« KATO ツム1000入線 | トップページ | TOMIX 国鉄113-0系 関西線色 入線(後編) »

2012年10月 1日 (月)

TOMIX 国鉄113-0系 関西線色 入線(前編)

TOMIX 国鉄113-0系近郊電車(関西線快速色)が入線しました。

Img_2972

Img_2974

阪和線色は予算の都合上、今回見送りとなりました。  

Img_2975

奈良 春日大社の鳥居を表現したと言われる朱色がきれいです。出来もHGということで細部に亘って表現されています。大目玉もいいですね。

Img_2976

取り付けパーツが結構あります。

Img_2980

最初に信号炎管を取り付けます。丸印の方を使います。

Img_2981

ランナーの左側が治具になっています。

Img_2978

次にタイフォンです。ランナー部分の塗装がマチマチですが、使うのはこの先端の部分なので心配いりません。   「B」のみ使用しますが車体に差し込むとき、方向がありますので注意します。

Img_2982

タイフォンを取り付けたら顔が引き締まった気がします。

Img_2983

次はトイレタンクか流し管かを選んで取り付けます。この細かい拘りはTOMIXらしくっていいですね。今回はたれ流しではなく、タンクとさせていただきました。

Img_2984

まず床下とボディーを外します。

Img_2985

Img_2986

床下(ブルーの部分)のすぐ下にタンクを差し込む溝があります。面が収まるまで押込みます。

今回はここまで。取り付けパーツが多いので2回に分け、続きは明日に紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO ツム1000入線 | トップページ | TOMIX 国鉄113-0系 関西線色 入線(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 国鉄113-0系 関西線色 入線(前編):

« KATO ツム1000入線 | トップページ | TOMIX 国鉄113-0系 関西線色 入線(後編) »