« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

特急「しおじ」

今回は昔懐かしい特急「しおじ」を紹介します。(一部既出)

1964年 東海道新幹線開業とともに山陽本線連絡特急として登場したのが「しおじ」で1975年 山陽新幹線全線開通で姿を消しました。

4850kei

481系 153系新快速と併走 これ結構お気に入りなんです。(1974年 須磨)

4850keic

同じく 481系 (1974年 庭瀬)

485200kei

481系200番台 (1973年 上郡)

018

581系 (1972年 大阪駅)

581kei

581系 (1973年 上郡)

581keic

581系 昼行特急として活躍しました。(1974年 庭瀬)

31_028

14kei

EF58-20に牽かれる14系客車 (1974年 須磨)

015

017

最後は確証がないのですが、下関所属のEF65-1021に牽かれる12系客車の「しおじ」ではと思われます。当時は急行形波動車輌が特急使用され話題になりました。もちろん料金は100円引きです。(1972年 大阪駅)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

KATO ヨ5000に室内灯取り付け

Img_6612

KATO ク5000編成用に揃えたヨ5000に室内灯(自作)を付けてみました。

Img_6613

まず車両を分解します。矢印のところをマイナス・ドライバか先の尖ったピンセットなどで外します。

Img_6614

あとは順番に外していけば、このとおりです。

Img_6615

室内灯は今回も余ったパーツです。LEDはフラットFlux LEDを使いました。

Img_6616

比較的広角照明な上に発熱量が少ないタイプです。

Img_6618

KATO純正室内灯が付けれるのですが、どうも「もったいない!」という気持ちがしてしまいます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

交通科学博物館

大阪 弁天町にある交通科学博物館が来年春で閉館になるそうなので二人の孫を連れて早速行ってきました。

「oshirase_130724.pdf」をダウンロード ←閉館のお知らせ(PDF)

Img_5184

交通科学博物館へ行く前にびっくりドンキーで腹ごしらえ。(店前から見たハルカス)

Img_5283

6月に来た時は雨でした。今回は天王寺では曇りでしたが、こちらはいいお天気です。

Img_5196

新幹線の模型

Img_5199

リニアモーターカー

Img_5215

懐かしい名前が・・・

Img_5216

221系の運転シュミレーター

Img_5224

夏休みイベントとして「TRAIN MODEL COLLECTION」~交通科学博物館の模型たち~が行なわれています。

Img_5225

Img_5226

Img_5227

小さくてすいません。

Img_5229

Img_5231

Img_5232

Img_5233

羨ましい限りです。

Img_5243

Img_5303

これもお宝ですね。

2016年には新天地 京都梅小路でこのすべてに再会することを期待しています。

Img_5240

最後に私自身、あまり他人に干渉することは無いのですが、TPOと言いますか何と言いますか・・・子供たちが楽しむ場所でこの格好は、ちょっと考えものでは・・・

孫たちも気味悪がっていました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

城東貨物線 321系試運転、EF210-145、EF210-143

昨日は約1時間40分遅れの1083列車と83列車を狙いに神崎川へ出撃しました。

Img_5058

下り信号が赤のままなのでもしや・・・と、思っていたら、やはりやって来ました。

Img_5065

321系試運転 前が詰まっているせいか徐行運転です。

Img_5077

編成番号は「D18」です。今回は狙っていた訳ではなく本当に偶然でした。

Img_5078

先週までの蒸し暑さは無く、お天気で過ごしやすい風でした。

Img_5100

週末の大雨の残骸です。大阪も市内が酷かったようです。

Img_5118

次に遅れの1083列車を牽く EF210-145 がやって来ました。

Img_5122

存在をアピールするが如く、短いホイッスル音が心地良く聞こえます。

Img_5157

続いて83列車が EF210-143 に牽かれ定時通過です。

Img_5161

Img_5162

このまま残暑も無く、過ごしやすい秋になってくれないものでしょうか・・・。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

TOMIX コキ200 入線

Img_6598

TOMIX JR貨車 コキ200形(コンテナなし)が入線しました。

Img_6600

コキ200はKATO製(神岡鉱業とISOタンク)しかありませんでしたのでコンテナなしのTOMIX製を初採用してみました。

Img_6599

コキ107などと比べると車長は15mと短いですが、ISO規格 20ft コンテナが2台積載できます。

Img_6601

パーツはブレーキハンドル(黄色)と赤丸(反射板)です。

Img_6602

赤丸(反射板)を付けてみましたが、分かりにくいですね。KATOのように縁取りがあれば見栄えも変わると思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

KATO EF64 1000番台 JR貨物新更新色 増備

Img_6588

再生産されましたKATO EF64 1000番台 JR貨物新更新色を増備しました。

Img_6589

白と青の色合いがいいですね。(前回も同じこと言っています。   )

Img_6590

パーツです。結構、数があります。

Img_6591

第一エンド側をナックルにします。

Img_6592

グレーのカプラー、足回りになています。

Img_6597

パーツを付け終わったあとの屋根上です。

Img_6596

GPSアンテナが目立ちます。

Img_6594

Img_6593

ナンバープレートには少量のボンドを使います。

Img_6595

10月に一般色 クーラー搭載車が発売予定ですね。今回は手摺がパーツ化されるという話です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

KATO ク5000 トリコロールカラー 増備

Img_6578

週末の東京出張でKATO ク5000 トリコロールカラーを増備してきました。

Img_6568

そのお店は御徒町 多慶屋横にある鉄道模型の C62 さんです。ここは楽天に出店されており、Web上で注文して店頭での支払い・受け取りができます。

在庫を確認後、出張前に注文しておきました。

Img_6580

KATOのク5000 トリコロールカラーには車は付いていません。

Img_6581

お手頃価格ですが、悪くない出来で気に入っています。今回は5両の増備です。

Img_6582

ク5000編成の前後にヨ5000をそれぞれ繋ぎます。今回はそのままですが、近々に室内灯を付けたいと思っています。

Img_5042

旧色と合わせて10両編成で考えていたのですが、1両余分に買ったため11両編成にヨ5000が2両となります。

別売りの車をどうしようか迷っています。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

KATO タキ1000 ENEOS 8両セット 入線

Img_6495

KATO タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付)8両セットが入線しました。

Img_6496

タキ1000シリーズは日本オイルターミナル色が3両しかないので、思い切って8両セットを購入しました。

Img_6498

タキ43000形と同じく、タンクに車輪を取り付けたフレームレス構造です。

Img_6499

高速運行可能なタキ1000編成は迫力があっていいですね。実車は何年か前の早朝 名古屋で見たことがありますが、「あっ」という間の通過でカメラを出す時間がありませんでした。   関西で見れないのが残念です。

  お知らせ

本日より出張のため、明日運休します。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

KATO DE10 耐寒形 入線

Img_6451

何とか探し当てたKATO DE10 耐寒形が入線しました。

Img_6452

暖地形は2両在籍するのですが、耐寒形は初入線です。以前にDD51 耐寒形を買ったらDE10も欲しくなりました。  

Img_6453

DD51耐寒形同様、旋回窓がいいですね。

Img_6454

パーツはナンバープレートとナックルカプラーです。

Img_6455

Img_6456

まずはナックルカプラーに交換です。

Img_6457

ナンバープレートを付けて完成です。

Img_6458

この非対称ボディーが魅力です。

Img_6459

スノープロウも決まっています。

Img_6461

Img_6463

DD13の影響でしょうか、無性にディーゼル機関車が欲しくなりました。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

KATO レムフ10000

以前に衝動買いしたレムフ10000の処遇を今になってどうするか考えてみました。

Img_5947

基本、レサ10000がなければ意味がありません。しかし、現在は単品販売されていませんので、なんとか「とびうお・ぎんりん」のセットに組み込んでみました。

Img_5948

Img_5950

パッと見た感は悪くは無いのですが・・・

Img_5951

比較すると一目瞭然ですね。しかも光モノもありません。

Img_5946

そこで機関車とレサ10000(アーノルドカプラー側)の間に入れてみました。

Img_5952

さすがにみっともないです。

Img_5953

それではカプラーの交換・・・

Img_5954

Img_5955

これで間隔は同じです。

編成の両サイドにレムフ1000を入れ、このレムフを機関車側固定とした、またまた仏間鉄道オリジナル編成にしました。

在庫処分品を買うのもいいですが、こういった単品は使い道に困りますね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

城東貨物線 EF81-718

毎日この暑さはいつまで続くのでしょうか?

でも暑さに負けず、昨日も休日明けの回送を狙いに行ってきました。

Img_5032

今回もEF81の単機回送です。

Img_5035

718号機の旧番は118号機で国鉄時代は寝台特急「日本海」などを牽引していました。

Img_5036

この日はお二人の先客でした。左の方はいつも拝見しているブログの管理人さんです。しばらく更新が止まっていたので心配していたのですが、お元気そうで何よりでした。

Img_5038

先日の627号機より幾らか状態はいいほうですが、それでも「きれいな状態」とは言い難いです。JR貨物さんにはもっともっと延命させていただきたいものです。 m(_ _)m

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

KATO スニ41 2000 室内灯取り付け

Img_6549

KATO スニ41 2000 に室内灯を取り付けてみました。

Img_6552

KATO純正品ではなく、在庫のパーツを使います。

Img_6553

CRD、LED、ブリッジとクハなどに使ったKATO室内灯クリアの導光板の不要な部分を用意しました。

Img_6550

まずは車体をはずします。

Img_6554

LEDの加工です。導光板をヤスリでLEDのサイズに削ります。

Img_6555

LEDを瞬間接着剤で固定します。

Img_6556

次に集電板の作製です。銅製の導電性テープを45㎜ほど切ります。

Img_6557

さらに幅2㎜にカットします。

Img_6558

床をはずします。

Img_6559

集電板に導電性テープを写真のように貼り付けます。

Img_6560

導電性テープに単芯線を注意して,はんだ付けします。

Img_6561

ブリッジダイオードの交流側(~)にコードをはんだ付けします。荷物室部分が広く使えますのでパーツの配置を考えなくてもいいので助かります。

Img_6563

LEDの極性を間違わないようにブリッジダイオードとはんだ付けします。これで完成です。

Img_6564

車体を取り付ける前に点灯確認です。明るいですねー。

Img_6565

Img_6566

ちょっと明るすぎかも・・・でもいい感じに出来ました。(自己満足   ) 

自作室内灯を作られる時は、すべて自己責任でお願いします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

近鉄 50000系「しまかぜ」

近鉄車両の最後は50000系 「しまかぜ」を紹介します。

今年の式年遷宮に合わせて昨年登場した新型電車です。

5000001

大阪難波発 賢島行き 「しまかぜ」 (伊勢市駅-宇治山田駅間)

Img_4467

モ50200形、モ50500形はプレミアムシートです。

Img_4471

サ50400形はダブルデッカーでカフェになっています。

Img_4476

モ50300形は家族やグループ旅行に人気のサロン席です。

5000002

ク50100形、ク50600形はハイデッカー プレミアムシートになります。

編成は ク50101+モ50201+モ50301+サ50401+モ50501+ク50601

5000003

賢島発 近鉄名古屋行き 「しまかぜ」 五十鈴川駅は通過となります。

5000004

ク50102+モ50202+モ50302+サ50402+モ50502+ク50602

5000005

続いて 賢島発 大阪難波行き 「しまかぜ」

5000006

先頭車はハイデッカー構造の展望車になっています。

5000007

ク50101+モ50201+モ50301+サ50401+モ50501+ク50601

500000812200

この「しまかぜ」は特急料金のほかに特別料金が必要です。

展望車も良いですが、家族や友人とグループ席もいいですね。一度乗ってみたい列車のひとつです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

城東貨物線 EF81-627、EF210-164

16日から平日運転のはずなので休日明けの重単回送と柳の下のドジョウ狙いで再度83列車を撮ってきました。

Img_4957

この日は先客のお兄さん情報のとおり、EF81-627の単機回送でした。よく見ると痛々しい車体です。

Img_4960

改番で「627」になっていますが、元番は「27」と若番になります。

Img_4962

国鉄時代の客車牽引の名残として使われることの無い電暖表示灯が、はずされずに残っています。

Img_3975

改番前の「27」です。いつまでも現役で頑張ってもらいたいものです。(2011年6月撮影)

Img_4989

続いて「かぶりつき」で83列車です。やっぱり、ALL空コキにはなりませんでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

城東貨物線 EF210-164

毎日暑い日が続きますが、日中の撮影では脱水症と熱中症にはご注意ください。  

昨日はギンギンに冷えたミネラルウォーター持参で神崎川へ83列車を狙いに行きました。

Img_4890

EF210-164に牽かれて定時通過です。

Img_4894

巷はお盆休み・・・も、もしや・・・ALL空コキ?

yoshi7927さーん、早速ALL空コキが見れるかも・・・。

Img_4896

でもよく見ると後ろにコンテナが・・・

Img_4899

Img_4919

なんと19G形コンテナが1個だけ載っています。

Img_4938

でも、これはこれで珍しい絵が撮れたと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

近鉄 23000系 30000系

今回は「伊勢志摩ライナー」の愛称を持つ23000系と近鉄特急といえば2階建特急の3代目「ビスタEX」を紹介します。

まずは23000系から

2300001

大阪上本町行き ク23100形+モ23200形+モ23300形+モ23400形+モ235100形+ク23600形

2300002

志摩スペイン村開業に合わせ大阪・名古屋-伊勢志摩を結ぶ特急として登場しました。

2300003

賢島行き 名古屋からの編成はク23600形+モ235100形+モ23400形+モ23300形+モ23200形+ク23100形と大阪の編成の逆になっています。

2300004

2300005

リニューアル工事施工後、車輌番号の末尾が奇数の編成は赤色に、偶数の編成は黄色となりました。

30000ex01

最後はダブルデッカー30000系「ビスタEX」です。近鉄特急の歌にもある「2階の電車」の3代目になります。リニューアル工事施工後、「ビスタEX」と命名されました。

12_006

こちらは2代目になる「ビスタカーⅡ」(貫通形)です。連接車なので独特の走行音でした。

TOMIXが今年の年末発売予定(あくまで予定)の30000系ビスタ(リニューアル前)は早速予約しました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

近鉄 22000系 22600系

再び、近鉄 五十鈴川駅撮りへ戻ります。本日は22000系ACEと22600系Aceです。

まずは22000系ACEです。

22000ace01

名古屋行き ビスタEX+モ22400形+モ22100形

22000ace02

22000ace03

京都行き モ22100形+モ22200形+モ22300形+モ22400形

22000ace04

鳥羽行き 12200系4両+モ22400形+モ22100形

22000系は近鉄特急初のVVVFインバーター制御が採用されました。また、基本的に共通仕様である狭軌用16400系が派生しています。

Img_1091

南大阪線(狭軌)用16400系ACE(ク16501+モ16401) 2両編成のみ。

続いて22000系の後継形22600系Aceです。

22600ace01

大阪 難波行き モ22600形+サ22700形+モ22800形+ク22900形

22600ace02

22600系はLED式行き先表示、シングルアーム式パンタになっています。

また22000系同様、狭軌用として16600系があります。

Img_2730

南大阪線(狭軌)用16600系Ace(ク16700形+モ16600形) こちらも2両編成のみです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

朗堂 U51A-39500番台 コンテナ 採用

Img_6535

朗堂 U51A-39500番台タイプ DENSO カリツー 31ftコンテナが届きました。

Img_6536

Img_6537

少々、お高いですが良い出来です。

Img_6538

早速、コキ107へ載せてみました。

Img_6540

上半分(ウイング部)がコルゲートになっているため、写真で見ると印刷の見え方が変わってきます。

Img_6541

この位置ならきれいに見えます。もう1セット欲しいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

TOMIX JR コキ107形(コンテナなし)増備

Img_6530

TOMIXから再生産されましたコキ107形(コンテナなし)を4両増備しました。

Img_6531

確かKATOは、コキ107を販売していなかったと思いますので選択の余地がありませんが、造りは満足いくもので今回でトータル20両となりました。

Img_6532

Img_6533

取り付け部品は黄色いブレーキハンドルです。また、反射板は取り付けません。

Img_6534

コンテナが無い分お求めやすい価格ですが、細かい部分の造りはしっかりしています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

近鉄 15200系 15400系

本日は12200系から貸切・団体用として派生した15200系と15400系を紹介します。

15200ii01

15200系 帰りに乗車する「新あおぞらⅡ」 ク15103+モ15203の入線です。

15200ii02

「せんぐうごう」のヘッドマークが付きます。

15200ii30000ex

終着 橿原神宮前駅に到着した「新あおぞらⅡ」 となりは京都行きのビスタEX

1540001

15400系 「かぎろひ」です。クラブツーリズム㈱のツアー専用列車で一般公募により「かぎろひ」(輝く光)と命名されました。

「東(ひむがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えてかへり見すれば月傾(かたぶ)きぬ」 と万葉集で歌われています。

1540002

ク15300形+モ15400形

1540003

大阪-京都-奈良-名古屋-伊勢志摩と大都市と観光地を繋げる近鉄だから出来る貸切専用列車たちでした。今回は撮れませんでしたが、ほかに20000系「楽」などが活躍しています。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

近鉄 12200系

近鉄 五十鈴川駅撮りの続きです。

今回は新スナックカーとして登場した12200系です。

1220001

1220002

名古屋行き ク12345+モ12045+サ12145+モ12245 上り方面は思いっきり逆光になります。

1220003

鳥羽行き ク12346+モ12046+サ12146+モ12246+(22000系2両)

1220004

1220005

鳥羽行き ク12338+モ12038+サ12138+モ12238

1220006

名古屋行き 先ほどのク12346+モ12046+サ12146+モ12246+(22000系2両)が鳥羽で折り返してきました。

スナックコーナー(ビュッフェ)が無くなり、更新工事により昔の面影が少なくなった12200系ですが「新スナックカー」の愛称はいまだ健在です。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

近鉄 1201系 5200系 9000系

7月末から8月初めにかけて各メーカーがお盆休み前に新製品・再生産品をいっきに出荷したのでNネタには不自由しませんでしたが、その分、出費も大きかったです・・・ 

そのNネタも落ち着きましたのでお伊勢参りに撮った近鉄車両を何度かに分けて紹介します。

120101

120102

1201系 伊勢中川行き普通 ク1308+モ1208のワンマン化された車両です。

120103

120104

こちらも1201系 賢島行き普通 ク1310+モ1210 ワンマン運転のため車掌さんの姿がありません。

5200900001

9000系+5200系 名古屋行き急行の入線です。

5200900002

9000系(左)は4ドア ロングシート、また5200系(右)は長距離運行用として私鉄普通車では珍しい3ドア クロスシートでトイレが付いています。

5200900003

名古屋へ向けて出発です。

(ク9101+モ9001)+ク5107 + モ5207 + モ5257 + ク5157 ( )増結

内宮参拝を済ませ1時間ほど余裕がありましたので「あおぞらⅡ号」始発の五十鈴川駅で時間をつぶそうとやってきたのですが、お土産やも駅売店もありません。

おかげでたっぷりと写真が撮れました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

鉢伏山西峰古墳

墓参りに行ったとき、霊園の中にある鉢伏山西峰古墳を見てきました。

Img_6343

霊園入口にあるのですが、車なのでついつい素通りして見ることがありませんでした。

Img_6342

古墳といえば仁徳天皇陵のような前方後円墳をイメージしますが、ここはご覧のような一辺約12mの小さい方墳です。

Img_6341

切り出した石で造った横口式石槨(よこぐちしきせきかく)になります。

Img_6337

以前(大昔)は、この石槨は土で覆われていたそうです。

Img_6338

発掘調査の後、整備され一般見学ができます。通常、天皇や皇族などの御陵は宮内庁が管理しており、発掘や立ち入ることができません。

Img_6340

この中に棺が納められていました。手前に段差が低くなっており、自然に雨水が排水されるようになっているそうです。

大阪南部とお隣の奈良県には多くの古墳があり、鉄道はそれを避けるように線路が敷かれました。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

KATO マニ36(スロネ30改造)とスニ41 2000 入線

KATO マニ36(スロネ30改造)とスニ41 2000が入線しました。

Img_6442

上がマニ36(スロネ30改造)と下がスニ41 2000です。

Img_6443

スニ41 2000です。10系寝台急行「能登」 でおなじみですね。

Img_6444

パレット輸送の貨車のようですが、客車扱いです。

Img_6445

細かい印刷もよく出来ています。

Img_6446

室内灯が付けれますが、なぜかもったいないような気がするのは私だけでしょうか?  

Img_6447

テールライト付です。

Img_6448

次にマニ36です。優等車の面影はありません。

Img_6449

テールライト非点灯側です。

Img_6450

テールライト点灯側です。KATOの客車はそれなりに良い出来の上、お求めやすい価格がいいですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

城東貨物線 EF200+EF81

久しぶりに城東貨物線に行きました。

Img_4829

休日明けの重単回送 EF200-8とEF81-404 です。

Img_4831

青い直流機と赤い交直流機の組み合わせが、いいですね。

Img_4837

後ろから、基本的に1週間に1回のお楽しみでした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

TOMIX JR 48A-38000形コンテナ 採用

Img_6334

TOMIX JR 48A-38000形コンテナを購入しました。

Img_6335

カタログによるとJR初の31ft級ウイングコンテナだそうです。実物を見たことはありませんが、ブルー基調できれいですね。

Img_6336

大型トラックなどもそうですが、ウイングボディの特長は側面が全開するので荷の積み降ろしが効率的に行なえます。また、妻面にも扉があります。

あとはTOMIXのコキ再生産待ちです。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

TOMIX JR EF81形電気機関車(レインボー塗装)入線

Img_6425

TOMIX JR EF81形電気機関車(レインボー塗装)が入線しました。

Img_6426

パーツはナンバープレート・メーカーズプレート、手摺、信号炎管・ホイッスル、TNカプラーとヘッドマークが北斗星・カシオペア・あけぼのの3種類です。

Img_6427

お決まりのカプラー交換から・・・

Img_6428

Img_6429

Img_6430

あとは残りのパーツを取り付けます。

Img_6431

白い大きなEF81の文字が目立ちます。

Img_6432

カタログ上では「95号機」と謳っていますが、ナンバープレートは選択式で95・63・73・127が付いています。でも「95」以外を付ける方はおられないでしょうね。

Img_6434

今週はEF81特集みたいでした。でもいい機関車です。  

Img_7234

冬に備えてスノープロウがピカピカです。(田端)

Img_7235

足回りもきれいにされています。(2011/12 撮影)

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

KATO DD13 初期形 入線(補足)

Img_6424

DD13に付いているナックルカプラーが少々長いため、EF66のAssyパーツのナックルカプラーに交換しました。

Img_6435

2㎜弱ほど短くなっています。

Img_6437

如何でしょう、結構短くなったと思います。

Img_6440

補足まで

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO DD13 初期形 入線

KATO DD13 初期形が入線しました。

Img_6405

第一印象は「小さい」でした。ご覧のようにケースの中で小ぢんまりとしています。

Img_6406 

中学生のとき、初めて買ったのがTOMYのDD13(現存していません)でしたが、ボンネットが比較にならないほど細くなったような気がします。

Img_6408

パーツはナンバープレート・メーカーズプレートですが、DD51と比べるとすごく小さく感じます。

Img_6409

まずは恒例のカプラー交換です。カプラー取り付け部も小さく、カプラーが大きく見えます。

Img_6410

交換した結果です。汎用のナックルカプラーのため、異様に長くなってしまいます。

Img_6411

これは後ほどEF66カプラーと交換することにします。

Img_6418

メーカーズプレートです。汽車と日車ですが、小さすぎて印字が分かりづらいです。

Img_6419

ナンバープレート取り付け時に使用しているシリコンチューブです。今回はすべてが小さいせいか静電気でくっつきますので取り付けしやすかったです。

Img_6420

ナンバープレート・メーカーズプレートを付けて完成です。

Img_6421

レトロな形のイコライザー式DT105台車もいいですね。

Img_6422

手摺が思ったより細く見えます。また、ラジエターグリルもよく再現できていると思います。

Img_6423

次は2灯シールドビーム車が待ち遠しいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

TOMIX 国鉄 EF81形電気機関車 入線

Img_6344

TOMIX 国鉄 EF81形電気機関車が入線しました。

Img_6346

JRマークの無い、国鉄バージョンです。うれしいですね~。

Img_6347

パーツはナンバープレート、TNカプラー、手摺、ホイッスル、信号炎管、常磐無線アンテナ(穴あけ治具)です。

Img_6349

車体をはずします。車体は解放テコがありますのでゲタを履かせておきます。

Img_6350

Img_6351

毎度お馴染みのカプラー交換です。

Img_6352

いい感じです。

Img_6348

上は常磐無線アンテナの取り付け方法です。

Img_6353

穴あけ治具を上のように当てます。

Img_6354

ピンバイスで0.5㎜φの穴を開けます。

Img_6355

Img_6362

常磐無線アンテナを取り付けますが、少々緩かったので少量のボンドを使いました。

Img_6361

KATOと違い高圧線は金属ではありません。でもパンタがプラスチックでない分、見栄えがいいですね。

Img_6363

ナンバープレートは「46」にしました。常磐へは行っていませんが、無線アンテナはアクセントということで・・・  

Img_6358

ボディーの色や足回りなど、いい出来です。

Img_6359

日本海縦貫線で特急 日本海なども牽引したことのある46号機です。

Img_6360

ひえ~、解放テコが曲がっています。最近特に視力の衰えを感じます、トホホ・・・  

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

KATO 24系 寝台特急「あけぼの」 入線(後編)

今日は最後尾のオハネフ24-25のカプラー交換から始めます。

Img_6385

床下からボディーマウントのカプラーをはずします。また、室内灯取り付けもしますので車体もはずしています。

Img_6386

ジャンパ栓パーツにナックルカプラーを取り付けます。

Img_6387

本体(床下)へ戻して完了です。

Img_6377

次に室内灯ですが、カニ24-23から、

Img_6378

集電板を差し込みます。

Img_6379

オリジナル加工したライトユニットを取り付けます。

Img_6380

導光板を天井部に取り付けます。

Img_6381

車体を戻して完了です。他の車輌も同様です。

Img_6390

次にオハネ24-554、552ですが、取説のとおり少し加工してみました。

Img_6388

車体をはずします。

Img_6391

ライトユニットと導光板を取り付けます。

Img_6392

アルミホイルに両面テープを貼ります。(白色室内灯には反射シールが付いています。)

Img_6393

4×110㎜にカットして反射テープの完成です。

Img_6394

取説とおり2階椅子裏へ貼ります。

Img_6397

取説では「白色室内灯のみ」と書いてありましたが、「クリア」でも何か効果が出るかもと思いやってみました。

Img_6396

でも反射テープなしの写真を撮っていないので効果があったのか不明です。  

Img_6398

Img_6399

室内灯を付け終え、仏間鉄道の「あけぼの」はトータル12両編成としました。

内訳は繁忙期の9・10号車を増結セットではなく、バラのオハネフ25-100とオハネ25-100にしました。また、実車ではありえませんが、スロネ24の後ろにオシ24-100銀帯を加えています。

やはり長距離列車の楽しみは食堂車だと思います。実車とおりの編成もいいですが、私は仏間鉄道オリジナルの編成で楽しみます。

本日もご乗車ありがとうございます。

| | | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »