« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

RH 115系 岡山更新色タイプ カプラー交換

昨日の続きになります。

Img_4764

製品は先頭車がダミーカプラーですので併結運行できるように台車を交換します。クハ側がTR201カプラー長(11-030)、クモハ側がDT21カプラー長(11-031)になります。

Img_4763

このシリーズではおなじみですね。

Img_4765

Img_4766

車体に取り付ける前にアーノルドカプラーをKATOカプラーに交換しておきます。

Img_4767

説明書どおりにダミーカプラーをはずします。

Img_4768

これで仏間鉄道のKATO近郊形はすべて連結可能となります。

Img_4769

他のアーノルドカプラーもKATOカプラーに交換します。

Img_4770

いつものことですが動力車の台車をはずすときは注意をしてください。無理にはずすと故障の原因になります。

Img_4773

いいじゃあーりませんか。

Img_4774

1編成にしようか迷ったのですが、2編成買って正解でした。  

Img_4772

ケースは別途7両用を購入してひとつに纏めました。

Img_0298

Img_0300

広セキ(下関)T-13 2両編成

Img_0305

同じくN-04 4両編成

残念ながら岡オカのD編成の写真はありませんでした。m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

RH 115系1000番台 岡山更新色タイプ 入線

ラウンドハウスの115系1000番台 岡山更新色タイプが入線しました。

Img_4754

Img_4756

カフェオレ色の3両セットです。

Img_4757

付属品はシールだけです。

Img_4759

Img_4760

いい出来です。価格もお手頃なので2セット購入しました。

Img_4761

LED文字モドキの行き先は「岡山」と「備中高梁」にしました。

Img_4762

併結運転できるようにトラクションタイヤは付いていません。明日は併結運転のための台車の交換を紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

城東貨物線 321系とEF81-742

JR貨物の輸送情報で八戸(26日)発の4076列車が18時間遅れでしたのでお昼休みに神崎川まで狙いに行きました。

Img_4818

12時40分ごろ、4076列車とは逆方向から321系試運転列車がやって来ました。これはラッキーです。

Img_4821

すでに先客が寒い中、待っておられました。

Img_4827

321系通過後、下り信号が青になりましたのでいよいよ4076列車の通過です。

Img_4830

工事関係の方があわてて鉄橋を渡っています。

Img_4837

雪の白ヒゲを携えたEF81-742がやって来ました。本来は前日の17時20分ごろ通過予定でした。

Img_4838

でも遅れたおかげでお昼に撮影できました。

Img_4842

長旅、ご苦労様でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

TOMIX 国鉄貨車 ワム50000形 入線

TOMIX 国鉄貨車 ワム50000形とワム50000形合板改造車が入線しました。

Img_4748

日中戦争のあおりで金属節約のために外板が木造化された有蓋車です。

Img_4751

Img_4752

D51あたりが牽引すれば似合いそうですね。

Img_4749

Img_4750

合板タイプなので羽目板と違い表面はツルリとしています。(米子所属)

Img_4753

近代貨車との混合編成よりローカル線の短い編成のほうが似合うかもしれません。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

TOMIX 国鉄ディーゼルカー キハ23形 入線

福岡の出張もやっと終わり帰ってきました。寒かったです。今回の出張は比較的時間に余裕があったので市中や博多駅で撮った写真がありますが、留守中に届いたN製品を先に紹介したいと思いますので、福岡の写真は後日紹介します。

本日はTOMIX 国鉄ディーゼルカー キハ23形(T)のみが入線しました。

Img_4718

国鉄の気動車の中でキハ45系に属するキハ23形は両運転台となっています。

Img_4720

ところで今回は何故このキハ23(T)1両かといいますと、やはりお値段ですね。セコイですが、いちばん安い(T)にさせていただきました。  

Img_4722

付属品です。左のオレンジの板はタイフォンです。上のシールは車番インレタになります。

Img_4726

タイフォンはAとBの2種類から選びます。それぞれ左右の区別がありますので要注意です。(取説から)

