがされており、貨物と違い旅客扱いなので駅ホームで荷物専用列車への積み降ろしがされていました。大阪駅でもターレットがホーム上で駆け巡っていました。

SGからの水蒸気も今は見ることはありませんね。(1976年3月撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

TOMIX コキ107形(コンテナなし) 入線

TOMIXのコキ107形(コンテナなし・再生産)が入線しました。

Img_1315

コンテナなしだとケース内は貧弱に見えますね。  

Img_1316

ついつい、まとめて買ってしまいました。TOMIXのコキはラインナップが揃っていて、出来も良いと思います。

Img_1317

在庫のコンテナが中途半端でした。次はコンテナを揃えなければ・・・  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

KATO クモユニ74 0 湘南色 入線

KATO クモユニ74 0 湘南色が入線しました。

Img_1319

(T)、(T)、(M)となります。

Img_1320

(M)から。パーツはジャンパ栓と無地の行先表示です。

Img_1321

最初にアーノルドカプラーをKATOカプラー密連形Aに交換します。

Img_1322

動力台車なのでより慎重になります。  

Img_1323

アーノルドカプラーが外れた状態です。

カプラー交換を動画にしました。参考程度でご覧ください。(編集で手元をアップにしたので画質が少々悪くなっています。)

Img_1324

KATOカプラー密連形Aに交換完了です。

Img_1327

大きな目玉にパンタ(PS13)が特長的でいいですね。

Img_1328

前面行先表示の「荷」もシールからプラスチック製になって、見栄えがいいですね。

Img_1329

次に(T)。パーツは(M)と同じです。

Img_1330

こちらもカプラーの交換をしました。

Img_1331

ワンタッチ式なので外す時も工具は必要ありません。

Img_1332

Img_1333

カプラーも変わり、前面が引き締まりました。単独運行、併結運行と楽しめる車両です。

カプラーの交換は自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

KATO EF57 入線

KATO EF57が入線しました。

Img_1335

パーツはナンバープレートとナックルカプラーだけです。やっぱ、でかいです!

Img_1336

2C+C2 配置なのでカーブが心配です。

Img_1337

カプラーの交換から。先台車を外すため赤矢印のポッチを押します。

Img_1345

ピンセットの先で軽く押せば外れます。

Img_1338

先台車が外れるとバネがありますので飛ばさないように気をつけます。気が付きませんでしたが親指が逆剥けですね。  

Img_1346

次にステップを外します。マイナスドライバーを使います。

Img_1347

ただし、勢いよく外すと結構飛んでいきますので指で押さえます。(2㍍ほど飛びました

Img_1339

アーノルドカプラーを外します。スプリングはそのままです。スプリングの上の車輪を外すと作業しやすいです。

Img_1340

ナックルカプラーに交換します。

Img_1348

ステップを戻します。ピンセットを使いました。

Img_1349

先台車を戻します。スプリングを忘れないようにします。

Img_1350

Img_1342

カプラー交換ができました。あとはお好きなナンバープレートを取り付けるだけです。ボンドは必要ありません。

Img_1351

出っ張ったパンタグラフが特徴的ですね。足回りもよく出来ています。

Img_1352

デッキもでかくてかっこいいですね~。

Img_1355

2号機と4号機にしました。

Img_1356

右端はマイクロエースのEF57-7(沼津機関区)モデルです。

Img_1359

ヘッドライト、庇と屋根上が違います。またマイクロエースは電暖改造前ですね。KATOのほうが細かい仕上げがよく出来ていると思います。

試運転が楽しみです。(でもカーブが心配です・・・)

組み立ては自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

KATO キハ81「くろしお」ASSY組立て

昨日に続き、本日はキハ81 ASSYの組立てです。

Img_1302

パーツはボディと床下セットそれから台車です。ライトはすでに床下セットへ組み込まれています。

Img_1303

最初に床下セットに台車を取り付けます。ワンタッチ式なのでネジやピンは不要です。

Img_1304

LED室内灯 クリアが3セット余っていましたので取り付けました。

Img_1305

導光板は2節目で折ります。

Img_1306

発光部には導光板との隙間から光が漏れないよう、両面テープにアルミ箔を貼り付けたものを付けています。これで光ムラが減少したような気がします。  

Img_1307

テールランプ部です。

Img_1308

ボディと床下セットを合わせて完成です。きれいですね。

Img_1309

次にキロ80です。座席は赤色です。

Img_1310

手順はキハ81と同様です。

Img_1311

発光部にアルミを貼るだけで光ムラがさらに少なくなった気がしませんか? 気のせいかなぁ・・・

Img_1313

今回はキハ81が2両、キロ80が1両増備されました。

昨日はEF57、クモユニ74が届きましたので明日以降で紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

