« 近鉄 南大阪線 朝の特急 | トップページ | 阪急 京都本線(3) »

2012年12月19日 (水)

KATO 165系低屋根 増備

KATO 165系低屋根が再生産されましたので1編成を増備しました。

Img_4257

Img_4258

3両基本セットです。サロやサハシを収めるスペースがあります。

Img_4259

Img_4260

3両増結セットです。こちらも予備スペースがありますが、このケースは使いません。

Img_4261

パーツは信号炎管とヘッドマーク枠です。ヘッドマークや種別などはシールとなっています。

Img_4263

Img_4264

増結用のクハ(クモハ)のアーノルドカプラーをKATOカプラー密連形(ジャンパ管カット)と交換します。

Img_4265

カプラーを交換するだけで前が締まります。  

Img_4268

「急行」シールを貼り、ヘッドマークは「佐渡」にしました。

Img_4269

ヘッドライト・テールランプは基本セットのクハ、クモハだけが点灯します。

Img_4272

いい出来ではないでしょうか。LEDヘッドライトもいい感じです。

Img_4256

バラのサハシ165、サロ165(帯付き)、サロ165(帯なし)です。今回はこれらを組み入れた13両編成で1965年の急行「佐渡」を再現してみました。

Img_4276

Img_4277

車両ケースA(7両用)に収納しました。セット単価はお手頃と思っていたのですが、こうなると結構掛かりました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 近鉄 南大阪線 朝の特急 | トップページ | 阪急 京都本線(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 165系低屋根 増備:

« 近鉄 南大阪線 朝の特急 | トップページ | 阪急 京都本線(3) »