Img_4724

真ん中から左がBタイプ、右がAタイプになります。

Img_4725

次に前面種別幕です。きれいに印刷されています。

Img_4727

さすがHGだけあります。作りが細かいですね。

Img_4728

排障器を取り付けるため台車をはずします。集電スプリングを紛失しないように注意します。

Img_4730

Img_4729

台車の2穴に差し込むだけです。

Img_4731

矢印が取り付けた排障器です。

Img_4732

次に幌枠を付けるために車体をはずします。

Img_4734

下側から幌枠を差し込みます。

Img_4733

こんな感じになります。

Img_4736

だいぶ出来上がってきました。

Img_4737

そしてKATOの気動車と連結するため、カプラーの加工です。点線部分を切り取ります。

Img_4738

このような感じです。ではKATOの車輌とご対面!

Img_4739

毎度のことですが、カプラーの大きさの違いは仕方ありません。

Img_4740

連結すれば「問題なし!」・・・と、させてください。   先頭車としてKATO動力車に後ろ押しされれば連結が開放することは少ないでしょう。

Img_4741

最後の最後はインレタです。でもTOMIXのインレタってGMよりずっと失敗が少ない気がします。

Img_4742

なんとか無事?出来上がりました。  

Img_4743

こうやって見れば細部に亘り良く出来ています。

Img_4747

でも編成を組んでより多くの車輌を揃えたいのならば、やはり価格はKATO級でないと手が出ません。KATOさん、製品化しませんか?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

KATO DF50 四国形 入線

KATO DF50 四国形が入線しました。

Img_4571

ネットで新品が特価で出ていましたので思わず注文してしまいました。  

Img_4572

前面補強されているのが、四国形の特長のひとつです。

Img_4573

DF50のメイクアップパーツセットです。

Img_4574

スノープロウだけ交換しようと思ったのですが結構な価格の上、パーツが残るともったいないので、すべて交換して仏間鉄道オリジナル機関車にしてみました。

Img_4575

セットすべてです。まず煙道の交換から・・・

Img_4576

Img_4577

明かり取り窓をはずします。

Img_4578

0.8㎜φの穴を開けます。

Img_4579

Img_4580

明かり取り窓を戻して煙道(長タイプ)を取り付けます。

Img_4581

次にエアフィルターカバーを交換します。

Img_4582

Img_4583

Img_4584

黒色タイプになりました。

Img_4585

床下機器も旧タイプに交換します。

Img_4587

スノープロウも交換します。

Img_4586

あとはオリジナルパーツを取り付けます。自信のないインレタ車番は一番最後にします。

Img_4588

Img_4592

サイドのインレタの位置が若干ずれたような気がします。  

Img_4590

こうやって見れば問題ないでしょう・・・。

Img_4589

分かりにくいですが、屋根部分です。

Img_4591

メイクアップパーツセットで特価分が消えてしまいました。  

※改造等は自己責任でお願いします。

お知らせ:週末まで福岡へ出張しますので3日間運休させていただきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

