« 軌間可変試験電車 (フリーゲージトレイン) | トップページ | 松山出張 道後温泉(前編) »

2013年3月18日 (月)

KATO クモヤ90 0番台 入線

KATO クモヤ90 0番台が入線しました。

Img_5208

左が(M)車、右が(T)車です。(M)車パンタ側、(T)車非パンタ側はボディマウントのKATO密連形カプラーでそれぞれ反対側がアーノルドカプラー(台車)となっています。

Img_5209

はじめに(M)車から分解です。トラクションタイヤは付いていません。

Img_5210

Img_5211

アーノルドカプラーはKATO密連形カプラーに交換しました。

Img_5212

次に室内灯(電球色)を取り付けます。クモユニ74に室内灯取り付け同様に(M)車は加工します。(詳細はクモユニ74に室内灯取り付けをご覧ください。)

Img_5220

とりあえずは(T)車をご覧いただきます。「クモヤ」といえばMAやGMが思い浮かびますが、さすがKATOさん、細部に亘り素晴らしい出来です。

Img_5221

この出来を見たら旧型国電の編成も作ってもらいたいものですね。

Img_5224

「90 回」の表示幕、ヘッドライトもきれいに点灯します。

Img_5227

露出と照明を変えてみたのですが、写真でいい感じを出すのは結構むずかしいです。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 軌間可変試験電車 (フリーゲージトレイン) | トップページ | 松山出張 道後温泉(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO クモヤ90 0番台 入線:

« 軌間可変試験電車 (フリーゲージトレイン) | トップページ | 松山出張 道後温泉(前編) »