« 和式客車 スロ81 | トップページ | ニ上神社口から当麻寺へ(2) »

2012年5月 5日 (土)

ニ上神社口から当麻寺へ(1)

連休を家でゴロゴロしているのも退屈なので運動がてら、二上神社口から当麻寺へ行ってきました。

Img_0841

近鉄 南大阪線 二上神社口駅にやって来ました。いつもは当麻寺からここまで歩くのですが、今回は逆のコースにしました。

Img_0845

ローカル色が残る駅です。

Img_0847

西へ向かうと二上山(にじょうざん)が見えてきます。大昔、二上山は火山で噴火によって雄岳と雌岳が形成されたそうです。そして古来よりこの雄岳・雌岳に沈む夕日を崇めることで「ふたかみやま」とも呼ばれていました。

Img_0848

その二上山麓に加守神社(かむもりじんじゃ)があります。

Img_0850

Img_0853

拝殿から本殿

Img_0859

岩に彫られた「百度石」の文字が見えます。

Img_0863

御神岩?

Img_0861

二宮金次郎像が・・・

Img_0866

むずかしいことはよく分かりませんが、出産・育児の元祖?のような意味合いでしょうか?

Img_0867

手水のところに節分の魔除けの柊鰯(ひいらぎいわし)がありました。最近では見ることが無くなりましたよね。

Img_0868

Img_0870

出産・育児に縁深い産婆さんの碑のようです。

Img_0876

次に「二上山ふるさと公園」に向かいます。

Img_0877

この日は曇り空でした。香芝市の町並みもぼんやりと見えます。

Img_0879

この風景は子供の頃から変わっていません。

Img_0880

国道165号線から少し入ったところにある道の駅「ふたかみパーク當麻」です。この辺りの特産品などがあり、いつも駐車場は満車状態です。

Img_0882

道の駅「ふたかみパーク當麻」の西側に「二上山ふるさと公園」があります。

Img_0883

赤黄青の花がきれいに咲いています。

Img_0886

以前来たときはこのような扉はありませんでした。いのししが人里に出没するようですね。でもこの先は天に通じる階段(のよう)になっています。

Img_0885

私は未だチャレンジできません。  

Img_0891

本日はここまで・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 和式客車 スロ81 | トップページ | ニ上神社口から当麻寺へ(2) »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニ上神社口から当麻寺へ(1):

« 和式客車 スロ81 | トップページ | ニ上神社口から当麻寺へ(2) »