« KATO ナハ11など入線 | トップページ | KATOカプラーN(グレー) »

2012年7月19日 (木)

やっと揃った KATO 111系0番台 湘南色

KATO 111系0番台 湘南色の4両増結セットがやっと届き、これで全セット揃いました。

Img_1857

4両付属編成セットが収まるようになっています。

Img_1858

付属品です。胴受はアクセントとして魅力ですね。またクモユニ74用のボディマウント密連形カプラーも付いています。

Img_1862

ヘッドライトはLEDなので電球より安定した明るさですし、何と言っても前面方向幕がうれしいですね。

Img_1863

表記は静岡ですが、やはり関西でしたら「播州赤穂」行きでしょう。   (クハ111-308)

Img_1864

クハ111-26です。いいですね~、セットで揃えてよかったです。

Img_1865

こうなると室内灯も欲しくなります。(我慢、我慢・・・)

Img_1866

ジャンパ栓と胴受を付けてみました。それらしく見えていい感じです。しかし、アップで見ると「播州赤穂」の文字が歪んでいるのがよく分かります。  

Img_1859

おまけですが、クモユニ74もちょっとさわってみました。

Img_1860

クモユニ74はすでにKATOカプラー密連形になっていますので何ら問題なく連結できるのですが、折角なので片方だけボディマウント密連形カプラーに交換してみました。ついでに胴受も付けました。いい感じになったのでこれをセットに入れることにしました。

Img_1870a

ヘタすると特急より長編成になってしまいました。播州赤穂駅は最大12両編成対応なのでありえない編成ですが、それはいつもの御愛嬌ということでお許しを・・・ m(_ _)m 

今回、他の車両の紹介は割愛しました。サロはAssy含めて冷房化を検討していますのでその時はまた紹介させていただきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO ナハ11など入線 | トップページ | KATOカプラーN(グレー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと揃った KATO 111系0番台 湘南色:

« KATO ナハ11など入線 | トップページ | KATOカプラーN(グレー) »