« 吉野ラインマルシェに行ってきました。 | トップページ | KATO D51 3重連化(追加分) »

2012年12月10日 (月)

KATO D51 3重連化

KATO D51を伯備線石灰輸送貨物列車用に3重連対応しました。

Img_4156

貨車はアーノルドカプラーで行きますので最後尾機のテンダー側は必然的にアーノルドカプラーになります。

Img_4157

まずは先頭機です。

Img_4159

ダミーカプラーのままでスノープロウを付けました。ナックルカプラーで何とかスノープロウが付かないか試行錯誤したのですが、やはり干渉しますので先頭機だけスノープロウ付きにしました。

Img_4171

次に真ん中と最後尾の機関車です。

Img_4172

こちらは重連用ナックルカプラーにしました。

Img_4160

テンダー側です。先頭と真ん中の機関車をナックル化します。

Img_4161

最後方の台車を外します。

Img_4163

カプラー部を外します。

Img_4164

アーノルドカプラーをナックルカプラーに交換します。

Img_4165

テンダーにカプラーを戻します。

Img_4166

台車を取り付け完了です。

Img_4167

いよいよ後藤式集煙装置の取り付けです。(後藤:米子市 国鉄 後藤工場)

Img_4168

煙突に差し込むだけです。あとは新見機関区のナンバープレートを付けて完成です。

Img_4175

左端はオリジナル仕様です。圧巻ですねー。

Img_4180

マクロ撮影では後ろが・・・   しかし、早く運行したいのですが、路線復旧が手付かずです。年末は何かと家事手伝いが多いのでお正月休みには何とか復旧させたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 吉野ラインマルシェに行ってきました。 | トップページ | KATO D51 3重連化(追加分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO D51 3重連化:

« 吉野ラインマルシェに行ってきました。 | トップページ | KATO D51 3重連化(追加分) »