« TOMIX JRコキ102・103形貨車(コンテナなし)増備 | トップページ | KATO 単品車輌の整理(近郊系キハ編) »

2013年7月15日 (月)

KATO DD51 後期 耐寒形 入線

Img_6093

KATO DD51 後期 耐寒形が入線しました。

Img_6094

DD51は暖地形と耐寒形 北斗星色は在籍しているのですが、国鉄色の耐寒形は初めてです。

Img_6095

2両欲しかったのですが、お店に在庫がありませんでした。暖地形は結構ネットでも在庫は残っているようです。

Img_6096

付属品はナンバーとナックルカプラー、HMは「あけぼの」、「日本海」の2種類です。

Img_6097

ナンバーは「1091」を選びました。(特に意味はありません

Img_6099

ナックルカプラーで前が締まりました。

Img_6101

耐寒形の特長はやはり旋回窓ですね。

余談ですが旋回窓は船舶などでもよく見られます。丸い窓(円盤状)が高速で回転し、遠心力で水滴などを飛ばして視界を確保します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX JRコキ102・103形貨車(コンテナなし)増備 | トップページ | KATO 単品車輌の整理(近郊系キハ編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO DD51 後期 耐寒形 入線:

« TOMIX JRコキ102・103形貨車(コンテナなし)増備 | トップページ | KATO 単品車輌の整理(近郊系キハ編) »