« 朗堂 U51Aタイプ 日本電気硝子 30fコンテナ採用 | トップページ | KATO DD51 後期 耐寒形 入線 »

2013年7月14日 (日)

TOMIX JRコキ102・103形貨車(コンテナなし)増備

TOMIXから再生産されましたJRコキ102・103形貨車(コンテナなし)を増備しました。

Img_6139

Img_6140

プラスチックケース入りです。車輌は4両で1ユニットとなります。

Img_6141

編成は上図説明書のとおりです。

Img_6142

Img_6143

コキ103と連結面です。青に青バックは見にくかったですね。

Img_6144

Img_6145

コキ103とコキ102です。このほうが見やすいのではないでしょうか? 4両セットなのでお得感があります。

Img_6146

早速、先日の朗堂のコンテナを載せてみました。

Img_6147

Img_6148

いいですねー。久しぶりに悪いビョーキが出そうです。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 朗堂 U51Aタイプ 日本電気硝子 30fコンテナ採用 | トップページ | KATO DD51 後期 耐寒形 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
うちのコンテナ貨物の100系コキ編成はこのセットで組んでます。
4両×6ユニット 24両+コキ200 2両かコキ105 2両セットで26両フルにしています。
前から4ユニット 16両は持ってたのですが、前回の再生産で2ユニット足しました。
あの、トミックスのケース2つです。
コンテナ列車が一番コストかかりますね。
長いとインパクトありますから長さで勝負ww

投稿: zoyan59 | 2013年7月17日 (水) 14時58分

zoyan59さん
こんばんは、
国鉄時代から比べると私有コンテナが増え、大きさも多様化して長編成を組むのが楽しみですね。
zoyan59さんはいつも広々としたコースで羨ましいです。当方は26両だとコンパネ1週回りそうです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年7月17日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX JRコキ102・103形貨車(コンテナなし)増備:

« 朗堂 U51Aタイプ 日本電気硝子 30fコンテナ採用 | トップページ | KATO DD51 後期 耐寒形 入線 »