« ニ上神社口から当麻寺へ(2) | トップページ | 神田明神 »

2012年5月 7日 (月)

ニ上神社口から当麻寺へ(3)

本日が當麻寺で終わりになります。

Img_0931

北門から入ります。

Img_0933

国宝の本堂(曼荼羅堂)です。

Img_0934

中将姫の像です。

Img_0936

西の塔です。西と東に三重塔が残るのは日本で當麻寺だけだそうです。

Img_0938

西南院です。しゃくなげ、ボタンなど季節の花が見れます。(當麻寺は、ほとんどで拝観料が必要です。)

Img_0939

奥院です。立派な庭園とボタンが有名です。

Img_0941

二上山の凝灰岩で作られた日本最古の石灯籠です。

Img_0942

こちらが東の塔です。

Img_0944

中之坊です。導き観音さまが祀られています。

Img_0951

東大門です。スタートしてからここまで歩くだけならば約1時間です。さて帰路につくとします。

Img_0952

ここからまっすぐ進むと近鉄 当麻寺駅になります。

Img_0956

當麻寺と駅のあいだに春木春陽堂という姫餅(よもぎ餅)やさんがあります。ここは1年のうち今だけ(4月末から5月初)しか販売しないことで有名でいつもこのように売り切れです。春の時期のおいしい生よもぎだけを使っているそうです。

Img_0958

近鉄 当麻寺駅です。

Img_0961

今がいい季節になります。

Img_0962

特急は通過します。今度、気が向いたら久しぶりに二上山まで行ってみようかな。

本日もご乗車ありがとうございます。

追伸:連休明け早々、出張になりましたので2~3日運休します。

| |

« ニ上神社口から当麻寺へ(2) | トップページ | 神田明神 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニ上神社口から当麻寺へ(3):

« ニ上神社口から当麻寺へ(2) | トップページ | 神田明神 »