« KATO 0系2000番台新幹線 入線(3) | トップページ | 山陽本線 153系 »

2012年9月 7日 (金)

KATO 0系2000番台新幹線 入線(4)

いよいよラストはライトのLED化です。

Img_2416

まず、お鼻を外します。

Img_2417

次にボディーを外すのですが、これが結構大変でなかなか外れませんでした。コツさえ分かれば簡単なのかも知れませんが・・・   (説明書参照されたし)

Img_2469

運転席を留めているネジを外すと運転席が取れます。

Img_2470

電球式のライトユニットを外します。

Img_2473

半田ごてで電球を外します。半田付けは、もたつくとパーツを焼いてしまう可能性がありますので手際よくします。

Img_2474

不要な半田は吸い取り器で取り除きます。

Img_2475

半田は矢印のようにきれいに取ります。

Img_2471

砲弾型(3㎜φ)LED(白色と赤色)と定電流ダイオードCRDを使います。

Img_2472

LEDとCRDです。それぞれ極性がありますので注意してください。

Img_2477

LEDとCRDを直列にして電球の付いていた位置に取り付けます。(何度も言いますが極性は必ず確認してください。)

Img_2478

裏面から見たところです。それぞれのパーツがショートしないように確認してください。心配ならばLEDの足にチューブを付けます。

Img_2479

回路に間違いが無ければ、ライトユニットを取り付けます。

Img_2480

点灯を確認します。ヘッドライト側です。明る~い  

Img_2481

テールライトです。これまた眩し~い。問題ないようですので、車体を戻していきます。

Img_2482

まずは無通電です。

Img_2483

ヘッドライトです。明るいですね。でも肉眼ではこれほどではありません。

Img_2484

テールライトです。これまた、明るすぎてヘッドライトのようですが、肉眼ではしっかり赤色で見えます。  

Img_2426

それでは元の電球と比較してみます。電圧はMaxの12Vです。LED(左)の方が、はるかに明るいですね。ただ、矢印の部分で若干光漏れが起こっています。仕方ないか・・・。

Img_2421

次はテールライトです。左がLEDです。やはり光が漏れていますね。まあ、今後の課題ということで・・・今回はとりあえず「よし!」と、しますか・・・。

Img_2428

Img_2430

ヒマが出来たら試運転をしてみたいと思います。

くれぐれも、すべて自己責任でお願いします。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO 0系2000番台新幹線 入線(3) | トップページ | 山陽本線 153系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 0系2000番台新幹線 入線(4):

« KATO 0系2000番台新幹線 入線(3) | トップページ | 山陽本線 153系 »