« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

TOMIX 車両ケース(コンテナ貨車)増備

KATOのコキ10000やコキ5500を収納するため、TOMIX 車両ケース(コンテナ貨車)を追加購入しました。

Img_6002

Img_6003

安価なため、ついつい買いすぎたKATOのコキです。残りのコキを収納しようと3冊目のケースを持つと手触りに違和感が・・・

Img_6000

良く見るとノコギリのような断面が見えます。いやな予感・・・

Img_6001

やっぱり。この割れようは形成不良じゃなく、人的のような気がします。まぁ、原因はともかく販売店に連絡して交換してもらいました。

今年はEF65の庇やクモ二83 800番台(M)の車番エラーなどある意味当たり年かも?

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

城東貨物線 EF66-27

大阪へ帰ってきて仕事も少し余裕が出てきたので久しぶりに貨物の輸送情報を確認すると朝の1067列車が7時間遅れでした。ちょうどお昼休みの通過となりますのでちょっとお出掛けしました。

Img_4081

83列車の前に通過かなと思っていたのですが、83列車のスジでやって来ました。

Img_4083

飾り帯も残り、国鉄時代の面影を多々残している27号機です。

Img_4085

メーカーズプレートの位置が変わっています。

高速貨物用機関車としてデビューしたEF66は国鉄時代にたった55両しか製造されませんでした。EF65とは対照的ですね。

032

フィルムからのキャプチャーなので見にくいですが、EF66-901(EF90試作機)が牽く「ぎんりん号」です。EF90から1次量産車と同仕様とされ、EF66に編入されました。ですので国鉄時代のEF66は56両在籍でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

本当に出張でした!

今回の出張は初めて取引する広告代理店でしたので万一に備え、日程に余裕を持たせていましたが、問題なく進行しましたので予定より早く帰れました。

Img_6009

出張から帰り、娘にこの写真を見せた途端、「いいなー」

何と説明しても信じてくれません。

でも本当に社用で乗りました。

Img_6011

翌日は昨日(26日)の雨が嘘のように晴れ上がりました。リゾート地での仕事は誰も信用してくれませんね。(東京ゲートブリッジ)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

JR レール探傷車

交通科学博物館からの帰り、久しぶりのJR環状線だったので天王寺駅で阪和線のりばへ寄ってみました。

Img_4044

昔と違い今はのんびりした感じがします。4両編成ですが懐かしいですね。

Img_4035

113系が見れなくなって久しいです。ところで左端に見慣れない車輌が・・・

Img_4030

東京計器㈱製 レール探傷車0700です。自走式で超音波を使ってレールの状態を調べる車輌です。久しぶりに来て、珍しい車輌が撮れて内心喜んでおります。

~お知らせ~

明日から東京へ出張ですので3日ほど運休します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

KATO C62 北海道形 増備

ヨドバシでKATO C62 北海道形が値下げしましたので増備しました。

Img_5973

値下げしても10%ポイント還元に送料無料はうれしい限りです。

Img_5976

前回入線時同様、重連予定はありませんのでナンバープレートの取り付けのみです。

Img_5977

今回は「32番」を選びました。

Img_5978

いつ見ても良い出来です。

Img_5981

スノープロウの有る無しで雰囲気が、かなり違ってきます。

Img_5982

こうなると北海道の客車がさらに必要になってしまいました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

交通科学博物館と吉野ラインマルシェ

日曜日は孫と交通科学博物館へ行き、帰りに吉野ラインマルシェへ寄ってきました。

Img_3996

外は雨がポツポツと降り出したので中から見て歩きます。

Img_3994

Img_3995

懐かしのヘッドマーク

Img_3999

ここは交通科学博物館なので鉄道以外に飛行機、自動車、船舶(模型)などが展示されています。

Img_4000

子供の頃、家にありました。  

Img_4004

EF52のトップナンバーです。

Img_4005

第2展示場へ ここには懐かしのディーゼル機関車が展示されています。(DD13-638、DF50-18)

Img_4009

DD54-33

Img_4014

DD54は運転席に入ることが出来ます。孫を出しに爺も楽しんできました。

さて帰りの近鉄 大阪阿部野橋駅4番線で列車をお店とする吉野ラインマルシェに寄ってきました。

Img_4049

前回同様、ラッピング車です。朝10時から15時30分まで行なわれました。

Img_4050

Img_4047

どれにしようか目移りします。

Img_4051

甘いものもいいですね。

Img_4052

どの車輌も盛況ですね。

Img_4054

定期的に実施してもいいかもしれませんね。また来たいものです。

Img_6005

くず餅、柿の葉すし、3色だんごとよもぎ餅を購入。3色だんごは撮影前に食されました。

Img_6006

くず餅は抹茶、さくら、こしあんできな粉や黒蜜なしでもあっさりとしておいしかったです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

KATO EH500 3次形 入線

Img_5956

再生産されたEH500 3次形「金太郎」が入線しました。

Img_5958

今回が初採用になります。

Img_5959

付属品です。ナンバープレート、碍子、GPSアンテナ、信号炎管、手すり、解放テコ、列車無線アンテナ、ナックルカプラーになります。

Img_5960

車体が長いので横倒し状態でカプラー交換をしました。

Img_5961

Img_5962

顔が引き締まりました。

Img_5964

信号炎管は短くカットすると説明書に書いてありました。

Img_5963

説明書を見てよかったです。  

Img_5965

信号炎管、列車無線アンテナ、GPSアンテナを取り付けた状態です。

Img_5967

残りの付属品を取り付けて完成です。ナンバープレートには少量のボンドを使いました。

Img_5968

イラストもかわいく綺麗に仕上がっています。

Img_5969

EH500は3電源方式なので屋根上には高圧配線がありますが、金属線ではありません。

Img_5971

いい感じです。「がんばろう東北」シールが欲しくなります。

Img_5972

正面から

Img_0072

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

城東貨物線 今月のボツ写真

仕事場の近くで城東貨物線が撮れるところを探したのですが、イマイチばかり・・・。そのボツ写真を一挙公開!

Img_3868

EF210-109 光線具合を考えて西側を探索したのですが、電柱など障害物が多すぎました。

Img_3893

Img_3894

Img_3897

EF210-135 前が空コキの場合は下からのアオリは単機に見えます。

Img_3970

Img_3971

EF210-123 同じく・・・

Img_3938

EF81-719 草ボウボウ・・・

Img_3940

光線はいい感じなのですが、後ろが切れました。

Img_3953

長玉で待てど列車が遅れで来ませんでしたので、つい・・・

Img_3912

Img_3913

Img_3915

阪急 千里線 鳩ヶ瀬踏切で もう少し高架工事が進んでからのほうがよかったかな?

Img_3988

逆に京都線はゴチャゴチャしすぎて・・・分かりにくいですね。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

KATO 鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」入線

KATO 鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」が入線しました。

Img_5931

8両基本セットです。

Img_5933

こちらは6両増結セットです。

以前よりネットなどで基本・増結セットを探していたのですが、どこも基本セットが売り切れ状態だったので半ば諦めていました。

ところが隣町の模型屋さんになんと両方在庫がありましたので速攻ゲットしました。

Img_5932

さすが発売から4年も経つといい感じに焼けています。

Img_5934

レサ10000 車体内は真ん中に仕切りがあり2室に分割されています。福岡の香椎駅常備でした。

Img_5936

JP付きのKATOカプラーNです。

Img_5937

Img_5938

今でこそ冷凍装置付きコンテナがありますが、当時はコスト面で冷却媒体はドライアイスでした。

Img_5939

レムフ10000です。高速運行(最高時速100㎞/h)のため車掌車が連結できないため、コキフ10000同様、車掌室を設けた緩急車です。

Img_5942

最後尾に付けると尾灯と室内灯が点灯します。

003

004

EF66前期形に牽かれる「ぎんりん」号です。高速で通過する長編成は迫力がありました。しかし、他の貨物同様トラック輸送に押され淘汰されていきました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

「列車と人」

今回は趣を変え、城東貨物線を走る列車とその周りの人たちを入れた写真を貼ってみました。

Img_3865

「道路工事中の作業員さんとEF210」

Img_3880

「近所のおばちゃんとEF210」

運行本数の少ない城東貨物線では列車が通ると必ずといっていいほど線路を見上げます。

Img_3934

「監視員さんとEF81」その1

Img_3943

「監視員さんとEF81」その2

Img_3949

「監視員さんとV19C通風コンテナ」

城東貨物線では複線工事に伴い随所に監視員さんがおられます。大阪では真夏日が続いていますので脱水症に気をつけて頑張ってください。

Img_3960

「機関士、保線区員?とEF210」

Img_3974

横から・・・

幾つになっても機関士・運転士さんには憧れます。実は死んだ親父は駅員、実弟は運転士から助役と鉄道関係なのですが、私だけが何故か普通のサラリーマンなのです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

TOMIX サロ124形(横須賀色)に室内灯取り付け

Img_5881

『仏間鉄道 室内灯採用100%計画』の一環としてTOMIX サロ124形(横須賀色)に室内灯を取り付けました。

Img_5254

使用した室内灯は前回と同じマイクロエース製 G0008です。

Img_5884

車体をはずします。2階部分の通路の底が抜けていて1階部分に光が抜けるようになっています。

Img_5885

室内灯は天井の切れ込みにぴったりと合います。

Img_5887

床下を戻して完了です。

Img_5890

露出補正-1.0で撮影しました。写真では分かりにくいですが、1階にも光が届いています。もっと光が散乱すれば目立ったかもしれません。

TOMIX製品の在籍車両は、さほど多くはありませんのであと気動車で完了予定です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

城東貨物線 EF66-126

Img_3848

1時間40分遅れで通過するEF66-126(1083列車)です。

Img_3849

しばらく自転車に乗れませんので淡路(阪急千里線交差地点)で撮影です。

Img_3853

この辺りも複線工事が始まってきています。(6月4日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

鉄道模型の保管見直し

以前も書きましたが、仏間鉄道では鉄道模型をコンテナに収納しています。

Img_5912

しかし、このコンテナの上げ下げが結構腰にきます。椎間板ヘルニア持ちの私としては辛いところです。(ちなみに左が仏間鉄道の由来の仏壇です

Img_5916

そこで今回は思い切って装いを変えてみました。ホームセンターに売っている押入れ用衣装ケースを採用してみました。

Img_5917

こんな感じです。ケース1つに車輌ケース20~23冊収納可能です。ただ、大きな問題が強度です。元々衣装用なので耐久性が心配です。とは言ってもコンテナよりはかなり楽です。しばらくはこれで様子を見ながらいきたいと思っています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

KATO タキ35000 日本石油輸送色 入線

KATO タキ35000 日本石油輸送色が入線しました。

Img_5920

再生産ですが、仏間鉄道では初採用となります。

Img_5921

車輌製造メーカーが初めて統一仕様で標準化された貨車(タンク車)になります。

Img_5923

「ガソリン専用」の文字もきれいに印刷されています。

Img_5924

Img_5928

細部の印刷です。いい感じじゃありませんか。

Img_5930

今後、市場在庫があればチョコチョコと増備していきたいものです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

城東貨物線 EF210-118、EF65-2127

Img_3795

EF210-118に牽かれて83列車が定時通過です。

Img_3799

天気が悪いわけではないのですが、スッキリしていません。

Img_3800

後ろから。平成生まれの桃太郎でした。

Img_3816

続いて、ベテランEF65-2127に牽かれた5087列車です。

Img_3821

淘汰されゆく運命は仕方ないとはいえ、まだまだ現役で頑張って欲しいものです。

Img_3822

色は変われど旅客・貨物牽引と日本の高度成長に大きく貢献した代表的な機関車でいまだ人気がありますね。この日も数人の先客がおられました。

Img_3824

EF65のJR貨物更新車はTOMIXしか在籍していません。KATOから再生産されれば是非入線させたいものです。   (5月27日撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

TOMIX 国鉄客車 オハ50形へ室内灯取り付け

TOMIX 国鉄客車 オハ50形へ室内灯を取り付けました。

Img_5857

オハフ50、オハ50とマニ50の8両編成です。

Img_5254

室内灯はマイクロエースのG0008を使いました。

Img_5863

オハフ50から

Img_5864

車体をはずします。

Img_5865

オハ50以外は導光板を一節はずします。

Img_5870

2LEDは明るくて、やっぱり良いですね。  

Img_5872

光ムラが少なくいい感じです。(撮影は露出補正-2.0です。)

話は変わりますが、仏間鉄道では車輌セットをコンテナに保管していましたが、腰への負担を考えると保管方法の見直しが必要になってきました。腰が砕ける前に何とかしたいと思っています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

近鉄 南大阪線

休日に家の窓から電車を眺めているとラッピングカーや復刻ラビットカーを見かけることがあります。そんな時、行き先と通過時刻から時間を割り出し、次に折り返してくるのを撮ることがあります。

Img_3216

この日は復刻ラビットカー狙いで通過10分前にいつものポイントへやって来ました。

Img_3221

まずは腕ならしで・・・

Img_3223

Img_3228

上り普通電車のあと、すぐに準急がきます。

Img_3240

Img_3242

逆に下りは準急通過の後、普通がやって来ます。復刻ラビットカーはこの準急のあと、藤井寺行き普通としてやってきます。

Img_3250

お目当ての復刻ラビットカーです。

Img_3260

おまけでさくらライナーをゲット。約10分の間で普通から特急まで撮影できました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

TOMIX 踏板型方向指示LED(2個入) 採用

Img_5874

TOMIXの踏板型方向指示LED(2個入)を買ってみました。

Img_5875

取扱説明書です。注意点はレールの内側に当たる接点が犬釘の部分に当たらないようにするだけです。

Img_5877

Img_5878

当方はKATO ユニトラック線路しか使用していませんが、問題はありません。

Img_5909

採用理由ですが、室内灯取り付け作業などの電源は写真のようにパワーパックから直取りしているためプラマイがひと目で分かりづらいためでした。でも室内灯の点灯チェックだけなら方向は関係ないですね。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

おおさか東線 工事進捗

阪急 京都線 淡路駅高架工事が進む中、平行して進む「おおさか東線」の南吹田付近の工事状況を見てきました。

Img_3294

神崎川で新線が左にそれてJR京都線(東海道線)に向かいます。

Img_3776

神崎川を渡ると吹田市(南吹田)になります。

Img_3778

このあたりかもう少し手前に「西吹田駅」(仮称)が出来るものと思われます。

Img_3781

JR京都線(東海道線)合流付近です。コンテナ貨物が通過しているのが見えます。

Img_3785

新線は神崎川分岐点からJR京都線合流地点まで約3.2㎞だそうです。貨物線(単線)は複線化され、JR大和路線(関西線)とJR京都線(東海道線)が繋がることになります。(5月24日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

KATO セキ6000用ケースを自作

前作のKATO セキ3000用ケースの自作に続き、セキ6000用ケースも作りました。

Img_5853

下準備です。作り方は前回とまったく同じです。

Img_5854

ウレタンの接着はホットボンドです。有機溶剤を含みませんので素材にも車輌にも安心して使えます。

Img_5855

ホットボンドは少量で十分です。熱が冷めるまで接着部を押さえておけばOKです。

Img_5856

プラスチックケースへの出し入れと保管スペースを考えれば、ひとつにまとまっている方が便利ですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

城東貨物線 EF200-8

お昼休みの83列車を狙いに、いざ神崎川へ

Img_3728

定時にやってきたのはEF210ではなく、EF200-8に牽かれた83列車です。

Img_3735

いつも桃太郎でしたが、たまに違った機関車が来ると、うれしいですね。

Img_3747

うしろから。先頭のコキにコンテナが無いのでいい感じに撮れます。

Img_3761

何とか新幹線を入れて撮ることができました。(5月24日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

KATOカプラーN JP A 採用

待ちに待った、KATOカプラーN JP A を採用しました。

Img_5834

アーノルドカプラー用ポケットに取り付けるタイプです。10両分(20個入)です。

Img_5835

ひとつのランナーに5個分付いています。

Img_5837

バラして組み立てると大変なのでランナーごと重ねてから組み立てると簡単です。

Img_5838

あとはニッパーなどで切り取れば完成です。

Img_5839

では旧型客車(オハ35)からカプラーを交換します。

Img_5841

台車をはずします。

Img_5843

アーノルドカプラーを写真の矢印の方向へ回します。

Img_5844

90°傾けてポケットからはずします。

Img_5845

アーノルドカプラーと逆の手順でKATOカプラーN JP A を取り付けます。

Img_5846

説明書にはスプリングをはずすと書いていますが、私はそのままにしています。

Img_5848

台車を取り付けたら交換完了。

Img_5852

これで単品車輌もセット車輌(KATOカプラーN JP A 標準装備)と見栄えの良い?連結が出来るようになります。

Img_5849

とりあえず旧型客車の中間車輌のカプラーを徐々に交換し、機関車側とエンド側はアーノルドカプラーのままでいこうと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

城東貨物線 EF210-150

Img_3676

毎度おなじみになりました城東貨物線 83列車です。

Img_3682

EF210-150をアップにしてみました。

Img_3711

梅雨に入っても雨が少なく絶好の撮影日和なのですが、先週よりドクターストップでしばらくの間、自転車に乗れなくなってしまいました。そのため、この場所へ撮影に来ることが出来ません。トホホ・・・   (5月23日)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

KATO 181系100番台 室内灯取り付け

KATO 181系「とき」に室内灯を取り付けます。

Img_5765

数が多いので先頭車を代表で紹介します。

Img_5766

車体と床下をはずします。

Img_5767

室内灯の改造などもなく、標準的な取り付けで完成です。

Img_5770

いつもながら明るくていいですね。

Img_5825

上から普通車、食堂車、グリーン車です。車内の仕上げ色でこれだけ違ってきます。

Img_5832

早く試運転をと思っているのですが、現在仏間スペースを孫のプラレールが占有していますので困っています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

