« 阪急 京都線 淡路周辺 | トップページ | 城東貨物線 DE10-1562 »

2013年2月21日 (木)

マイクロエース キハ183系-1000番台に室内灯

先日、入線しましたマイクロエース キハ183系-1000番台に室内灯を付けました。

Img_4951

1個売りが無いので3両編成で2セット4個必要です。

Img_4952

ネットで白色を探したのですが、どこも在庫が無かったため電球色となりました。

Img_4953

まず、車体をはずします。

Img_4955

取り付けは集電位置にバネを入れるだけですが・・・

Img_4954

導光板が長すぎます。

Img_4956

緑色の運転台のところで導光板を切ります。

Img_4960

こんな感じです。でも運転台より前のパノラマ席には光がきません。

Img_4958

この運転台が邪魔なんですね。でも外すわけにはいきません。

Img_4961

ならば光が通るようにすれば・・・

Img_4962

運転台後方に穴を開けてみました。

Img_4963

Img_4964

室内灯を再度取り付けました。

Img_4965

穴に導光板が掛かっています。

Img_4966

どうでしょう。

Img_4967

前まで光がきています。良いんじゃないでしょうか。  

Img_4969

もう片方のキハは、導光板を貫通させてみましたが・・・

Img_4971

さらに明るいのですが、前方は屋根が低いため導光板が丸見えです。これはNGですね。

Img_4972

最後に中間車(M)です。

Img_4973

これで完成です。マイクロエースの室内灯は取り付けが、簡単なようでひと工夫必要な気がします。

※改造等は自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 阪急 京都線 淡路周辺 | トップページ | 城東貨物線 DE10-1562 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエース キハ183系-1000番台に室内灯:

« 阪急 京都線 淡路周辺 | トップページ | 城東貨物線 DE10-1562 »