« 城東貨物線 EF210-150 | トップページ | 城東貨物線 EF200-8 »

2013年6月 8日 (土)

KATOカプラーN JP A 採用

待ちに待った、KATOカプラーN JP A を採用しました。

Img_5834

アーノルドカプラー用ポケットに取り付けるタイプです。10両分(20個入)です。

Img_5835

ひとつのランナーに5個分付いています。

Img_5837

バラして組み立てると大変なのでランナーごと重ねてから組み立てると簡単です。

Img_5838

あとはニッパーなどで切り取れば完成です。

Img_5839

では旧型客車(オハ35)からカプラーを交換します。

Img_5841

台車をはずします。

Img_5843

アーノルドカプラーを写真の矢印の方向へ回します。

Img_5844

90°傾けてポケットからはずします。

Img_5845

アーノルドカプラーと逆の手順でKATOカプラーN JP A を取り付けます。

Img_5846

説明書にはスプリングをはずすと書いていますが、私はそのままにしています。

Img_5848

台車を取り付けたら交換完了。

Img_5852

これで単品車輌もセット車輌(KATOカプラーN JP A 標準装備)と見栄えの良い?連結が出来るようになります。

Img_5849

とりあえず旧型客車の中間車輌のカプラーを徐々に交換し、機関車側とエンド側はアーノルドカプラーのままでいこうと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 EF210-150 | トップページ | 城東貨物線 EF200-8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATOカプラーN JP A 採用:

« 城東貨物線 EF210-150 | トップページ | 城東貨物線 EF200-8 »