城東貨物線 EF210-134

Img_3628

城東貨物線 神崎川を定時通過の83列車です。

Img_3632

EF210-134をアップで  こうして桃太郎を見ているともう1台(KATO製)欲しくなってきます。  

でも最近、残業も出張もないので厳しいです。

Img_3636

10分前に大幅に遅れて通過した1067列車を追うように走り抜けていきます。(5月21日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

TOMIX JR ED76-0形電気機関車(JR貨物更新車) 入線

Img_5788

TOMIX ED76-0形電気機関車が入線しました。

Img_5791

取り付けパーツです。

Img_5792

運転室扉のステンレス化が再現されています。

Img_5794

第1エンド側のカプラーを交換します。

Img_5795

Img_5796

Img_5798

お決まりですね。

Img_5811

次に列車無線アンテナを取り付けますが、ナンバープレートによって位置が違いますので取説で確認してください。私は今回、「55」を付けますので「A」になります。

Img_5810

アンテナ取り付け治具の説明書です。

Img_5807

0.5㎜φの穴を開けます。

Img_5808

説明書どおり0.5㎜φの穴を開けたのですが、何故かアンテナはブカブカ・・・結局、ボンドを使いました。

Img_5812

ナンバープレートにも少量のボンドを使用しました。また信号炎管とホイッスルですが、第2エンド側はすぐ入ったのですが、第1エンド側はまったく入らずホイッスルが曲がってしまうほどでした。結局、ドリルで穴を拡張しボンド留めとなりました。

Img_5813

四苦八苦の末、何とか格好が付きました。

Img_5814

出来としては悪くはありませんし、価格もお手頃なのでTOMIXの機関車はよく採用しますが、パーツのフィッティングがKATOより劣る気がするのは私だけでしょうか?

Img_5818

金属になると価格が上がるのでしょうね。  

Img_5819

ステンレス色は結構むずかしいと思います。まあ合格点ですか・・・。  

Img_1656

1番違いのED76-56 現在、運転室扉は赤く塗られています。(博多駅)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

城東貨物線 EF66-133

Img_3609

EF66-133に牽かれ、6時間超遅れで通過する1067列車です。

Img_3612

角目の2次車、133号機はラスト車だったと思います。

Img_3614

あと10分ほどで83列車が追いかけやってきます。

Img_3620

この日は遅れの朝一列車を狙ってシニアの方々が先客でした。(5月21日)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

181系 「とき」 比較

先日入線したKATO 181系100番台「とき」へ室内灯を付ける前にマイクロエースの181系「とき」と比較してみました。

Img_5754

左がマイクロエース製(以下MA)、右がKATO製です。MA製はバックミラーを取り付けていません。ヘッドマーク、前照灯はKATOの方が断然明るいです。

Img_5757

こうして見るとMAの電飾は極端に暗いです。横軽対策で自連やスカートの違いはありますが、顔は前から見ると別人のようです。

Img_5759

ボンネットの幅、前照灯の形状、車高、ヘッドマーク、赤ひげの幅など探せば限が無いほど違いが出てきます。さてどちらがより実車に似ているのでしょう?   そういえばMAのヘッドマークはシールでした。(ひどい作りでした。)

Img_5758

斜め上から。MAのほうが、かなりスリムです。ボディーカラーもKATOより若干薄めで運転席屋根部分のシルバー色は粒子が粗いみたいです。

Img_5762

車長は、ほぼ同じです。

Img_5763

グレーの屋根がMAです。安っぽい感じが・・・

Img_5764

比較のつもりだったのですが、どうしてもMA製品にケチがついてしまいます。いつも何故そうなるのか考えたました。その結果、やはりコストパフォーマンスですね。

MAが12両編成 ¥36,855. (税込定価)

KATOが12両編成 ¥30,240. (税込定価)

「この価格でこの出来。」

分かっていても希少性でMA製品を買ってしまうのは、私だけでしょうか?  

Img_5757a

交通科学博物館の「こだま」をメジャーとしてみました。さて、皆さんの軍配は?

※「かもめ」になった「とき」はこちら

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

城東貨物線 EF210-105

Img_3367

EF210-105に牽かれた1083列車が定時に通過です。「105」はパンタグラフがPS22D形(下枠交差式)です。

Img_3374

手前の木はもうこんなに緑の葉が茂っています。

Img_3399

長い編成です。

5月は出張やら法事やらで、Nをまだ1度も走らせていません。6月は少し線路のメンテナンスとEF210の試運転でもと考えています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »