« TOMIX 車両ケース(コンテナ貨車)増備 | トップページ | KATO コキ200 UT11C「神岡鉱業」積載 入線 »

2013年7月 1日 (月)

KATO EF56 一次形 入線

Img_6030

KATO EF56 一次形が入線しました。

Img_6031

レアな機関車といえばMAでしたが、よくぞKATOが出してくれました。

Img_6032

付属品はナンバーとナックルだけです。

Img_6033

まずはカプラーの交換です。先台車をはずします。スプリングを飛ばさないように注意します。

Img_6034

裏蓋をはずすとカプラーを取り外せます。カプラー用スプリングはそのままでナックルカプラーに交換し、はずした逆順に組み上げます。

Img_6036

カプラー交換後です。

Img_6035

参考までに さすがにスポークは無理でしょうが、良く出来ていると思います。

Img_6037

カプラーを換えると締まります。デッキのボルトもいい感じです。

Img_6038

最後にナンバープレートの取り付けです。今回からシリコンチューブを使ってナンバープレートを取り付ける(押し付ける)ようにしました。

Img_6040

これで完成です。

Img_6042

いやーもう1台欲しくなります。

Img_6041

丸みを帯びた車体に厳つい足回り、戦前の力士です。

Img_6043

SGの煙突があるためにパンタが真ん中寄りになっています。違和感といえば列車無線アンテナが晩年の姿をあらわしています。

Img_6044

MAと違い車番が選べますので、いい機関車は複数台採用できありがたいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX 車両ケース(コンテナ貨車)増備 | トップページ | KATO コキ200 UT11C「神岡鉱業」積載 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO EF56 一次形 入線:

« TOMIX 車両ケース(コンテナ貨車)増備 | トップページ | KATO コキ200 UT11C「神岡鉱業」積載 入線 »