« ビアードパパのシュークリーム | トップページ | KATO タキ1900 増備 »

2013年10月27日 (日)

KATO C56 小海線 増備

KATO C56 小海線を増備しました。

Img_7023

約1年ぶりの再生産です。(詳細は前回記事へ)

Img_7024

今回は重連仕様にしますのでダミーカプラーを重連用ナックルに換えます。

Img_7026

先頭車のテンダー側も同じくナックル化します。

Img_7028

よーく見るとカプラーの出方がものすごくかっこ悪いですが、仕方ないですね。

Img_7029

Img_7030

でも、こうして見ると重連もいい感じです。実車的にはプッシュ・プルでしょうか。

Img_7036

「大人でよかった!」 と、思う瞬間ですね。  

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« ビアードパパのシュークリーム | トップページ | KATO タキ1900 増備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
かわいい釜ですね〜。(*^m^)
レンガ機関庫も入ったことだし私も採用を検討中です。

五能線のキハ48が本日入線しました。
既に試運転して走行を確認しましたが、少しモーター音が気になります。
2両編成でいかにもローカル色の濃い車輌ですが、私は気に入りました。

「はまなす」が昨日入線したので青いDD51に引かせて楽しんでます。
ペーパークラフト製のパリの凱旋門をくぐらせてみたりして自由に遊んでますョ。(スケールが合っていませんが)
私は厳格な鉄道マニアにはなれそうにもありませんネ。(*^.^*)

投稿: じゅげむ | 2013年10月27日 (日) 21時13分

じゅげむさん
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
KATOのC56は買いだと思います。

それとTOMIXの五能線キハ48を採用ですか、リッチですね。TOMIXの気動車は本当にいい出来です。特に前面の出来はKATOより上だと思いますが、その分価格もハンパないですね。

「はまなす」もやってきましたか、おめでとうございます。
凱旋門をくぐろうか雷門をくぐろうか、楽しければいいと私は思います。
当方もベニヤ板にレールを敷いただけの殺風景なレイアウトですが、自分が満足できればいいのです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年10月27日 (日) 22時07分

今日C56の試験走行をしてみました。
初めてのSL増備です。
いや〜、素晴らしいできですね!!
動輪につながる各所のパーツが、こと細かい動きを再現してくれていますよね。
あまりスピードを出しすぎると壊れてしまいそうで怖いくらいです。(^-^;

投稿: じゅげむ | 2013年11月 4日 (月) 19時06分

じゅげむさん
こんばんは、
SLはDLやELに比べて駆動部分が多いですからよりリアルですよね。
C56の駆動部を使えば今後、小型から中型蒸気機関車がさらに出てくるかもしれません。楽しみです。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年11月 4日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KATO C56 小海線 増備:

« ビアードパパのシュークリーム | トップページ | KATO タキ1900 増備 »