« 撮影の設定値 | トップページ | 城東貨物線 EF210-136 »

2013年12月16日 (月)

今年最後の墓参り -宝積寺-

日々寒さが厳しくなり、慌しさが加わると着実にお正月が近づいてくるのを感じます。昨日は、今年最後の墓(カミさん方)参りに行ってきました。

Img_8603

場所は以前も紹介しましたが、撮鉄で知らぬものはいない山崎のカーブの踏切をまっすぐ天王山に向かったところにあります宝積寺(通称 宝寺)です。(仁王門)

Img_8602

山門の前からは枚方市方面の町並みが一望できます。

Img_8604

駐車場横に「待宵の鐘」があります。

Img_8585

羽柴秀吉と明智光秀が戦った「山崎の戦い」で勝利した秀吉が一夜にして建立したといわれる三重塔(一夜之塔)。本当だったらすごいですね。

Img_8586

千年桜の木

Img_8587

幕末、禁門の変で敗れ自決した十七烈士の石碑。天王山中腹に墓があるそうです。

Img_8589

本堂(正面) 京都府登録文化財に指定されているそうです。

Img_8595

本堂(横から) 右端に見える囲いが「秀吉の出世石」です。

Img_8600

秀吉がこの石に座ったそうで座れば出世すると言われています。

Img_8597

寺務所のおばさんにお願いすると座らせてもらえました。孫はこのあとガチャポンでアンパンマンをゲットし大喜び、パワーを使い果たしました。

Img_8582

Img_8591

山の所々の紅葉はもう見納めです。

Img_8592

お墓の方には立派な竹林が続きます。

Img_8601

どんよりとした冬の空でしたが、雨も降らず助かりました。

因みに勝負事でよく「天王山」と使われますが、このお寺がある山がその天王山になります。名前だけは皆さん良くご存知かと思います。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 撮影の設定値 | トップページ | 城東貨物線 EF210-136 »

ちょっとそこまで・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の墓参り -宝積寺-:

« 撮影の設定値 | トップページ | 城東貨物線 EF210-136 »