« KATO 485系 300番台 入線 | トップページ | KATO EF510 500 北斗星色 入線 »

2013年1月 5日 (土)

KATO 485系 トレインマーク交換

今回はKATO 485系のトレインマーク交換とASSYパーツで485系 300番台を組みました

Img_4470

トレインマーク 485系ボンネット用(左)とトレインマーク変換装置 485系300番台用(右)です。

Img_4472

国鉄時代のイラスト・トレインマークです。懐かしい特急たちばかりです。

Img_4473

ボンネットタイプのトレインマーク交換ですが、トレインマークの端を爪楊枝で押せば浮き上がります。先端の尖った金属などはキズの原因になりますので絶対NGです。

Img_4474

Img_4475

お気に入りのトレインマークを取り付けます。

Img_4476

次にASSYパーツでクハ485-333を組み立てました。485系300番台用トレインマーク変換装置の交換もここで紹介します。

Img_4477

床下を分解します。集電装置やウェイトなどが入っていますので注意します。

Img_4478

さらにトレインマーク変換装置を外すとトレインマークが交換できます。お気に入りのマークと交換後、元通りに組んでいきます。

Img_4479

台車を取り付けます。

Img_4480

点灯チェックです。

Img_4482

問題なければ車体を取り付けて完成です。いい感じです。    

Img_4488

Img_4491

トレインマークは「白鳥」、「雷鳥」、「にちりん」にしました。LEDなので安定した明るさです。なお、改造等は自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO 485系 300番台 入線 | トップページ | KATO EF510 500 北斗星色 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 485系 トレインマーク交換:

« KATO 485系 300番台 入線 | トップページ | KATO EF510 500 北斗星色 入線 »