KATO 221系 入線

KATO 221系が入線しました。

Img_4627

4両基本セットです。6両用ケースで2両増結セットが入るようになっています。

Img_4628

Img_4629

2両増結セットです。今回は2セット用意しました。

Img_4630

シール以外、これと言ったパーツはありません。ちゃんとヨーダンパーが再現されていますね。

Img_4631

国鉄からJR西になって初めて製造された221系はいまだ関西圏にて現役で頑張っています。

Img_4632

JR京都線バージョンで8両編成にしてみました。

Img_3552

今年すべての車輌がリニューアルされるそうです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

KATO EF66 後期形 ブルートレイン牽引機 入線

KATO EF66 後期形 ブルートレイン牽引機が入線しました。

Img_4613

再生産品ですが、採用は初めてです。

Img_4615

デビュー当時は斬新なデザインに感動しました。

Img_4616

パーツはご覧のように、たくさんあります。

Img_4617

いつもの第一エンド側のカプラー交換です。

Img_4618

顔が締まりました。  

Img_4619

次にステンレス飾り帯の交換のため、車体をはずします。

Img_4620

裏側から爪楊枝などで押してはずします。

Img_4621

手摺など取り付ける前にステンレス飾り帯を交換します。またヘッドマークを取り付けなければ交換の必要はありません。

Img_4622

真ん中にヘッドマークを差し込む穴があります。

Img_4623

あとは手摺などパーツを取り付けていきます。

Img_4624

ナンバーは47号機にしました。パンタグラフはPS22B下枠交差形です。

Img_4625

ヘッドマークは「あさかぜ」を付けてみました。かっこいい~  

Img_4626

EF66が登場当時、貨物の高速輸送を担う機関車で客車を牽引することはありえないと思っていました。

Img_67611

JR西からJR貨物に移動した兄弟機のEF66-54です。ステンレス飾り帯は外され、頭にクーラーを載せています。47号機はすでに廃車になっていますが、残った機関車には長生きしてもらいたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

城東貨物線 EF81-716、EF200-14

土曜日は午後から出勤でしたので、その前に城東貨物線で4071列車と3083列車を撮影しました。

Img_1274

4071列車は神崎川北岸から撮影しました。EF81-716

Img_1288

Img_1289

風が穏やかだったので助かりました。

Img_1304

3083列車は光線を考えて西側からのアプローチにチャレンジしてみました。

Img_1305

EF200-14です。

Img_1308

遊歩道では暖かい日差しの中、ジョギングや散歩する人が行き交います。この2本の列車はほぼ定時通過でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

伊予鉄 横河原線(3000系)

今月の出張はのんびりしている時間が無く、今回の松山出張でも数枚しか撮れませんでした。

Img_4608

12時過ぎの松山市駅です。列車の姿もなくひっそりとしています。

Img_4610

横河原行きの列車が入線です。

Img_4611

正面のアップです。首都圏の方ならもうお分かりですね。京王電鉄 井の頭線の3000系が伊予鉄 3000系としてがんばっていました。

Img_46111

薄っすらと見える「KEIO」マークの上に「IYOTETSU」マークが書かれています。

Img_4612

リニューアルされた3000系は、ここ松山で第二の人生を送っていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

20系 あさかぜ

今週は忙しすぎてNネタが不足気味なので懐かしい写真1枚でお許しを・・・ m(_ _)m

030

東京駅で出発を待つ憧れの20系寝台「あさかぜ1号」です。学生の身分で寝台特急は高嶺の花でした。この年の臨時51号からは24系25形が運行していたと思います。そして翌年に20系あさかぜが消えることとなりました。(1976年8月 撮影)

お知らせ 本日より松山へ出張となりますので明日は運休させていただきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

EH10

先日よりコメントを頂いているzoyan59さんとの話題でEH10が出ましたので、思い出したように古い写真をチェックしてEH10の写真を探してみました。

Eh1001

EH10-52 山陽本線 上郡付近(1973年撮影 既出)

Eh1002

EH10-30 東海道本線 京都駅(1975年撮影 既出)

Eh1003

EH10-26 米原機関区内 1次休車(1975年撮影)

Eh1004

EH10-3(試作機) 山陽本線 庭瀬付近(1974年撮影)

Eh1005

EH10-46 東海道本線 高槻付近列車内から(1973年撮影)

Eh1006

EH10-61 大阪市東淀川区 唯一の静態保存機(現在)

