« 阪和線 クハ55 | トップページ | TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 »

2013年9月17日 (火)

TOMIX 国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車 入線

Img_6688

TOMIXの国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車が入線しました。

Img_6689

再生産品ですが仏間鉄道では初入線です。

Img_6690

パーツはナンバープレート、メーカーズプレート、列車無線アンテナ、ホイッスル、TN密自連カプラーと補助ウェイトです。

Img_6691

カプラー交換はスノープロウをはずします。

Img_6692

カプラーを交換すると引き締まります。

Img_6694

ホイッスルはカバー付きを取り付け、列車無線アンテナは取り付けませんでした。ナンバープレート、メーカーズプレートには少量のゴム系ボンドを使用しました。

Img_6696

ナンバーは「1032」を選びました。コーナーのステップはKATOと違い白色になっています。

Img_6697

寒冷地仕様車なので旋回窓になっています。

Img_6698

こちらはカプラーを交換していません。

KATOと比べると遜色はなく、いい出来だと思います。強いて言うならTOMIXのほうが手摺が太い気がしますが、特に気にはなりません。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 阪和線 クハ55 | トップページ | TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ご無沙汰しております。
なつかしくて、
実は私のNゲージの始まりは25年前の
TOMIX DE10から始まりました。

当時まだ高校生で学校からの帰りに模型屋に寄っては車両を眺めていました。
中学生の頃から欲しかったのですが自分の行動範囲に鉄道模型を売っている場所が無く、また買うお金もありませんでした。
高校生になってから岡山市内の模型屋でNゲージ実物をみました。

小遣いをがんばって貯め、確か\4000前後だったはずです。学生って時間はあるんですけどお金が無いww苦労しました。大人になるとお金はあるんだけど、時間がなくなります。www

レールもコントローラーも持ってなかったのですが、
一番安かったDE10を車両だけ買って帰りました。
当分眺めるだけでしたが、うれしかったのを覚えています。
つぎの年のお年玉でコントローラやレールセット(当時は茶色のレール、コントローラーは緑のやつです。)を買いました。
それからが実質かもしれませんが、車両の初めはDE10からです。

なつかしいです。

投稿: zoyan59 | 2013年9月17日 (火) 17時33分

zoyan59さん
こんばんは、
いつもYouTube拝見させていただいています。
zoyan59さんのN原点がDE10ですか、私もTOMY(当時)のDD13が初めての車輌でした。学生時代はほんとお金が無くって、お金持ちの友達が羨ましかったですね。
その反動が大人になって爆発状態です。(笑)
新しい車輌が入線するたびに「大人でよかった!!」とつぶやく今日この頃です。
貴重なコメントありがとうございます。
またお越しください。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年9月17日 (火) 20時51分

こんばんは。
今は、ほんと大人でヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・です。
ww
高校生当時のレールセットを見た親からは「いい年しておもちゃ買ってきて・・」って言われました。
大人からは、Nゲージは「高いおもちゃ」そんな認識でした。
正直、「子供にゃ買えんわい!」って言ってました。
今でこそ、N700A 16両がいっぺんに買えます。ww

TomixのDE10は車輪が黒くて周りが銀色でかっこよかったので選びました。でも当時のはAAA側の動輪の一番内側がフリーでした。今もそうなんですかね?

DE10の後はEF65-1000です。
カトーの24系25型で地元なじみで瀬戸編成組んでました。カニ24-100番台出だしてるのはカト-だけだったので、トレインマークとテールが光るのがうれしくて、すぐに瀬戸のトレインマーク取り寄せて・・・
その車両は今でもたまに走らせてる高松時代のパンタつき瀬戸の編成の一部です。
ウイスキーじゃないけど、25年ものです。www

投稿: zoyan59 | 2013年9月17日 (火) 21時43分

zoyan59さん
TOMIXのDE10ですがHPには「5軸駆動新型動力ユニット採用」と書いてありました。技術の進歩ですね。
ところでzoyan59さんの想い出の記事を読んでいて、ふと思い出したのがOゲージです。4~5才のとき親父が3線式のレールで金属製のアムトラックを走らせていた記憶が蘇りました。当時、叔母がアメリカに居たので送ってもらったものではないかと思います。私が年頃になったときにはその車輌と線路は無く、金属箱からレバーが出ただけのパワーパックのみありました。後日分解して驚いたのは交流パックだったことでした。
鉄道模型にはお互い古い色々な想い出が詰まっていますね。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年9月17日 (火) 22時16分

Tomixの新DE10は、KATOの新DE10よりも車高が低いので、恐らくTomixの新DE10の方がスケール的に正しいのではないかとみてます。(Tomixの方が車輪の径が小さい為、車高が低くなっている)

余談ですが、Tomixのキハ10系は少し車高が高い感じがしますので、鉄コレ用の車輪の径が小さい物に履き替えさせてみようかと考えております。

投稿: p | 2013年9月18日 (水) 19時02分

pさん
こんばんは、
コメントありがとうございます。
今回TOMIXのDE10初採用なのでまだKATOとの比較をしていませんでした。参考になる情報ありがとうございます。
またキハ10系の件ですが、KATOと比べるとカプラー位置が若干高いのはそのせいなのでしょうか?

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年9月18日 (水) 22時35分

ヒゲオヤジさん
カプラー連結の件でのアドバイスありがとうございます。
今日は暇がないので明日試してみるつもりです。

ところで、DE10。私も買いました。
私はNゲージを始めたばかりですが、これが最初の牽引車になりました。
子供の頃からよく目にしていた機関車で、逆の意味ですごく印象に残ってます。あのディーゼルエンジンの排気臭が嫌いだったのです。
(あれはDD51だったのかもしれませんが・・・。)
当時の秋田では蒸気機関車が普通に客車を牽引してました。主にD51です。DE10はその代替機としての登場だとウィキにあります。
今思えば”全国オール電化”計画の端境期に活躍していましたね。
いわば機関車の第二世代といったところでしょうか。
(あ、最初は馬かな? )
次はリニアカーですか。時代は移ろいますね。
このDE10もいずれは博物館や屋外展示だけになるのでしょうか?
うんにゃ、電気機関車は停電したら動きません。
ディーゼル機関車は残しておくべきです。

投稿: じゅげむ | 2013年9月22日 (日) 14時45分

じゅげむさん
こんばんは、
1970年代前半までSLとDLが共存していましたね。
竜華でも扇庫の中はSLよりもDLが目立っていたのを覚えています。
でも、じゅげむさんの一言「電気機関車は停電したら動きません。」は、もっともですね。
もし震災などで電力不足になっても救援輸送は可能です。そうなれば、将来はやはりハイブリッドでしょうか?

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年9月22日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX 国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車 入線:

« 阪和線 クハ55 | トップページ | TOMIX JR DE10-1000形(JR貨物新更新車) 入線 »