« 博多 再出張(おまけ) | トップページ | 阪急 京都線 淡路周辺 »

2013年2月19日 (火)

KATO セキ3000 入線

KATO 再生産のセキ3000(2両入)が入線しました。

Img_5021

パーツは大小のハンドルです。

Img_5026

4セット買ったのですが、なぜかこのセットだけハンドルが2個入っていました。

Img_5025

ハンドルの取り付け位置です。赤丸の部分を目印に大小間違えないようにしました。

Img_5027

8両中3両のリブ(矢印)が浮いています。

Img_5028

真ん中を軽く押すと「パチッ」と音がしてしっかりはまります。

Img_5030

時速65㌔以下を表す黄帯に「道外禁止」がきれいに印刷されています。

Img_5031

Img_5032

セキ6000の時は手抜きしましたが、今回はどう石炭を積載するか迷っています。

Img_5033

こうして見るともっと編成を増やしたくなるのは私だけでしょうか?  

01_023

北海道 追分でのセキ3000です。当時は、まだ石炭の需要が残っていたのでしょう。(1975年撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 博多 再出張(おまけ) | トップページ | 阪急 京都線 淡路周辺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO セキ3000 入線:

« 博多 再出張(おまけ) | トップページ | 阪急 京都線 淡路周辺 »