« CASCO タキⅡケース | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »

2013年11月26日 (火)

神崎川の工事風景

昨日は悪天候のため、城東貨物線へは行けませんでしたので先週、神崎川狙いへ行ったときに撮った鉄外写真を貼ります。

Img_7783

川面にはカモの団体さんがユラユラとくつろいでいます。

Img_7837

その上流には白いカモメさんの団体です。

Img_7789

神崎川鉄橋の西側はご覧のとおり、立ち入り出来なくなりました。

Img_7791

線路側から見たところです。ここにあった木も無くなりました。

Img_7787

こんな大型クレーンを載せても船って沈まないものですね。

Img_7869

橋脚を作るための準備でしょうか、川底を浚渫しています。

Img_7872

手前が先に出来た橋脚の土台です。

Img_7876

タグボートが土砂運搬船に舫いを掛けています。

Img_7877

旋回しているのは警戒船でしょうか?

Img_7882

曳航されていきます。

Img_7885

鉄道写真もいいですが、日頃見られない工事風景も造形的でいいモンですね。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« CASCO タキⅡケース | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

たまには、鉄外写真(笑、)もいいものですねほんと、あんなに大きいクレーンがどうしてしずまないのか不思議です(浮力とか?)
ちなみに、僕の住んでいるスカーズデールは割と内陸部なのですが、
カモメが時々そこらへんをとんでいます、カモメは活動範囲が広いのでしょうか

投稿: 健ぼよよん | 2013年11月26日 (火) 07時30分

健ぼよよんさん
こんにちは、
人間が物を造るという技術は素晴らしいですよね。

カモメは冬に南下する越冬渡り鳥なので行動範囲は広いです。水鳥なので基本、水辺に集団でいます。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年11月26日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎川の工事風景:

« CASCO タキⅡケース | トップページ | 城東貨物線 神崎川 »