« KATO クモ二83 800番台 横須賀色 入線 | トップページ | 奈良県 當麻寺ハイキング(前編) »

2013年5月 5日 (日)

KATO 115系 800番台 横須賀色 入線

KATO 115系 800番台 横須賀色が入線しました。

Img_5585

4両基本セットです。

Img_5586

こちらは4両増結セットです。4両ブックケースで中敷が5両用になっているのでクモニ83などが入れれます。

Img_5587

非冷房なので押込形ベンチレーターが並びます。付属パーツはシール、胴受、前面ホロ、ジャンパ栓などです。

Img_5588

113系ベストセレクションと比較してはだめです。現物を見れば、従来品より割高の理由が分かります。  

Img_5589

先頭車はダミーカプラーではなく、ボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形が標準装備です。スカート裏にはスノープロウが付いています。いいですね~

Img_5590

また今作は前面方向幕が光るようになりました。前照灯はLEDでちょっと白っぽい感じがしますが、「まぁ、よし!」としましょう。基本・増結セットのクハ、クモハ全車標準装備もうれしいです。

Img_5592

次の特長としてモハ114のパンタグラフ装着部分の屋根です。

Img_5593

中央東線の狭小トンネルに対応させるため180㎜屋根を低くしています。電化前の旧線トンネルは将来性を考えず工期とコスト重視だったツケが、後々の新車両導入の障害となったのでしょうね。

Img_5595

最後にLED室内灯 クリアを取り付けました。

Img_5596

最近の新製品は室内灯が取り付けしやすくなって助かります。

Img_5597

明る~い

Img_5610

4+4の8両編成です。シールは「普通」にしました。

Img_5612

真ん中2両はシールなしで消灯スイッチでライトを切っています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« KATO クモ二83 800番台 横須賀色 入線 | トップページ | 奈良県 當麻寺ハイキング(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 メーカーhpではモデルの内容が分からなかったので、参考になりました。私も購入します。学生時代に、地元に801と802が転属してきて、湘南色の115と一緒に走っていて、とても印象に残ってます。当時はほとんど冷房付きでしたが、こいつらは扇風機のままでした。真夏の駅のホームから遠くにスカ色が見えた時はちょっとショックでした。
しかし、katoは宣伝が下手ですね。カタログもhpも詳細がわからないです。

投稿: とおりすがり | 2013年5月 5日 (日) 21時43分

とおりすがりさん
はじめまして、
このような記事でもお役に立ちましたでしょうか?
確かに今回はKATOのHPには製品写真が載っていませんでした。実車写真提供者との兼ね合いかもしれませんね。
よろしければ、今後ともよろしくお願いします。


投稿: ヒゲオヤジ | 2013年5月 5日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO 115系 800番台 横須賀色 入線:

« KATO クモ二83 800番台 横須賀色 入線 | トップページ | 奈良県 當麻寺ハイキング(前編) »