最後の61号機は別として思っていたより意外と少なかったです。ちょうど撮影したころが急速に廃車が始まった時期だったと思います。  

あとはNゲージで懐かしむことにしましょう。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

続・KATO LED室内灯 クリア(電球色)採用

KATO LED室内灯 クリア(電球色)の続編として今回は付属のカラーフィルターを付けてみました。

Img_4593

使用した車輌はKATO 郵便・荷物列車です。

Img_4606

まず室内灯ユニットにカラーフィルターを取り付けました。

Img_4596

カラーフィルター付き(上)とカラーフィルター無し(下)です。

Img_4521

明らかに違いが分かりますね。では早速車輌に取り付けてみます。

Img_4603

マニ36です。いい感じで電球色に光っています。これで荷物車はこのパターンで決まりですね。

Img_4607

スニ41と郵便車はカラーフィルター無しにしました。

総評ですが今回の電球色も含め、LED室内灯 クリアはやはり良く出来ていて、完成度が高いと感じます。LED 1個でも光ムラが少なく取り付けやすいうえにTOMIXより価格が魅力的と良い事だらけです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

KATO 485系 300番台動力車増備

先日入線しましたKATO 485系 300番台で13両編成を組んだ「白鳥」に動力車を増備しました。

Img_4564

ASSYパーツとしてモハ484動力ユニットと動力台車(2セット)を使います。

Img_4565

上が基本セットのモハ484-232(M)、下が動力化に改造する初期形 2両増結セットのモハ484-94(T)です。

Img_4566

動力ユニットのカバーを外します。

Img_4567

動力台車を取り付けます。

Img_4568

中間ジョイントはフライホイールの切れ込みに合わせ差し込みます。

Img_4569

モハ484-94(T)の車体に完成動力ユニットを取り付けます。

Img_4570

「白鳥」13両編成の2動力化の完成です。基本的に同じ動力系なので大きな動力差は無いと信じたいですね。改造中のレイアウトが完成したら試運転を行ないたいと思います。

※改造等はすべて自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

KATO LED室内灯 クリア(電球色)採用

深夜まで打合せが続いた東京の出張も終わり、やっと家に帰ってきましたが風邪のぶり返しでヘトヘトです。

でも気合を入れて、本日はKATOのLED室内灯 クリア(電球色)を紹介します。

Img_4517

内容は基本的にLED室内灯 クリアと同じ構成・定価です。

Img_4518

カラーフィルターもLED室内灯 クリアと同じものですね。

Img_4519

今回取り付けたのは10系寝台急行「能登」の客車12両です。

Img_4521

車輌に取り付けてみました。クリアと比較すると電球色っぽい感じですね。  

Img_4524

こうして見るといい感じです。クリアは電車、電球色は客車なんて使い分けがいいかもしれません。

Img_4526

Img_4528

スニ41だけクリアです。こうして見比べると改めて客車は電球色のほうが情緒感が出ていいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

瀬戸大橋線 高松出張

高松出張へは岡山からマリンライナーに乗車しました。

Img_4531

5000系先頭車は2階建てで2階席がグリーン、1階席が指定席になります。今回はグリーンの1A席(運転席後ろ)でした。

Img_4530

「瀬戸内国際芸術祭」のヘッドマークが付いています。

Img_4532

目の前には児島行きのカフェオレが止まっています。

Img_4540

では瀬戸大橋線を走るマリンライナーの車窓からの写真をどうぞ。

Img_4542

Img_4546

すれ違うマリンライナー。 児島駅で乗務員がJR西からJR四国に換わります。

Img_4550

瀬戸内海が見えてきました。

Img_4551

Img_4556

瀬戸大橋を通過中。 瀬戸大橋は「鉄道道路併用橋」で鉄道線の上は瀬戸中央自動車道になっています。

Img_4558

瀬戸大橋を渡り切ると予讃線へと入ります。直進で松山、左進で高松となります。

Img_4560

坂出駅に到着です。

Img_4563

小1時間で終着 高松駅です。「瀬戸内国際芸術祭」の垂れ幕がお迎えです。

※お知らせ

本日より東京へ出張となりますので再び運休させていただきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

ついてない末息子

末息子が先日より嘔吐と腹痛がひどく、もしやノロ?ではと、すぐに近くの内科で診てもらったところ、虫垂炎でした。ノロでなかったのでホッとするや、本人はそれどころではなく、内科の紹介でさきほど外科病院へ入院となりました。

去年の11月末に私が椎間板ヘルニヤで入院した同じ日の朝に末息子は自転車で単独事故を起こし、前歯をへし折って顎を6針も縫った病院へ再びお世話になるとは、本当についてない男です。   しかも楽しみにしていた成人式も出れなくなりました。

退院したら家族でお祓いでも行くとしましょう。

さて明日から急遽、高松へ出張となりましたので、2日ほど運休させていただきます。今月は急に忙しくなり、松山、東京、福岡と出張だらけです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO EF510 500 碍子交換

先日入線したEF510-501ですが、KATOのキャッチコピーのひとつが「工場出場直後の白色碍子を的確に再現」です。

Img_4502

裏を返せば今の実車は緑色碍子ということですね。KATOのホームページを見ても「北斗星色」だけが白色碍子です。

Img_4503

そこで白色碍子を緑色碍子に交換するため、RHの緑色碍子セットを購入しました。

Img_4504

屋根を外しますので壊れやすいパンタグラフを先に外しました。

Img_4505

次に車体と動力ユニットを外します。

Img_4506

金属線をピンセットなどで丁寧に外します。緑色碍子セットには金属線が入っていますが、もったいないのでセットの分は残し、外した分を再利用します。

Img_4509

車体から屋根部分を外すと碍子パーツが見えます。

Img_4510

すべて外します。外した碍子は配置されていたとおり並べておけば、どこに戻すのか分かりやすいと思います。

Img_4511

交換する緑色碍子です。

Img_4512

緑色碍子を取り付けます。

Img_4513

車体に屋根を取り付けます。このとき屋根の方向を間違えないように注意します。

Img_4514

元の金属線を取り付けます。ピンセットなどで強く摘まんで変に曲げないように注意します。

Img_4515

パンタグラフを取り付けて完成です。

Img_4502_2

Img_4516

如何でしょうか? ほんの気持ち程度ですがよくなったような気がします・・・  

改造等は自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

近鉄 南大阪線 8両特急

平日ダイヤに戻った4日(金)に撮影した南大阪線、朝の特急8両編成です。

Img_1262

16000系+16000系+16600系+16600系と今回は規則性?ありの編成でした。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

KATO EF510 500 北斗星色 入線

KATO EF510 500 北斗星色が入線しました。

Img_4494

あまり馴染みの無い機関車なのですが、模型屋のくじ引きで当たりました。 (ヤッター)

Img_4495

Img_4496

細かいパーツは既に取り付けられており、ナンバープレートとナックルカプラーだけです。ヘッドマークは「北斗星」、「カシオペア」の2種類です。

Img_4497

第一エンド側だけカプラー交換します。

Img_4499

ナンバープレートは「501」を選びました。

Img_4500

鮮やかな青に金の流れ星が特長的です。

Img_4501

関西では見かける事はありませんが、こうして見ると、なかなかいいですね。

Img_0054_2

Img_0077

実車の写真はこの2枚しかありません。

Img_0243

貨物用としては城貨で見ることができます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

KATO 485系 トレインマーク交換

今回はKATO 485系のトレインマーク交換とASSYパーツで485系 300番台を組みました

Img_4470

トレインマーク 485系ボンネット用(左)とトレインマーク変換装置 485系300番台用(右)です。

Img_4472

国鉄時代のイラスト・トレインマークです。懐かしい特急たちばかりです。

Img_4473

ボンネットタイプのトレインマーク交換ですが、トレインマークの端を爪楊枝で押せば浮き上がります。先端の尖った金属などはキズの原因になりますので絶対NGです。

Img_4474

Img_4475

お気に入りのトレインマークを取り付けます。

Img_4476

次にASSYパーツでクハ485-333を組み立てました。485系300番台用トレインマーク変換装置の交換もここで紹介します。

Img_4477

床下を分解します。集電装置やウェイトなどが入っていますので注意します。

Img_4478

さらにトレインマーク変換装置を外すとトレインマークが交換できます。お気に入りのマークと交換後、元通りに組んでいきます。

Img_4479

台車を取り付けます。

Img_4480

点灯チェックです。

Img_4482

問題なければ車体を取り付けて完成です。いい感じです。    

Img_4488

Img_4491

トレインマークは「白鳥」、「雷鳥」、「にちりん」にしました。LEDなので安定した明るさです。なお、改造等は自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

KATO 485系 300番台 入線

年末にKATO 485系 300番台が入線しました。

Img_4461

485系300番台 6両基本セットです。

Img_4462

Img_4463

485系後期形 2両増結セット(上)と485系初期形 2両増結セット(下)です。

Img_4465

クハ481 100(上)とサロ481 後期形(下)です。

これらの組み合わせで編成を組みますが今回、仏間鉄道では白鳥(13両編成)、雷鳥(12両編成)の2編成を組みました。

Img_4466

非貫通タイプの300番台が結構忠実に再現されていると思います。

Img_4467

やっぱりJNRマークがいいですね。

Img_4468

こちらは単品のボンネットです。ボンネットと言えば、今年はKATOから181系(とき)も出る予定ですので楽しみです。

Img_4469

なお、パーツはクハ481 100の検電アンテナです。

次回はトレインマークの交換です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

続・近鉄 「開運号」

毎年1月2日は我が家で兄弟家族での新年会となっていますが、全員集合まで時間がありましたので、昨日に続き「開運号」を狙ってきました。

Img_0923

回送として阿部野橋へ向かう復刻ラビットカーです。約40分後に折り返し「開運号」として戻ってきます。

Img_0990

阿部野橋 10:00発の「開運号」1番列車です。6820系でやってきたのですが、運悪く特急とカブってしまいました。

Img_1013

うしろから。2両(Tc-Mc)の6820系は他系の増結として使われることが多いので本編成はある意味貴重ですから復路も狙います。  

Img_1051

昨日と同じ復刻ラビットカーの「開運号」です。

Img_1053

Img_1071

先行の普通列車で徐行運転となっていました。

Img_1134

30分後のラッピング車「開運号」です。

Img_1135

Img_1145

こちらも徐行通過なので撮りやすかったです。

Img_1198

折り返し戻ってきた6820系「開運号」です。

Img_1222

最後は6620系の「開運号」です。

Img_1230

この6622Fは「VVVF」でありながらサイドの「VVVF」マークが外されています。

ここからはオマケの写真です。

Img_1028

お正月も安全のために保線作業をされています。

Img_0889

Img_1091

Img_1163

Img_1176

以上、特急たちでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

近鉄 「開運号」

元旦は朝からいいお天気でしたので「開運号」を狙いに行きました。

Img_0865

待つこと15分、復刻ラビットカーの「開運号」がやってきました。丸と角のヘッドマークがついています。他の編成は丸のみです。

Img_0876

「開運号」は元旦~3日まで1日11往復、復刻ラビットカー・ラッピングカーを交えて運行されています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013年 初詣

午前中に初詣に出かけました。

Img_4456

毎年近くの神社へ参りに来ますが、お昼を過ぎると参拝の人で長蛇の列になります。

Img_4457

おみくじ売り場です。破魔矢を買って帰りました。今年も良い年でありますように  

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

Img_4454

大晦日は毎年の行事として除夜の鐘を撞きに行ってきました。

Img_4455

Img_4453

毎年多くの方が来られます。

Img_4448

ひとり1回ずつ撞きますが、誰がカウントしているのでしょう?

朝に初詣へ行ってから485系でもと考えています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »