« ニ上神社口から当麻寺へ(3) | トップページ | 御茶ノ水から秋葉原 »

2012年5月10日 (木)

神田明神

神田明神下といえば銭形平次を思い出しますが、今回の東京出張は御茶ノ水のホテルにしたので秋葉原から歩いて神田明神を見てきました。

Img_0986

鳥居です。日が長くなったので夕方でも手ブレせず撮れるので助かります。

Img_0993

朱に塗られたきれいな隨神門です。

Img_0995

薪能(たきぎのう)の案内のぼりです。一度見てみたいものです。

Img_0998

手水舎も豪華です。

Img_0999

拝殿です。ご利益がありますようにお参りして行きます。m(_ _)m

Img_1000

波の彼方より舟に乗ってやってきた少彦名命(すくなひこのみこと)の像です。

Img_1001

ここではえびす様となっています。大阪などでは少彦名命は薬の神として有名です。

Img_1005

大黒様です。穀物(農業)の神とされ、先ほどのえびす様は魚介(漁業)の神なので共に商売繁盛につながるのでしょう。

Img_1006

江戸の総鎮守としての歴史が書かれています。

Img_1002

お参りしに来てよかったです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« ニ上神社口から当麻寺へ(3) | トップページ | 御茶ノ水から秋葉原 »

出張・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田明神:

« ニ上神社口から当麻寺へ(3) | トップページ | 御茶ノ水から秋葉原 »