KATO キハ81「くろしお」ASSY

Img_1301

KATO キハ81「くろしお」のASSYパーツが入線しました。キハ81のASSYは予約注文していたのですが、キロ80のASSYは予約を忘れていました。でも1セットだけ在庫があったので迷わず購入しました。

Img_1270

キハ80(M)は量販店で特価の在庫がありましたのでこちらは製品(6063-3)を購入しました。

Img_1269

なぜかこの部分(値札の切れ端)が残っていました。    福岡の発送でしたので博多店の不動在庫でしょうね。特価・送料込みで更に10%ポイントが付いていますのでお得感があります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

DD54-10(大阪駅)

11_006_2

福知山線 普通列車を牽く、DD54-10です。大阪駅で見るDD54はステンレス窓枠の3次型ばかりだった気がします。この写真は大阪駅2番線で1976年3月に撮影したものですが、3ヵ月後の6月から順次廃車が行われ2年後にはすべてのDD54が廃車となってしまいました。いろいろ問題の多い機関車だったようですが、私は国鉄が誇る名機のひとつだと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

番外編

今日は鉄道ネタではなく、昨日・一昨日の意外?だった出来事を書きました。

まず一昨日ですが、仕事場に三井生命のおばちゃんと上司という方が、契約商品の年一回の説明に来られました。上司の方がいろいろ説明する中、事故などで高度障害や死亡時に保険金が満額支払いされると言われ、「なるほど」と納得していると「ただし・・・」と話が続きました。

「地震による死亡は保険金が支払われません!」(保)

「え?・・・そうなんだ・・・」(私)

「約款に書いてあります」(保)

『な~るほど!!』 私が契約している保険は地震で死んでも保険金は出ないそうです。20年近く契約していましたが知りませんでした。ひとつお利口になりました。   早急に保険の見直しをと検討中です。皆さんもよくご確認を。

次に昨日の出来事ですが、上司が突然やって来て昇格(管理職)のお話がありました。定年まで7年を切った閑職の私に『なぜ?』の二文字が・・・。勤続30年で人間不信になった私は勘ぐりを捨てきれず、丁重にお断りしました。私より仕事の出来る若い人たちが、たくさんいるのに何故なんでしょう?不思議です。

もう10歳若かったら受けていたでしょうが、今では残り人生を考えると出世より自分の自由になる時間を大切にしたいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

キハ58 急行「但馬」(生野駅)

11_010

大阪を出発した急行「但馬3号」が播但線 生野駅に到着したときの写真です。こうして見ると跨線橋が低いですね。

急行「但馬」は山陽線で姫路駅に入線し、スイッチバックでいくつものポイントを通過しながら山陽線を横断して播但線へ入ります。この日はポイント通過中、ブレーキ管が外れ緊急停車するアクシデントがありました。   (1976年3月撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

キハ58 急行「但馬」(大阪駅)

11_007

大阪駅2番線で発車を待つ、急行「但馬3号」です。播但線経由で山陰方面を走ります。この日は友人と3人で明延の一円電車を乗りに行きました。一円電車は写真が出てくればあらためて紹介します。   (1976年3月撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

近鉄 南大阪線

Img_1240

東除川を渡る近鉄 南大阪線(6020系)です。

Img_1242

東除川は大阪狭山市の狭山池から始まる大和川の支流になります。河川整備されてきれいになり、大きな鯉がたくさん泳いでいます。

Img_1243

また餌を求めていろんな野鳥も見ることが出来ます。

Img_1241

6620系

Img_1295

夕方の帰り道にひとつ先の橋上で撮ってみました。ちょっと分かりにくいですね。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

阪急 京都線 菅原付近

Img_1219

阪急 京都線 淡路駅から京都寄りの菅原での高架工事現場です。高架支柱の基礎工事でしょうか大きな筒状のものが重機で組まれていきます。真正面が城東貨物線になります。

Img_1220

上新庄方面です。

Img_1221

移設線路もかなり出来上がってきたようです。

Img_1223

淡路駅方面

Img_1224

京都方面

Img_1225

工事の様子は時々紹介します。(5月17日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

KATO キハ81系 「くろしお」 入線

発売が遅れましたKATO キハ81系 「くろしお」が入線しました。

Img_1250

7両基本セットです。

Img_1252

3両増結セットです。キハ81系先頭車はそれぞれに1両づつ入っています。

Img_1254

取り付けパーツはキハ82のみで信号炎管・排気管・前面ホロ・胴受けです。

Img_1259

信号炎管の取り付け。

Img_1260

排気管の取り付け。

Img_1255

前面ホロへ交換。今回キハ82は中間車となりますので胴受けは取り付けません。

Img_1256

キハ82の完成です。

Img_1261

キハ81-3とキハ82-65(すべて基本セット)です。

Img_1262

キハ81-3(基本セット)とキハ81-5(増結セット)です。

023

交通科学博物館(大阪市)に保存されているキハ81-3です。

Img_1263

待ちに待った「くろしお」です。いい出来ですね。

Img_1265

キロ80 座席の色はキハと変えられています。

Img_1266

キシ80 キサシと違いキハ同様、走行用エンジン2基搭載されています。

Img_1267

キハ82 

03_016

迫力のある走りがお気に入りで学生時代が蘇ります。またお宝が増えました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

城東貨物線 EF81-716

Img_1168_2

菅原でのEF81-716(4071列車)です。

Img_1171_2

天気予報では午後は不安定とのことでしたが、何とかなりました。  

Img_1172_2

ナンバーは改番されていますが、外観は変わっていませんね。

Img_1173_2

これからまた雑草が伸び放題になり、機関車の足元が見えなくなるでしょう。

Img_1178_2

廃車にされるよりは延命をはかっていつまでも走り続けてもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

竜華客貨車区

04_001

オハ35系客車とナハ10系(ナハネ10系)客車に挟まれ少し顔を覗かせているオハ14系客車が見えます。画面手前の電化されている線路が関西線になります。

04_004

マニ36?+スロ51?・・・車番が不鮮明ですいません。 m(_ _)m 

04_005

まだまだ客車は頑張っていた時代です。(1975年頃撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

KATO 14系 寝台特急「さくら」

KATO 14系 寝台特急「さくら」14両へLED室内灯 クリアを装備して運行を開始しました。室内灯の明るさを意識した結果、速度超過になっています。   機関車は久しぶりにTOMIX EF81-300(銀)で牽いてみました。旧製品ですが結構パワーがあります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

阪和線 クハ111

03_011

阪和線 山中渓を走る湘南色111系6両です。すでに阪和線色新快速は冷房化されていましたが、この列車は非冷房で運転席上の通風器とグローブ型ベンチレーターがついているのが特長です。この年の関西線電化に伴い、関西線色に塗り替えられる前ではと思います。またヘッドマークが閉じられていますが、大阪環状線直通のヘッドマークではないでしょうか?このような運用は当時、関西線の電車はすべて鳳電車区に所属していたためです。(1973年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

特急「まつかぜ」

11_005

大阪駅1番線で発車を待つ特急「まつかぜ」です。写真右のホームが環状線の内回りのりば、外回りのりばです。現在はこの環状線のりばが1番、2番線となり「まつかぜ」が止まっているホームが3番線となっています。(1976年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

KATO 14系さくらへ室内灯

今回はKATO 14系 寝台特急さくらへLED室内灯 クリアを取り付けました。

Img_0831

長崎行き8両、佐世保行き6両の14両なので2箱では足りません。(厳し~い~   )

Img_0832

ボディを外します。

Img_0833

集電板を差し込みます。

Img_0836

発光部を取り付けます。

Img_0834

導光板は屋根に固定するタイプです。

Img_1140

部屋が明るいですが、室内灯がついているのがよく分かります。

Img_1144

Img_1146

光のムラも少なくいいですね。次回は運行シーンをと考えています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

城東貨物線 EF210-119

Img_1102

久しぶりの城東貨物線 EF210(87列車)です。

Img_1103

撮影した日は曇り空で午前中に小雨が降るお天気でした。

Img_1104

Img_1106

「119」は「新鶴見」所属です。

Img_1107

阪急淡路駅前の淡路本町商店街にある立ち食いうどん店 松屋(安い!)で食事した帰り道に撮影しました。(5月9日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

御茶ノ水から秋葉原

今日は御茶ノ水から秋葉原までの写真です。

Img_1054

永年、憧れていたポイントへやって来ました。まずは聖橋を入れて一枚。

Img_1060

次に聖橋から・・・

Img_1061

説明はいりませんね、有名すぎて・・・  

Img_1063

Img_1064

Img_1065

見えているのは中央線、総武線、メトロ丸ノ内線の3路線ですが、地下にはさらにメトロ千代田線が走っています。鉄道模型のジオラマのようでいいですね。

Img_1067

Img_1068

Img_1071

Img_1073

Img_1074

Img_1078

結構ねばったのですが、3路線同時のタイミングは揃いませんでした。   朝夕のラッシュ時だったら撮れたでしょうか? チャンスがあればまた来たいですね。

Img_1081

淡路坂を下っていきます。

Img_1084

昌平橋から神田川を行く警戒船を撮りました。

Img_1085

上は総武線です。

Img_1086

Img_1088

最後に万世橋から交通博物館跡を撮影しました。今回の出張は時間に余裕があったので楽しめました。(仕事もちゃんとこなしました。   )

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

神田明神

神田明神下といえば銭形平次を思い出しますが、今回の東京出張は御茶ノ水のホテルにしたので秋葉原から歩いて神田明神を見てきました。

Img_0986

鳥居です。日が長くなったので夕方でも手ブレせず撮れるので助かります。

Img_0993

朱に塗られたきれいな隨神門です。

Img_0995

薪能(たきぎのう)の案内のぼりです。一度見てみたいものです。

Img_0998

手水舎も豪華です。

Img_0999

拝殿です。ご利益がありますようにお参りして行きます。m(_ _)m

Img_1000

波の彼方より舟に乗ってやってきた少彦名命(すくなひこのみこと)の像です。

Img_1001

ここではえびす様となっています。大阪などでは少彦名命は薬の神として有名です。

Img_1005

大黒様です。穀物(農業)の神とされ、先ほどのえびす様は魚介(漁業)の神なので共に商売繁盛につながるのでしょう。

Img_1006

江戸の総鎮守としての歴史が書かれています。

Img_1002

お参りしに来てよかったです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

ニ上神社口から当麻寺へ(3)

本日が當麻寺で終わりになります。

Img_0931

北門から入ります。

Img_0933

国宝の本堂(曼荼羅堂)です。

Img_0934

中将姫の像です。

Img_0936

西の塔です。西と東に三重塔が残るのは日本で當麻寺だけだそうです。

Img_0938

西南院です。しゃくなげ、ボタンなど季節の花が見れます。(當麻寺は、ほとんどで拝観料が必要です。)

Img_0939

奥院です。立派な庭園とボタンが有名です。

Img_0941

二上山の凝灰岩で作られた日本最古の石灯籠です。

Img_0942

こちらが東の塔です。

Img_0944

中之坊です。導き観音さまが祀られています。

Img_0951

東大門です。スタートしてからここまで歩くだけならば約1時間です。さて帰路につくとします。

Img_0952

ここからまっすぐ進むと近鉄 当麻寺駅になります。

Img_0956

當麻寺と駅のあいだに春木春陽堂という姫餅(よもぎ餅)やさんがあります。ここは1年のうち今だけ(4月末から5月初)しか販売しないことで有名でいつもこのように売り切れです。春の時期のおいしい生よもぎだけを使っているそうです。

Img_0958

近鉄 当麻寺駅です。

Img_0961

今がいい季節になります。

Img_0962

特急は通過します。今度、気が向いたら久しぶりに二上山まで行ってみようかな。

本日もご乗車ありがとうございます。

追伸:連休明け早々、出張になりましたので2~3日運休します。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ニ上神社口から当麻寺へ(2)

昨日の続きです。

Img_0893

三叉路にお地蔵さんがありました。明治27年(118年前)の文字が見えます。

Img_0894

この辺りの屋根瓦にはおめでたいものが多いです。

Img_0896

今度は辻に祠があります。道は舗装されていますが歴史を感じます。

Img_0898

ハイキングコースなので各所に道標があり迷うことがありません。

Img_0900

石光寺の白壁と二上山です。

Img_0903

ボタン(牡丹)で有名な石光寺です。今時期のボタンもいいですが冬の寒ボタンも綺麗です。ボタンの花は朝のほうがより綺麗ですね。

Img_0904

Wifiが使えるそうでHPやブログ、Twitter、YouTube もされているハイテクお寺です。よろしければ「石光寺」で検索を・・・。

Img_0906

石光寺をあとに當麻寺へ向かいます。

Img_0907

この辺りまで来ると二上山の雄岳と雌岳がはっきりわかるようになってきました。

Img_0909

これからはツツジや紫陽花が見ごろとなります。

Img_0910

途中でおもしろい物を発見! ドラえもんのすべり台のようです。

Img_0913

Img_0916

遊具の工場のようです。遊具の型枠でしょうね。

Img_0918

いろんな型枠があります。

Img_0920

遊具やさんのすぐ先にお墓があります。二上山が綺麗に見えます。

Img_0923

中将姫の墓塔です。継母に虐待を受け命まで狙われたため仏門に入いったそうです。その後は仏行に励み、生きたまま西方極楽浄土へ行かれたそうです。

Img_0925

墓塔からは二上山が真正面に見えます。

Img_0926

詳しくはこれをお読みください。m(_ _)m

Img_0928

中将姫の墓塔へはこの祠から西へ入って行けばすぐです。

Img_0930

最後の目的地、當麻寺は明日へ続きます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

ニ上神社口から当麻寺へ(1)

連休を家でゴロゴロしているのも退屈なので運動がてら、二上神社口から当麻寺へ行ってきました。

Img_0841

近鉄 南大阪線 二上神社口駅にやって来ました。いつもは当麻寺からここまで歩くのですが、今回は逆のコースにしました。

Img_0845

ローカル色が残る駅です。

Img_0847

西へ向かうと二上山(にじょうざん)が見えてきます。大昔、二上山は火山で噴火によって雄岳と雌岳が形成されたそうです。そして古来よりこの雄岳・雌岳に沈む夕日を崇めることで「ふたかみやま」とも呼ばれていました。

Img_0848

その二上山麓に加守神社(かむもりじんじゃ)があります。

Img_0850

Img_0853

拝殿から本殿

Img_0859

岩に彫られた「百度石」の文字が見えます。

Img_0863

御神岩?

Img_0861

二宮金次郎像が・・・

Img_0866

むずかしいことはよく分かりませんが、出産・育児の元祖?のような意味合いでしょうか?

Img_0867

手水のところに節分の魔除けの柊鰯(ひいらぎいわし)がありました。最近では見ることが無くなりましたよね。

Img_0868

Img_0870

出産・育児に縁深い産婆さんの碑のようです。

Img_0876

次に「二上山ふるさと公園」に向かいます。

Img_0877

この日は曇り空でした。香芝市の町並みもぼんやりと見えます。

Img_0879

この風景は子供の頃から変わっていません。

Img_0880

国道165号線から少し入ったところにある道の駅「ふたかみパーク當麻」です。この辺りの特産品などがあり、いつも駐車場は満車状態です。

Img_0882

道の駅「ふたかみパーク當麻」の西側に「二上山ふるさと公園」があります。

Img_0883

赤黄青の花がきれいに咲いています。

Img_0886

以前来たときはこのような扉はありませんでした。いのししが人里に出没するようですね。でもこの先は天に通じる階段(のよう)になっています。

Img_0885

私は未だチャレンジできません。  

Img_0891

本日はここまで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

和式客車 スロ81

11_001

撮影場所など記録が残っていないのでどこの駅かわかりませんが、珍しかったので撮った記憶だけはあります。

11_002

中はお座敷になっているので「お座敷列車」の名前が付きました。実は和式客車の写真はこの2枚しかありません。もっと全体も入るように撮っておけばよかったですね。    

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

DD54-10

KATOの「くろしお」発売遅れなどで4月後半は大きな新製品も無く、5月の連休は手持無沙汰になってしまいました。そうなるとNネタも不足気味なので昔の写真にお付き合い下さい。    

11_003

DD54-10を正面から・・・(窓下の塗装のハゲが痛々しいです。)

11_004

実は旧型客車のデッキから撮影しました。当時、非電化の福知山線の普通列車はDLが牽引する旧型客車が主力でした。(1976年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

国鉄ポスター

11_009

急行「但馬」の車内にあった国鉄の特急を紹介したポスター(西日本版)です。懐かしい顔ぶれが揃っています。こうしてみると気動車特急が結構いますね。20系寝台も特急としてまだ現役でした。もう少しピントがしっかりしていたら良かったのですが・・・   (1976年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

TOMIX 私有 U20A-500形コンテナ採用

発売が遅れていましたTOMIX 私有 U20A-500形コンテナ(日本通運)を購入しました。

Img_0811

TOMIXのコンテナは仕上げもよく、お求め安いのでまとめて購入できます。

Img_0812

青色がきれいです。

Img_0838

コキ107に積載してみました。いい感じですね。こうなると赤色と比較したくなりました。

Img_0839

以前に買った日産コンテナが元箱でありましたのでこれも積載してみました。

Img_0840

鮮やかです。連休はヒマなので久々、コンテナでも走らせようかな。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »