« 能登 輪島朝市 | トップページ | 113系0番台 »

2012年9月27日 (木)

KATO LED室内灯 クリア 大人買い

以前より寝台特急を優先にLED室内灯 クリアを取り付けようと計画していましたが、室内灯未装着の車両(20系寝台)が58両もあるため少し躊躇っていました。

Img_2877

しかし、とうとう思い切って購入しました。少しでも資金繰りを楽にしようとクレジットカードのポイントや航空会社のマイルなどをかき集め、楽天ポイントに交換しました。

Img_2878

20系もコツコツ買い漁っていたら「塵も積もれば・・・」状態です。

Img_2879

まず、いつものようにボディーを外します。

Img_2880

屋根(天井)の部分に導光板をはめ込みます。

Img_2881

集電板を取り付けます。細かいことですが、手指の脂が付着しないように集電板の取り扱いはピンセットでしています。

Img_2883

室内灯ユニットの加工です。詳しくは0系新幹線の項を参照ください。

Img_2884

室内灯ユニットを取り付け、ボディーを戻します。

Img_2885

ここまで明るく光ムラも少ないのは理想的です。しかもLED一個で消費電力・発熱も抑えられますね。この条件の自作は少々厳しいかな・・・。

Img_2886

Img_2889

う~ん、素晴らしい。 大人でよかった・・・   しかし、雑用しながらだと室内灯取り付け能力が1日1編成なのでまだ暫くかかりそうです。

Ledhyouji

それから室内灯を取り付けた車両セットがすぐ分かるように、このようなテープラを貼るようにしました。

今回これで寝台特急車両の室内灯取り付けの目処はたちましたが、残りの旧型客車や一般客車百数十両+電車セットと恐ろしい数の室内灯をどうするか?ここでローコストの自作を検討している次第です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 能登 輪島朝市 | トップページ | 113系0番台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO LED室内灯 クリア 大人買い:

« 能登 輪島朝市 | トップページ | 113系0番台 »