« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

KATO 181系100番台「とき・あずさ」 入線

KATO 181系100番台「とき・あずさ」が入線しました。

Img_5736

6両基本セットです。モロ180、181は基本セットに入っています。

Img_5737

6両増結セットです。サシ181はこちらに入っています。

Img_5738

付属品は「あずさ」、イラスト「とき」のヘッドマークです。

Img_5741

ミラーにはちゃんと鏡面が付いています。

Img_5742

ヘッドマークも明るくきれいですね。

Img_5744

基本セットのケースは先頭車部分の底にミラー保護の切れ込みがあります。よく考えています。

Img_5746

モロ181 

Img_5748

モロ180 今では動力付きのグリーン車は珍しいですね。

Img_5750

サシ181 回送・入換用の簡易運転台がいいですね。

Img_5751

モハ181

Img_5752

横軽対策のGマークが印刷されています。なかなか細かいですね。次は室内灯を取り付けます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

城東貨物線 EF65-2092

Img_3437

約1時間20分遅れでEF65-2092が牽く5087列車がやってきました。

Img_3438

国鉄生まれの花形は、いまだ現役で頑張っています。

Img_3440

Img_3441

保安装置搭載による識別のため「1092」から「2092」に改番されています。(5月15日撮影)

話は変わりますが、昨日(29日)KATOの181系「とき・あずさ」が届きました。なかなか良い出来です。週末には紹介できると思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

マイクロエース室内灯 G0006

今回はTOMIXの客車(合造車)にマイクロエース室内灯 G0006を取り付けしました。

Img_5721

電球色LEDで6セット入りです。以前の記事でも書きましたが、マイクロエース室内灯がTOMIXと互換性があり、ひとつの室内灯にLEDが2個使われているので私はマイクロエースの室内灯を選んでいます。

Img_5723

車体をはずし取り付けるだけです。

Img_5725

室内灯とは関係ありませんが、床下が反っているような気がします。  

Img_5730

オハ61

Img_5731

オハニ61

Img_5732

マニ60

Img_5733

オハユニ61 荷物室の格子が目立っていい感じです。

Img_5734

オハニ36 室内が青いため電球色が負けています。

Img_5735

マニ37 こちらもいい感じです。

少しずつですが、室内灯取り付けを進めていきます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

城東貨物線 EF210-133

Img_3318

EF210-133が牽く83列車です。

Img_3323

この日も私一人でしたので「かぶりつき」で狙ってみました。

Img_3325

そういえば、最近この場所に監視員のおじさんが居なくなりました。何故でしょうか?

Img_3342

UM13A 0番台 私有無蓋コンテナです。空荷状態では3段重ね積みが可能です。珍しいのでつい狙ってみました。

Img_3346

(5月14日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

城東貨物線 EF210-121

Img_3275

EF210-121が牽く83列車です。

Img_3281

今月は、いい天気が続いていますのでお昼休みに散歩がてら83列車を狙いにきています。

Img_3292

でも私の性格上、夏になったら足が遠退くのでしょう。   (5月13日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

マイクロエース室内灯 G0003

Img_5698

マイクロエースのマヤ34-2002、2004に室内灯を取り付けました。

Img_5696

Img_5697

マイクロエース室内灯 G0003(白色LED)2個入りです。

Img_5699

マヤ34-2004から・・・

Img_5700

真ん中の台車以外をはずします。

Img_5701

床下をはずします。

Img_5702

室内灯の長さを調整します。(1節カット)

Img_5703

こんな感じで取り付けされます。

Img_5705

車体の中に室内灯、床下をセットしていきます。

Img_5712

次にマヤ34-2002です。

Img_5714

取り付けはマヤ34-2004と同じです。

Img_5708

マヤ34-2004

Img_5709

Img_5710

相変わらず集電スプリングが目立ちますが、照明ムラも少なくいい感じです。

Img_5718

マヤ34-2002

Img_5719

Img_5720

こちらも窓数が少ないですが、照明としては悪くないですね。

以前もお伝えしましたが、仏間鉄道の全客車・電車・気動車に室内灯をと検討しているのですが、予算の都合もありますので、在籍数の少ないメーカーから徐々に進めております。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

城東貨物線 番外編

城東貨物線へ行った時に撮った番外編を貼ってみました。

Img_3032

阪急 京都線 善隣社踏切(淡路駅より京都方面)から見た高架工事。阪急 千里線・京都線を跨ぐ城東貨物線が将来、逆に跨がれます。

Img_3033

反対側(京都方面)はまだまだです。(5月8日撮影)

Img_3154

神崎川で83列車を待っていると目の前の架線にカラスがやって来ました。

Img_3158

今度は杭の上に・・・

Img_3160

Img_3162

人をなめてるのか、足元まで近付いてきます。仕方ないので、しばらくカラスと遊んでやりました。  

Img_3163

神崎川対岸の橋脚工事のクレーン車です。

Img_3168

Img_3169

飛行機雲がきれいだったのでつい・・・ 列車が遅れると退屈で、関係の無いものに目が移ります。(5月9日)

Img_3294

新大阪へ向かう「おおさか東線」の橋脚部です。この場所でY字に線路は別れ、右(従来線)が吹田方面、左が新大阪方面となるそうです。(5月14日)

Img_3353

対岸を行くイージーライダー?

Img_3354

この場所は海から10km以上離れていますが、干満が影響します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

KATO クモ二83 800番台 横須賀色 再入線(後編)

昨日の続きで室内灯を取り付けます。

Img_5670

(M)車は集電板の加工が必要です。写真のように集電板の先端をラジオペンチやピンセットのプラットホームで挟んで折り曲げます。

Img_5667

右が加工済みの状態です。

Img_5671

集電板を床下に差し込みます。

Img_5672

次に室内灯ユニットの加工です。

Img_5674

白い枠をはずします。

Img_5676

Img_5677

金属の足を3㎜カットします。

Img_5678

ここからは私個人の考えですのでご参考まで。アルミホイルと両面テープで作った手製のアルミテープです。

Img_5679

このように基板に貼り付けます。

Img_5680

床下に基板を取り付けます。この時、手製のアルミテープは上が接着面になります。

Img_5682

導光板は一節カットします。

Img_5683

導光板を取り付けたら完成です。

Img_5686

先ほどの手製アルミテープは基板ユニットと導光板の隙間から漏れる光を遮光するために考えたものでKATOのLED室内灯 クリアはすべてこのような加工をしています。

Img_5688

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

KATO クモ二83 800番台 横須賀色 再入線(前編)

連休後にKATOへ送っていましたクモ二83 800番台 横須賀色がやっと返ってきました。車番が印刷されていなかったのでKATOへ電話して返送したのですが、1週間たっても返ってこないので再び電話で確認したらまだ処理されずの状態でした。EF65のツララ切りの対応は迅速でよかったのですが、これで帳消しですね。   

Img_5653

車体だけ送ってくれれば自分で交換しようと思い、電話に出た白沢さんにその旨を伝えたのですが、新品に交換してくれるというので送り返しました。

Img_5654

でも結果は車体のみの交換でした。しかも原因は「車番の印刷ミス」と詫び状が入っていました。

今回の最大のミスは私が販売店ではなく、KATOに直接交渉したのが間違いだったのでしょうね。今後は不良品(エラー品)は販売店で対応してもらいます。

Img_5657

さて気を取り直して前面行先表示の交換と室内灯を取り付けます。(T)車同様、車体をはずします。(M)車にはウェイトが入っています。

Img_5656

前面行先表示は(T)車と同じ「荷」にします。

Img_5661

前面行先表示照明用のプリズムです。

Img_5662

前面行先表示を爪楊枝で押してはずします。

Img_5663

車体に屋根を戻します。このとき方向を間違えないようにします。

Img_5664

ウェイトを載せます。

Img_5665

屋根を取り付けます。

Img_5666

前面行先表示に「荷」を取り付けます。

明日は室内灯の取り付けを紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

金沢出張(3)

金沢出張の最後です。前回出張時は偶然遅れの寝台特急「日本海」が撮れましたが、今回は定時でないと撮れない列車を狙います。

Img_3547

EF81-43牽引の寝台特急「トワイライトエクスプレス」です。

Img_3550

「トワイライトエクスプレス」金沢入線8:49、私が乗車予定の「サンダーバード14号」の入線が8:55と 6分間の猶予でしたので「トワイライトエクスプレス」が強風などで遅れたらと心配しましたが、定時到着でひと安心。  

Img_3561

Img_3564

ちょうどカニだけが屋根からはみ出した状態で止まりました。

Img_3567

いいですね~。 一度は乗ってみたい列車です。

Img_3569

出発の時間です。

Img_3571

大阪へ向けて出発です。でも芦原温泉駅で私が乗車する後続のサンダーバードに抜かれます。

Img_3573

457系 回送となる金沢止め 524M

Img_3577

列車番号は不明ですが、475系 復元色(A19編成)です。

Img_3580

60Hz識別帯(白細帯)も再現されています。でも残念なのが前面行先表示が埋められていることですね。

32_022

こちらもモノクロで残念ですが、元祖です。   (大阪駅)

Img_3584

のんびり撮影している場合ではありません。乗車するサンダーバードが入線してきました。

Img_3585

Img_3585a

気合の入った「指差喚呼」だったのでアップにしてみました。いいですね~

このあと、新大阪駅で下車、すぐにエアポートリムジンに乗り換え伊丹空港へ。お昼ご飯を食べる暇も無くANAで東京へ向かいました。フゥ~・・・  老体に堪えます。    

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

金沢出張(2)

さて金沢の仕事も無事終わり、翌日帰りの最速「サンダーバード14号」を待つ20分間に何枚か撮った写真を2回に分けて貼ります。

Img_3480

521系電車 223系電車の交直流版といったところでしょうか。

Img_3482

Img_3486

Img_3487

681系 回送となる特急「おはようエクスプレス」(上3枚)

Img_3489

ホームを通過しているEF510-5 貨物

Img_3493

Img_3495

片パンタ姿は大阪では見れないですね。

Img_3502

クモハ683

Img_3503

クロ682 特急「しらさぎ56号」の入線です。

Img_3506

415系800番台 金沢止め 832M

Img_3511

457系 金沢止め 524M

Img_3519

Img_3523

832M 回送 415系800番台は七尾線直流電化に伴い、余剰485系から外された交流機器を113系に載せ換え交直流電車となった変り種です。

Img_3484

2014年度開通を目指し、1番線横には北陸新幹線の工事が進んでいます。東京からは便利になるでしょうが、また消え行く列車があるのでしょうね。

明日は本命を紹介します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

金沢出張(1)

今回は2年ぶりの金沢出張でした。

Img_3469

大阪発 富山行き「サンダーバード23号」に乗車、約2時間40分で金沢に到着です。大阪で撮りそこなった683系4000番台を金沢にて撮影しました。

Img_3465

新北陸色のクハ455

Img_3471

同じくクモハ457

Img_3472

北陸本線 全線開通100周年のマークが貼られています。このあと、もう少し駅撮りしたかったのですが、時間がありませんでしたので待ち合わせのホテルへ向かいます。

Img_3473

駅から地下に入ると北陸鉄道 浅野川線 金沢駅です。

Img_3474

Img_3475

京王電鉄3000系を譲り受け、北鉄8000系電車となりました。京王電鉄の3000系といえば、松山市の伊予鉄でもお目に掛かっていましたね。

Img_3477

金沢駅(東口)です。ガラス製の「もてなしドーム」と木製の「鼓門」です。

09_001

36年前の金沢駅前です。(既出) 高光さんはお元気でしょうか?

09_003

36年前はこのようなヤードもありました。(既出) 

09_009

同じく当時の金沢駅の待合室です。(既出) 昔の駅には風情があり良かったですね。

Img_3479

もうこんな時間・・・急いで打合せ場所へ向かいます。   続きはまた明日。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

城東貨物線 EF200-2とドクターイエロー

本日は約3時間遅れでEF200-2に牽引された1083列車です。

Img_3183

Img_3186

電柱あたりが霞んでいるのでレンズの曇りかと思ったのですが、鉄橋手前に撒かれた新しいバラストの砂煙が巻き上げられているようです。(ホッ)

Img_3195

今回も「かぶりつき」で撮らせていただきました。

Img_3197

今回は長玉を使ってみました。

Img_3204

規則正しく並んだJRコンテナが見事です。

Img_3209

列車が通り過ぎたあと、何気なく新幹線を「パシャッ」。昨日ドクターイエローが通過したのですが、カメラを撤収した後だったので撮れませんでした。

Img_3213

ウソのような出来事!なんと2日連続でドクターイエローが・・・ヤッター! (5月9日撮影)

運休のお知らせ:今日から金沢、東京と続けて出張となりましたので週末まで運休させていただきます。 m(_ _)m 

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

KATO セキ3000用ケースを自作

Img_5620

KATOの車両ケースE(電・気動・客車8両用)を使ってセキ3000用ケースを作ってみました。

Img_5621

客車1両のスペースでセキ3000が2両入りますのであとはウレタンの加工だけです。

Img_5622

1両枠の下部を切ってフラットにし、間仕切りは不要なウレタンを写真のように切って上部だけホットボンドで接着します。

Img_5625

セキ3000が8セット16両ありましたので、ちょうど収まりました。思っていたよりいい出来だったのでセキ6000用にもうひとつ作ることにします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

城東貨物線 EF510-11

Img_3135

阪急 千里線 下新庄駅を17時15分発の天下茶屋行きです。特にこの列車を狙ったわけではなく、阪急の上を通過する4076列車を狙って淡路駅から急いでやってきました。

Img_3142

ショエー・・・もうやって来ました。狙った場所までたどり着くことができません。  

Img_3143

もはやこれまで・・・ここで撮るしかありません。

Img_3144

西に傾く光がいい感じなのですが・・・

Img_3149

次はもう少し時間に余裕をもって来たいと思います。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

KATO クモ二83 800番台(T)に室内灯取り付け

KATO クモ二83 800番台(T)車に室内灯を取り付けました。

Img_5626

(M)車は連休明けすぐにKATOへ送り返したのですが、交換品が週末には間に合いませんでした。交換品がきたら改めて室内灯取り付けを紹介します。

Img_5627

はじめに車体をはずします。

Img_5628

室内灯を付ける前に前面行先表示を「松本」から「荷」に換えます。そのために屋根を押して(矢印)はずします。

Img_5629

Img_5630

前面行先表示のプリズムが見えます。

Img_5631

爪楊枝で行先表示(白色)を軽く押すとはずれます。

Img_5632

行先表示がはずれた状態です。

Img_5634

「荷」を取り付けました。

Img_5646

次に室内灯を取り付けます。

Img_5635

基盤をはずします。白い枠は使いません。

Img_5647

室内に基盤がきれいに取り付けられます。

Img_5641

導光板は一節目だけを折ります。

Img_5642

導光板を取り付けます。

Img_5643

点灯確認をします。問題無ければ車体を取り付けます。

Img_5648

室内灯はLED室内灯 クリア(電球色)を取り付けました。

Img_5645

いい感じですね。パンタを上げ忘れました。  

Img_5650

クハと連結。クハの室内が青いのも影響していますが、これだけ色の違いがあります。

Img_5652

試運転が楽しみです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

城東貨物線 EF65-2092

Img_3085

1092列車を教訓に再び神崎川へ戻ってEF65-2092が牽く5087列車を撮影しました。

Img_3091

同じパターン、午後の光線具合と若干の難は有れど慣れた場所がいいですね。

Img_3092

空コキが目立ちます。

Img_3101

でも、そのほうが後ろから狙いやすいです。コキ50000も健在です。

Img_3107

東海道新幹線と・・・次回は長玉で狙ってみます。(5月8日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

城東貨物線 EF200-20

Img_3035

今回は神崎川から場所を変え、菅原6丁目付近でEF200-20が牽く1092列車を狙いました。

Img_3045

しかし、来てみて驚いたのは思ったより雑草が多かったことでした。すでに場所を変える時間も無く、ここで撮ってみました。

Img_3047

足回りがまったく見えませんでした。  

Img_3057

私有タンクコンテナ UT20Aです。0番台は水澤化学工業の所有になります。左右の向きの違いはありますが、同じ形式でありながら細かい形状がすべて違いますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

動画復旧のお知らせ

閉鎖していました動画サイト(You Tube)を限定公開で復活させました。これでまた、このブログ内で動画が見れるようになりました。

また、You Tubeサイトをチャンネル登録、お気に入り登録いただいている皆様へはYou Tubeサイトでは引き続き動画は公開されていません(過去リンク分除く)のでご了承ください。

いろいろありましたが、ご覧いただいていた皆様には大変ご迷惑おかけしました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

城東貨物線 EF210-120

昨日の続きになります。

Img_3005

6時間以上遅れの55列車が過ぎた7分後(定時)に83列車がやって来ました。7分の間で2本の通過は初めての経験でした。

Img_3009

今回は「かぶりつき」で撮ってみました。

Img_3012

目の前を通り過ぎる機関車は何時もながら迫力があります。

Img_3019

先行の55列車が過ぎて間もないため、信号は黄色状態での通過です。その先には東海道新幹線が見えます。

Img_3027

連休明けとは打って変わって、この日はJR貨物のコンテナでほぼ満載でした。(5月8日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

城東貨物線 EF210-102

Nネタ切れ中なので今週は城東貨物線の電機を貼っていきます。

Img_2949

6時間以上遅れでやってきたEF210-102が牽く55列車です。

Img_2955

100番台1次車は下枠交差式パンタグラフです。

Img_2956

83列車のスジで来ると思っていたのですが7分ほど早かったです。

Img_2964

私個人の意見ですが、シングルアームより下枠交差式のEF210のほうが好きですね。

Img_2969

私有コンテナはいいですね~。  

Img_2977

6月にTOMIXから発売予定の私有 NEL UM9A形コンテナです。UM9A(パレット)に6フィートコンテナが2台積載されます。(5月8日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

城東貨物線 EF210-132

連休明けの83列車です。

Img_2911

休み明けのせいか、ほとんど空コキです。

Img_2916

風が少しありましたが、いいお天気です。

Img_2922

Img_2932

結局、30A・19D・19G・19Dの4つのコンテナしか載っていませんでした。

Img_2918

鉄橋手前の木ですがさらに5日が過ぎてこのとおりです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

奈良県 當麻寺ハイキング(後編)

昨日の當麻寺ハイキングの続きです。

Img_2791

二上山ふるさと公園にある456段の石段です。未だチャレンジしたことがありません。  

ここからは途中で撮影した春の花を紹介します。植物のことはあまり詳しくありませんので、ネットで名前を探してみました。もし間違っていたらごめんなさい。m(_ _)m   

Img_2773

キンセンカ

Img_2786

マーガレット

Img_2787

パンジー 意外や毒があるそうです。

Img_2795

シャガ 東京では準絶滅危惧に指定されているとか・・・

Img_2801

ツルニチニチソウ これもアルカロイドという毒をもっているそうです。

Img_2802

ウマノアシガタ これも毒があるそうです。

結構きれいな花にはトゲではなく、毒が多いみたいです。

Img_2812

二上神社口駅の踏切で特急の通過です。

Img_2818

約4kmの距離をブラブラしながら3時間ほどで終点の二上神社口駅に到着です。

Img_2819

ふと線路を見てみるとトゲトゲが・・・動物(いのしし)よけでしょうか?

Img_2825

さあ、家に帰ってひと休みです。 (藤井寺駅)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

奈良県 當麻寺ハイキング(前編)

毎年この時期はお金が掛からず、近場で行ける當麻寺辺りにハイキングへ出かけます。

Img_2738

近鉄 当麻寺駅です。ここからひとつ手前の二上神社口駅に向かってハイキングコース約4kmを歩きます。(去年は逆のコースでした)

Img_2748

駅から當麻寺へ向かう途中、国道165号大和高田バイパスのところに美味しい柿の葉ずし店があります。去年同様逆コースだったら帰りになるので買って帰るのですが、今回は見送りました。(残念!)

Img_2751

バイパスを渡ると當麻寺門前町の家々が続きます。子供の頃、遠足で来たときから気になっていた「龍吐水」(りゅうどすい)が玄関にぶら下がっています。「龍吐水」とは江戸時代の消防ポンプのことです。玄関右横には防火水槽があります。「備えあれば憂い無し」です。

Img_2749

おめでたい大黒様の飾り瓦です。

Img_2750

Img_2753

Img_2778

こちら3枚は恵比寿様です。厄除け魔よけで鬼瓦や鐘馗さんはよく見ますが、この辺りは當麻寺のパワーがあるので招福を願っているのでしょうか?

Img_2770

中将姫の墓塔横から見た二上山(にじょうざん)です。雄岳(右517m)と雌岳(左474m)のふたつの山頂から二上山と呼ばれ、今は死火山ですが大昔は火山だったそうです。

Img_2783

道の駅・ふたかみパーク當麻手前にあるお地蔵様です。後編は明日へ・・・

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

KATO 115系 800番台 横須賀色 入線

KATO 115系 800番台 横須賀色が入線しました。

Img_5585

4両基本セットです。

Img_5586

こちらは4両増結セットです。4両ブックケースで中敷が5両用になっているのでクモニ83などが入れれます。

Img_5587

非冷房なので押込形ベンチレーターが並びます。付属パーツはシール、胴受、前面ホロ、ジャンパ栓などです。

Img_5588

113系ベストセレクションと比較してはだめです。現物を見れば、従来品より割高の理由が分かります。  

Img_5589

先頭車はダミーカプラーではなく、ボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形が標準装備です。スカート裏にはスノープロウが付いています。いいですね~

Img_5590

また今作は前面方向幕が光るようになりました。前照灯はLEDでちょっと白っぽい感じがしますが、「まぁ、よし!」としましょう。基本・増結セットのクハ、クモハ全車標準装備もうれしいです。

Img_5592

次の特長としてモハ114のパンタグラフ装着部分の屋根です。

Img_5593

中央東線の狭小トンネルに対応させるため180㎜屋根を低くしています。電化前の旧線トンネルは将来性を考えず工期とコスト重視だったツケが、後々の新車両導入の障害となったのでしょうね。

Img_5595

最後にLED室内灯 クリアを取り付けました。

Img_5596

最近の新製品は室内灯が取り付けしやすくなって助かります。

Img_5597

明る~い

Img_5610

4+4の8両編成です。シールは「普通」にしました。

Img_5612

真ん中2両はシールなしで消灯スイッチでライトを切っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

KATO クモ二83 800番台 横須賀色 入線

KATO クモ二83 800番台 横須賀色(M)と(T)がそれぞれ入線しました。

Img_5598

上が(M)車、下が(T)車です。ここで気付いた方は視力が「マサイの戦士」並みです。

Img_5599

いい出来です。カプラーもボディマウント式KATOカプラー密連形が標準装備なのがうれしいですね。さて、ここで分かれば通常視力かな?

Img_5600

Img_5601

中央東線のトンネルにあわせ、低屋根になっています。さてさて、もう分かりました?答えは上の(M)車に車番がありません。

Img_5606

Img_5605

Img_5607

Img_5608

それぞれ上(T)車、下(M)車です。たぶんこの車輌だけでしょうね。KATOさんも5月の決算と連休前で忙しかったのでしょう。   連休明けに連絡してみます。

Img_5602

それでは、本題ですが行先表示パーツが「荷」と無地の2種類が付いています。

Img_5604

スノープロウを装備しています。後日紹介します115系 800番台 横須賀色とセットで運転を行ないたいものです。

Img_5603

室内灯を取り付けるときに行先表示を「荷」に変える予定です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

城東貨物線 EF210-172、EF210-122

本日は5月に入ってからの城東貨物線 83列車を2連発でどうぞ。

Img_2835

イマイチ、スッキリしない空模様です。

Img_2840

この日は先客の方が、おられました。遅れの1083列車狙いだったのでしょうか?

Img_2849

5月1日撮影

Img_2863

翌日ですが10分前までにわか雨が降っていて傘を持参でやってきました。

Img_2869

さすがに先客はおられません。

Img_2880

Img_2892

5月2日撮影

Img_2687

Img_2871

5月といえば、季語は「新緑」「若葉」「青葉」などが使われますが、正しくそのとおりの光景です。10日ほどでこれだけの違いです。これから、どんどん葉が茂り「トトロの家」状態になります。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

大阪 中之島界隈

4月30日、仕事が終わってからフェスティバルホールへ向かいました。地下鉄 堺筋線 北浜駅から中之島を通って行きます。中之島は堂島川と土佐堀川にはさまれた中州になります。

Img_5571

難波橋(なにわばし)から西真正面に見えるのがフェスティバルホールで右側が中之島になります。

Img_5572

豊臣の武将、木村重成の表忠碑です。

Img_5574

国の重要文化財になっている大阪市中央公会堂です。

Img_5575

Img_5576

淀屋橋北詰に大阪市庁(大阪市役所)があります。

Img_5577

庁舎の前には大阪市営地下鉄開業80周年記念イベントで指定有形文化財に指定されている旧100形車両が展示(5月1日(水)~5月24日(金)まで)されています。

Img_5578

市庁の前、御堂筋をはさんで日本銀行 大阪支店になります。

Img_5580

さらに西へ向かうとフェスティバルホールが見えてきました。

Img_5582

新しくなったフェスティバルホールです。初代フェスティバルホール(私と同い年)は2008年に閉館となり、その後取り壊されましたが壁面のモニュメントは新しく復元されていました。

Img_5583

四つ橋筋側から。ここへ最後に来たのは小椋佳さんのコンサートでした。今回はフェスティバルホールの杮落としのひとつ、「南こうせつ/伊勢正三 SPECIAL CONCERT」をカミさんと見に来ました。約3時間だけの青春時代に返ってきました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

DVD プロジェクトX 挑戦者たち

4月の中頃でしたか、スカパーのヒストリーチャンネルで「プロジェクトX 挑戦者たち 鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間 ~阪神・淡路大震災~」という番組が放送されていました。

内容は1995年の阪神・淡路大震災で被害を受けたJR山陽本線 六甲道駅の復旧模様のドキュメンタリーなのですが、崩壊した高架橋をジャッキアップするというものです。

その中で私が感動したのは復旧後の耐久テストの模様です。

14

上下 複々線の山陽本線を横一列で進んでくる機関車たちでした。恥ずかしながら私は、この光景を今回の放送で初めて知りました。

15

機関車好きの私には感涙ものですね。番組上は崩壊した鉄道を74日間で復旧させたことがすごいのですが、私のすごいはこのシーンでした。  

この元放送は2005年にNHKで放送されたもので、DVDとして販売・レンタルされていましたので早速レンタルしてもう一度感動を味わいました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »