« TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄貨車 レム5000形 増備 »

2013年9月19日 (木)

KATO ツム1000(積荷付)増備

貨車の編成を強化?しようといろいろ増備しました。一度で紹介しようと思ったのですが写真数が増えますので個々で紹介します。

Img_6156

KATO ツム1000(積荷付)を増備しました。

Img_6157

荷扉が開閉して積荷が見えますが、走行中は扉は閉めますので感動は薄いですね。生鮮食料品などの運搬に使用されていましたが、停車中の通風効果はあったのでしょうか?  

ところでKATOの2両入り貨車は価格がお手頃な上、車番が違うのでありがたいです。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄貨車 レム5000形 増備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近のKATOのツム1000形は扉が開閉するんですね。どんどん進化してますね。そのうち電車の扉も開閉できるようになったりして。

私も最近地元のリサイクルショップで、トミーナインスケール時代のツム1000形を買いました。新製品もかっこいいですが、40年くらい前の旧製品も味があって違うかっこ良さがあります。

投稿: yoshi7927 | 2013年9月19日 (木) 23時35分

yoshi7927さん
こんにちは、
そういえばTOMIXの客車で扉が開くのがあったような・・・
機関車などの旧製品は別ですが、40年前の貨車は何の遜色もなく使えるでしょうね。
私も一度リサイクルショップを覘いて見ます。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年9月20日 (金) 16時16分

こんにちは
昭和40年代国鉄時代が好きなOLD-FANです。ツムが扉が開くのは、
その昔 小海線で高原野菜を出荷が多く、 駅まで荷役せず、臨時で畑の横の線路に貨物を止めて、キャベツを積み込み、扉を封印せず、そのまま輸送しました。
多分KATOさんは、この再現がツム1000のギミックと思われます。
当然各地発送時は、扉封印して運用されたと思います。

投稿: parisma | 2014年2月14日 (金) 07時46分

parismaさん
こんばんはー、はじめまして
すごいお話ですねー。
今では考えられませんが、合理的ですよね。
畑の真ん中に貨物列車・・・絵になりますねー。
貴重な情報ありがとうございました。
また、色々教えてください。m(_ _)m

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月14日 (金) 17時53分

小海線のC56にはこの貨車は必須アイテムみたいですね。
調べたらカトー・トミックス両社で出ています。
速攻で注文しました。(*^.^*)

投稿: じゅげむ | 2014年2月15日 (土) 04時15分

じゅげむさん
おはようございます、
貨物列車って無限大の組み合わせが出来るのでついつい買ってしまいますね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2014年2月15日 (土) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO ツム1000(積荷付)増備:

« TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 | トップページ | TOMIX 国鉄貨車 レム5000形 増備 »