« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

KATO ツム1000入線

KATOのツム1000(2両入り)が入線しました。

Img_2933

荷扉が開き、中の積荷が見えています。

Img_2935

走行時は扉を閉めますので、荷扉を開けるときはヤードなどに留め置かれた時のアクセントということですね。

Img_2936

通風口が細かく良く再現されています。荷扉が開く分、TOMIXのツム1000よりよく出来ているかな。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

城東貨物線 EF210-150

本日は、朝一の城東貨物線 5083列車が6時間以上遅れていましたのでお昼休みに神崎川まで狙いに行きました。

Img_2892

12時20分、百済方面の信号が青に変わりました。もうすぐやって来るでしょう。  

Img_2907

約5分後、やって来たのはEF210-150・・・

Img_2908

なんと87列車でした。

Img_2909

87列車も約20分の遅れでした。

Img_2910

Img_2912

Img_2914

Img_2918

ここは本当にいい場所なのですが、相変わらずヤブ蚊がすごいです。

Img_2931

87列車が通過した後、信号が黄色になり・・・

Img_2932

そして青となりました。これは遅れている5083列車がすぐにやって来るのでは・・・  しかし、無情にもお昼休み時間が無くなってきました。13時まで待ったのですが、とうとう5083列車はやってきませんでした。でも予定外の87列車が撮れてよかったです。  

後の情報では、DE10-1576に牽かれた5083列車が通過したそうです。

Img_2891

余談ですが、ここもいよいよ工事が始まったのでしょうか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

113系0番台

週末発売のTOMIX 113-0系(関西線と阪和線)に合わせてみました。

17_003

天王寺発 和歌山行き 113系「快速」です。「快速」「新快速」は同じ113系が使われ、快速仕様の時はヘッドマークの「新快速」文字を隠していました。

17_004

和歌山発 天王寺行き 113系 「新快速」です。大目玉(初期形)が、良いですね。(1974年阪和線山中渓駅付近)

17_018

関西線電化に伴い、大阪環状線直通乗り入れで奈良駅-大阪駅間が乗り換えなしになりました。写真は奈良行き快速です。(1974年関西線柏原駅で撮影)

写真がモノクロなので肝心のラインが赤なのか青なのか分かりませんね。でもヘッドマークの形状が、まったく違うのがお分かりいただけると思います。

005

おまけですが、これは阪和線を走る関西線色の113系です。方向幕は「新快速」なのですが、ヘッドマークは関西線用なので目隠しされています。阪和線ではこうした運行がよく見られ、湘南色の113系も走ったりしていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

KATO LED室内灯 クリア 大人買い

以前より寝台特急を優先にLED室内灯 クリアを取り付けようと計画していましたが、室内灯未装着の車両(20系寝台)が58両もあるため少し躊躇っていました。

Img_2877

しかし、とうとう思い切って購入しました。少しでも資金繰りを楽にしようとクレジットカードのポイントや航空会社のマイルなどをかき集め、楽天ポイントに交換しました。

Img_2878

20系もコツコツ買い漁っていたら「塵も積もれば・・・」状態です。

Img_2879

まず、いつものようにボディーを外します。

Img_2880

屋根(天井)の部分に導光板をはめ込みます。

Img_2881

集電板を取り付けます。細かいことですが、手指の脂が付着しないように集電板の取り扱いはピンセットでしています。

Img_2883

室内灯ユニットの加工です。詳しくは0系新幹線の項を参照ください。

Img_2884

室内灯ユニットを取り付け、ボディーを戻します。

Img_2885

ここまで明るく光ムラも少ないのは理想的です。しかもLED一個で消費電力・発熱も抑えられますね。この条件の自作は少々厳しいかな・・・。

Img_2886

Img_2889

う~ん、素晴らしい。 大人でよかった・・・   しかし、雑用しながらだと室内灯取り付け能力が1日1編成なのでまだ暫くかかりそうです。

Ledhyouji

それから室内灯を取り付けた車両セットがすぐ分かるように、このようなテープラを貼るようにしました。

今回これで寝台特急車両の室内灯取り付けの目処はたちましたが、残りの旧型客車や一般客車百数十両+電車セットと恐ろしい数の室内灯をどうするか?ここでローコストの自作を検討している次第です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

能登 輪島朝市

本日は35年前の石川県 輪島朝市へ行った時の写真を貼ります。今回は、解説入れるほどの出来ではありませんので写真をお楽しみください。  

09_013

09_015

意外と若い女性のグループが多かったです。

09_016

09_017

09_019

朝市通りにある商店の前におばあちゃんたちが店を出します。普通、お店の前に露店を出したら怒られそうですが、輪島では歴史(平安時代から)が許すのでしょうね。

09_020

09_021

やっぱり海の幸のお店が目立ちます。

09_022

こうして見ると結構な人出です。この日は大学の講義をサボって、ひとり夜行列車で来たので平日だったと思います。

09_023

09_024

09_025

09_026

09_029

国鉄 七尾線からのと鉄道七尾線と変遷しましたが、今は鉄道で輪島市に行くことが出来ません。(1977年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

早朝の金沢駅待合室

09_009

朝5時すぎの国鉄 金沢駅待合室です。当時、急行 立山3号で金沢駅到着が5時でした。朝一番列車を待つ乗客で待合室は結構混雑していました。

09_010

決して座り心地の良くない木製の椅子で爆睡中の人。何時から待たれているのでしょう?

09_011

10月頃だったと思います。早朝の肌寒さをしのぐため次々と待合室に人が集まり、座りきれず立って待つ人もおられました。夜行列車が走っていた頃の駅は明りが消えることなく、いろんな人が行き来していました。(1977年 国鉄金沢駅)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

思案 自作室内灯・・・

以前より停滞していました自作室内灯をもう一度検討してみました。

Img_2758

以前の試作品は4mmφのアルミチューブで3㎜φ砲弾型白色LEDと3㎜φアクリル棒をジョイントさせたものでした。

Img_2876

結果はご覧のとおりです。

次にチップLED3個をアクリル板に付けて光を分散させる方法を検討し、これらのパーツを準備しました。このときチップLEDの取扱説明書を見ると発熱のため適正な放熱が必要だと書いていました。

これは想定外!(かなりの発熱のようです。)

気密性の高い車内では3個のチップLEDは使用不能と判断しました。買ったパーツはどうしよう、トホホ・・・

ネットなどでテープLEDを使った自作室内灯を見かけますが、6個もLEDが付いていたら発熱はどうなんでしょうね? この案件、またまた、振出しに戻ってしまいました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

国鉄 阪和線と関西線

今回は国鉄時代の天王寺駅近辺、阪和線と関西線が交差する地点の写真です。

09_001

朝の東向きなので逆光になっています。関西線を走る101系です。電化当時は、何と非冷房でした。

09_002

続いて阪和線に天王寺止めのキハ82系特急「くろしお」が到着です。現在この辺りで関西線から阪和線への連絡線が出来ており、特急が阪和線のりばに入ることが無くなりました。

09_003

今度はキハ58系急行「きのくに」が到着です。

09_004

先ほどの「きのくに」が大阪環状線を跨いでいるところです。残念ながら環状線の列車とは被りませんでした。

09_005

「くろしお」と関西線 113系快速が、ほぼ同時に発車です。

09_006

ちょっと「くろしお」の加速が・・・相手が電車では仕方ありません。

09_007

でも113系の後方が、いい感じです。

09_008

ゆっくりと発車した「くろしお」は和歌山方面へ向かっていきます。

前でも書きましたが、現在はここで関西線・阪和線が繋がっていますが、当時は阪和貨物線(廃線)久宝寺-杉本町で繋がっていました。でも貨物線でしたので定期旅客の扱いはありませんでした。(天王寺駅には関西線から阪和線への引き上げ線がありましたが、列車の回送のみで旅客扱いはありませんでした。)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

朝の近鉄南大阪線 ACEとAce

朝の近鉄南大阪線 阿部野橋駅行き 特急8両編成です。

先頭からク16500形(Tc)+モ16400形(Mc)+ク16700形(Tc)+モ16600形(Mc)+ク16700形(Tc)+モ16600形(Mc)+ク16500形(Tc)+モ16400形(Mc)で南大阪線のACEとAceが勢揃いです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

判別不明列車(山陽本線)

本日は今まで紹介した山陽本線の写真で列車の種別が判別出来なかった分を貼ります。

19_010

最初は半分だけ写った気動車です。キハユニ18かキユニ18か定かではありません。当時、統一性が無い改造をされた合造気動車が多くって形式が分かりづらかったですね。

19_035

次に貨物を撮りたかったのか、特急を撮りたかったのかよく分からない写真です。   たぶん、特急「はと」では・・・いや、確証はありません。

19_036

最後はEF58が牽く客車ですが、定期なのか臨時なのか? どこから来て、どこへ行くのか、さっぱり分かりません。しかも、もっと画面の真ん中で撮ればいいものを右端に偏っています。  

いやいや、お恥ずかしい写真を紹介させていただきました。 m(_ _)m  (1974年撮影 庭瀬付近)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

仏間鉄道 収納押入れメンテナンス

仏間鉄道の鉄道模型収納押入れが、いよいよ手狭になってきましたので押入れのメンテナンスを兼ねて整理してみました。

Img_2847

ホームセンターでアステージ社製のコンテナ(#45)を3個買い足し、はみ出していた車両群を納めました。中段奥にはコンテナ(#45)が3段×2列の合計6個となってしまいました。

Img_2846

下段は若干のスペースが残っています。右の黒い大きなコンテナは、どうやっても2個しか入らず無駄なスペースが出るため、いずれコンテナ(#45)に交換する予定です。コンテナ(#45)だったらピシピシで4個入ります。教訓:大きくても良いとは限らない!収納スペースを考えてコンテナを選ぶべきでした。   左の赤と深緑のコンテナは機関車のみのコンテナです。その理由は機関車をコンテナ(#45)に入れると腰が砕けるほど重くなるので半分の大きさにしました。

Img_2840

最後は上段ですがパーツ類は小物入れに整理して収納しました。それから段ボール箱に詰め込んでいた空きケースはKATO製を除いてすべて出しました。

Img_2850

不要になったケース類です。TOMIXのプラケースは無駄に大きいので車両をキャスコ1両ウレタンを使ってKATO製プラケースに入れています。KATOのバラ車両は編成を組んで7両か8両ケースに収納しています。でもこの余剰ケースも捨てるに捨てれずどうするか思案中です。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

城東貨物線 EF81-746

朝から雨でしたが、お昼に少し晴れ間が見えましたので昼食の帰りに4071列車を狙ってきました。

Img_2808

どこで撮ろうか迷っているあいだに電機の音が・・・自転車を止めて即撮影、何とか間に合いました。  

Img_2809

曇天でしたが、補正を入れてちょうどくらいでした。まだまだ足元は夏草が鬱蒼と茂っています。

Img_2811

つらら切りがきれいに写りました。しかし、この辺りで雨がポツポツ降りだしました。ヤバイ・・・   帰りはしっかり降ってきましたが傘を持っていってたので助かりました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

KATO レ12000 冷蔵車 入線

KATO レ12000 冷蔵車が入線しました。

Img_2767

お手頃価格なので4両の増備となりました。

Img_2769

戦後、日本の高度成長の中で国民の食生活を支えるため、全国で1800両以上が活躍していました。

Img_2770

妻面のはしごも表現されています。Tomixのレ12000は白屋根なので編成にメリハリが出て面白いですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

朗堂 コンテナ 採用

量販店で恒例の鉄道模型アウトレットセールがありましたので早速、朗堂のコンテナをあさってみました。

Img_2760

水島臨海通運と中央通運のコンテナです。

Img_2793

Img_2794

赤と青のラインもきれいに引かれています。

Img_2795

Img_2796

無蓋コンテナもいいアクセントになります。ここまでが大処分品です。今回は半値以下もあり大満足です。  

Img_2786

次に新製品のU51A-39500番台タイプ 日本ロジテムの31fコンテナです。

Img_2787

ロゴのカラーがきれいです。カメラアングルで印字が薄く見えています。

Img_2788

側面です。さすが細かいところまで表現されています。

Img_2789

Img_2790

31fともなれば迫力があります。波板への印刷なのでロゴの見え方が変わります。このコンテナはお勧め品ですね。余談ですが、このコキ106の左側が若干反っているみたいですね。(すべてでコンテナが浮いています。   )

Img_2792

Img_2791

おまけですが、以前に紹介したJAきたみらいの野菜さんたちも撮ってみました。カラフルでいいですね。もうひとつ欲しくなります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

KATO オハニ36 入線

KATO オハニ36(ブルー)と(茶)がそれぞれ入線しました。

Img_2771

荷客合造車って、何故か好きなんです。

Img_2779

Img_2777

荷物室の保護棒もきれいに出来ています。

Img_2780

Img_2778

こちら側(車掌室側)のテールライトが点灯します。やはりKATOさん、出来は良いし価格もお手頃でうれしいですね。

Img_2781

国鉄 「後藤工」(米子後藤工場)とありますので山陰線ですね。倉吉線 関金のC11とお似合いかもしれません。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

近鉄 復刻ラビットカー ポストカードなど

近鉄 復刻ラビットカーに乗って1週間が経ちました。何だか今週は早かった気がします。さて、乗車した時に買った限定品?を紹介していませんでしたので、今回貼ってみました。

Photo

車内販売限定の記念入場券・ポストカード・ストラップの3点セットです。お一人2セットまでの限定でしたが、売り子さん(車掌)が戻ってきたら、特別にお一人3セットまでOKと話が変わっていましたので3セットいただきました。   人気無いのかな・・・

Photo_2

こちらは橿原神宮前駅限定のポストカードです。これはホームで販売していましたので誰でも買えました。カミさんと孫娘が買いに行った時は、最後のひとつが売れたところだったそうですが、その最後の1セットを心優しい方が譲ってくれたそうです。本当にありがとうございました。 m(_ _)m 

Photo_3

最後は車内で引換券と交換のトレーディングカードです。このラビットカーの貫通路が広かったのを覚えています。

Photo_4

トレーディングカードの裏面は6800系と6020系のスペックが比較されています。でも6020系も既に製造されて40年以上経っているのも驚きですね。

それから10月1日に吉野線ラッピング列車が登場し、10月28日の文楽列車、11月23日の旬彩列車を運行するそうです。また10月25日には特製ヘッドマークをつけた吉野行急行が復刻ラビットカーで走ります。楽しみがまだまだありますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

TOMIX コンテナ増備

以前にTOMIXのJNR冷蔵コンテナ欲しさにコム1形タイプ(冷蔵コンテナ付)を買いあさったためにコンテナなしのコム1が余ったままでした。

Img_2739

今回はTOMIXのJNRシリーズのコンテナを揃えました。

Img_2740

元祖12ftコンテナのC20形です。

Img_2741

コム1に積載してみました。本来、北海道内支線用にトム150000から改造されて出来たコム1は11ftコンテナしか積載できませんでしたので、これはあり得ないのは分かります。でも仏間鉄道は「OK」とさせていただきます。  

Img_2742

次にC31形コンテナです。赤ラインがいいですね。

Img_2744

ローカル線でありそうな感じがします。(くどいけど妄想ですから・・・)

Img_2745

最後はC35形コンテナです。今までの緑色とは違い、鮮やかな青色です。

Img_2746

赤のJNRマークが目立ちます。こうして見てみると全て「OK」ということで、いいんじゃないでしょうか。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

KATO カプラー密連形A 黒とグレー

KATO カプラー密連形A黒とグレーをそれぞれ補充在庫しました。

Img_2735

基本的にアーノルドカプラーの電車はKATO カプラー密連形Aに交換しています。前回0系新幹線で使いましたので補充しました。

Img_2736

改めて説明するほどではありませんが、ランナーごと組み上げます。このとき、仮留め程度でも結構です。あとで締めればいいわけです。

Img_2737

私は切り取るとき、刃先の小さいニッパーを使っています。この類の工具はホームセンターで安く売っていますので、いろんなサイズを買い揃えると便利です。切り取った後、小さめのラジオペンチで最後の締めをして完成させます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

コンテナ色々

Img_2748

KATOの20B形コンテナです。以前、昼休みにぶらっと行った量販店に入荷していましたので2セット購入しました。KATOはコンテナの種類が少ないですが5個入りというのがうれしいですね。

Img_2749

こちらはネットで購入しました朗堂の北見通運 JAきたみらいとJRF 18D形コンテナです。

Img_2751

野菜たちの絵が忠実に再現されて可愛いのですが、価格は可愛くなかったです。  

Img_2752

こちらは人気が無いのかアウトレット品で可愛いお値段でした。でも、これだけアップにしても耐えれるほど出来はいいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

KATO ASSY キサシ180、キロ180 入線

KATO ASSY キサシ180とキロ180がそれぞれ入線しました。

Img_2723

台車はDT36Bで共通です。

Img_2725

まず、キサシ180です。ボディーと床下、台車の3点です。

Img_2727

台車は中心穴を合わせて指で押込めば取り付け完了です。

Img_2728

左右の台車を取り付けたら、ボディーを取り付けます。

Img_2729

キハ181系の中で唯一付随車なので床下は、あっさりしています。

Img_2730

次にキロ180です。構成はキサシ180と同じです。

Img_2731

こちらも台車を付けたらボディーを取り付けます。

Img_2732

キサシ180はボディーの取り付け方向が分かりやすいですが、中間車はこのように方向を合わせる矢印が付いています。

Img_2733

Img_2734

これでオリジナル編成を組んだりと、お楽しみが増えますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

近鉄 復刻ラビットカーに乗ってきました。(動画編)

先日の近鉄 復刻ラビットカー乗車で天美車庫での洗車体験の映像です。電車の洗車はちょっと体験できないですよね。  

02_005

残念ながら当時のラビットカー色の写真はありませんが、マルーン色に塗り替えられた6800系です。2個のヘッドライトの間隔が狭いのが特長です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

近鉄 復刻ラビットカーに乗ってきました。

吉野線開業100周年の記念列車としてラビットカー色に塗られた6020系が団体貸切列車として運行されました。

Img_2534

大阪 阿部野橋駅6番のりばに入線しました。

Img_2536

ラビットマークです。シールのようですが6800系のオリジナルはステンレス製だったと思います。また6800系はMMユニットの2両が基本だったのでこのマークは運転席側のみだったと思います。余談ですが、このマークは岡本太郎先生の作ではなかったでしょうか?

Img_2537

号車表示は張り紙でした。私たちは2号車で座席は早い者勝ちだそうです。  

Img_2539

先頭まで行ってみました。すごい人です。

Img_2541

サボが復活したのはうれしいですね。

Img_2546

さて車内では昔の制服の車掌さんやクイズ大会などのお楽しみがありました。

Img_2567

古市駅ではトイレ休憩で乗客(行きたい人のみ)を降ろし、列車は待避線で待機していました。この写真は古市駅に再度入線してきたところです。

Img_2608

車掌さんは車内販売もします。

Img_2618

壺阪山駅でお弁当の積み込みです。

Img_2622

吉野線開業100周年記念特製弁当です。おいしかったです。

Img_2627

列車は橿原神宮前駅まで戻り、普段では入線することがほとんどない8番線で約40分停車です。

Img_2655

さてさて、最後のお楽しみ車内検札とトレーディングカードの引き換えです。

Img_2659

懐かしい入鋏です。本来は改札業務ですけどね・・・    

Img_2677

終点の吉野駅に到着です。5時間を超える旅も終わりです。しかし、ロングシートで5時間は腰に来ます。

Img_2685

最後の記念撮影なども終わり、皆さん改札の外へと出て行くとホームも静かです。ひと仕事終わった新ラビット君もお疲れさんでした。今後は通常運行らしいのでまた乗る機会もあるでしょう。

Img_2697

帰りの特急列車です。帰りの運賃は旅行代に入っていませんので、事前にチケットを買っていました。

最後に本日のコースのおさらいです。

阿部野橋→河内天美(洗車)→古市(トイレ)→富田林→古市→道明寺→橿原神宮前→壺阪山→橿原神宮前→下市口→六田→吉野

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

山陽本線 153系

本日は山陽本線を走る懐かしの153系です。

19_011

153系 低運転台の急行「安芸」です。10両編成でサハシ153が連結されていましたが、営業は行われていませんでした。

19_023

ヘッドマークが隠されています。この頃、80系に代わり153系が普通列車として運用されていました。

19_027

文字が分かりにくいですが、急行「山陽」です。「安芸」同様、新幹線からの乗り継ぎ列車として活躍していました。

19_031

再び普通列車ですが、最後尾が面白かったので載せました。

19_032

最後尾はクハ165でした。以前の記事でも紹介しましたが、このような編成はあたり前のように走っていました。

19_017

おまけに80系の普通列車です。 (1974年撮影 庭瀬付近)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

KATO 0系2000番台新幹線 入線(4)

いよいよラストはライトのLED化です。

Img_2416

まず、お鼻を外します。

Img_2417

次にボディーを外すのですが、これが結構大変でなかなか外れませんでした。コツさえ分かれば簡単なのかも知れませんが・・・   (説明書参照されたし)

Img_2469

運転席を留めているネジを外すと運転席が取れます。

Img_2470

電球式のライトユニットを外します。

Img_2473

半田ごてで電球を外します。半田付けは、もたつくとパーツを焼いてしまう可能性がありますので手際よくします。

Img_2474

不要な半田は吸い取り器で取り除きます。

Img_2475

半田は矢印のようにきれいに取ります。

Img_2471

砲弾型(3㎜φ)LED(白色と赤色)と定電流ダイオードCRDを使います。

Img_2472

LEDとCRDです。それぞれ極性がありますので注意してください。

Img_2477

LEDとCRDを直列にして電球の付いていた位置に取り付けます。(何度も言いますが極性は必ず確認してください。)

Img_2478

裏面から見たところです。それぞれのパーツがショートしないように確認してください。心配ならばLEDの足にチューブを付けます。

Img_2479

回路に間違いが無ければ、ライトユニットを取り付けます。

Img_2480

点灯を確認します。ヘッドライト側です。明る~い  

Img_2481

テールライトです。これまた眩し~い。問題ないようですので、車体を戻していきます。

Img_2482

まずは無通電です。

Img_2483

ヘッドライトです。明るいですね。でも肉眼ではこれほどではありません。

Img_2484

テールライトです。これまた、明るすぎてヘッドライトのようですが、肉眼ではしっかり赤色で見えます。  

Img_2426

それでは元の電球と比較してみます。電圧はMaxの12Vです。LED(左)の方が、はるかに明るいですね。ただ、矢印の部分で若干光漏れが起こっています。仕方ないか・・・。

Img_2421

次はテールライトです。左がLEDです。やはり光が漏れていますね。まあ、今後の課題ということで・・・今回はとりあえず「よし!」と、しますか・・・。

Img_2428

Img_2430

ヒマが出来たら試運転をしてみたいと思います。

くれぐれも、すべて自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

KATO 0系2000番台新幹線 入線(3)

本日は室内灯にLED室内灯 クリアを取り付けました。

Img_2455

今回は少し手の込んだ小細工をしました。導電性テープを使います。

Img_2456

裏面に粘着テープが付いていますが、ちゃんと裏表で通電します。

Img_2457

これを3~4㍉幅にカットします。

Img_2460

カットしたテープを室内灯ユニットの電極に貼り付けます。これは集電板との接触面積を増やす目的です。効果のほどは気の持ちようかな・・・  

Img_2454

車体に集電板を取り付けます。

Img_2461

室内灯ユニットを取り付けます。かなり接触面積が取れていると思います。

Img_2467

動力車は集電板を矢印のように加工する必要があります。

Img_2468

室内灯ユニットを取り付けて完了です。

Img_2462

室内灯ユニット側が明るくなりすぎていますが、仕方ないですね。でも従来品よりは明るくなっていると思います。如何でしょう?

次回は、いよいよライトユニットのLED化でラストです。 すべて自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

城東貨物線 EF81-721

久しぶりに城東貨物線へ行って来ましたのでKATO 0系新幹線ネタは明日にさせていただきます。

Img_2499

EF81-721 4071列車です。久しぶりの神崎川なのですが、やぶ蚊の攻撃がすごかったのには驚きました。

Img_2501

ここは相変わらず迫力があります。速度が遅い分、きれいに撮れます。

Img_2502

メーカーズプレートや手摺などつい”N”の出来と比較してしまいます。  

Img_2503

こういう細かいところも参考になります。

Img_2528

国鉄時代からのコキ50000もまだまだ健在です。

1

城東貨物線の時刻表です。こうして見ると撮影できる列車は限られます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

KATO 0系2000番台新幹線 入線(2)

本日はアーノルドカプラーをKATOカプラー密連形A(黒)に交換します。

Img_2447

室内灯取り付け(次回紹介)も行いますのでボディーと床下を外します。青い袴は床下といっしょになっています。

Img_2450

台車を留めているネジを外します。

Img_2451

アーノルドカプラーを外します。指で回せば結構スムーズに外れます。

Img_2452

KATOカプラー密連形A(黒)をはめ込みます。このとき、スプリングを忘れずに入れます。

Img_2453

台車を戻してネジ留めします。ネジは力いっぱい締めすぎないように注意してください。

Img_2463

次に動力車(M)です。動力ユニットの青い袴は外します。

Img_2464

動力台車を外します。このとき、力任せに外すと壊れますので注意してください。(過去の記事参照はここ

Img_2465

アーノルドカプラーを外してKATOカプラー密連形A(黒)を取り付けます。

Img_2466

動力台車を動力ユニットに戻して完了です。

今回、わざわざカプラーを交換する理由があったのかと言われると「自己満足!」としか言えません。   すべて自己責任でお願いします。 m(_ _)m 

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

KATO 0系2000番台新幹線 入線(1)

KATO 0系2000番台新幹線が入線しました。

Img_2407

8両基本セットです。さすが新幹線、8両入るとケース内はピチピチ状態です。

Img_2410

8両増結セットです。わが仏間鉄道で16両フル編成は走行できるのでしょうか?  

Img_2412

新幹線開通当時、飛行機のような斬新なデザインに感動したものです。キャッチフレーズは「夢の超特急」だったと思います。

Img_2414

Img_2413

ライトは電球仕様です。

Img_2415

カプラーはアーノルドです。

この後の予定として、カプラーをKATOカプラー密連形A(黒)に交換、室内灯の取り付け、ライトのLED化と考えています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

KATO キハ181系 初期形 7両セット 入線

KATO キハ181系 初期形 7両セットが入線しました。

Img_2432

今回は初期形ということで若番です。

Img_2434

付属品です。前作と大きく変わっていません。

Img_2435

先頭車 キハ181-4です。トレインマークは「しなの」が標準装着です。初期形ということで側面にはタブレットキャッチャーが付いていません。

Img_2442

付属品を取り付けました。前作同様、いい出来ですね。

Img_2443

電気連結器も取り付けてみました。

Img_2444

反対側も細かく表現されています。

Img_2445

キハ180-1(M)です。バックが黒で屋根が分かりづらかったですね。

Img_2446

これまた初期形ということでトイレは垂れ流し式です。

Img_2436

今回も増結セットはありませんので、単品での追加となりました。

Img_2437

いい感じです。

Img_2440

ヘッドライトを点けてみました。

Img_2438

次にテールライトです。露出の関係でトレインマークが飛んでしまいました。

Img_2441

やっぱり国鉄の特急はいいです!

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

TOMIX 車両ケース(18両用・ワム80000サイズ)購入

貨物保存用コンテナの空きスペースが少なくなってきましたので、TOMIXの2軸貨車を18両用ケースに入れることにしました。

Img_2402

とりあえず2冊買いました。

Img_2403

中のウレタンが細かくカットされており、車両によってウレタン切れ端を組み合わせていきます。結構万能タイプで便利そうです。

Img_2405

なぜか右下だけ裁断が中途半端です。しかも2冊とも同様なのでこういった仕様なのでしょうか?  

Img_2404

貨車のサイズの違いもこのように収まります。ただし、右下はトラしか入りません。  

Img_2406

2冊目もこのようになりました。タンクやコンテナも問題ありません。でも右下はトラ専用になっています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »