« 城東貨物線 EF210-136 | トップページ | 山陽本線 気動車急行 »

2013年12月18日 (水)

ぜひ、揃えておきたいASSYパーツ

先日、KATOから来年3月発売予定製品ASSYパーツの予約が始まりました。

その中で是非とも揃えておきたかったパーツがやっと出ることになりました。それは「EF65 1000 後期形」のPS22パンタグラフ(3061-1F)です。

Img_3919

実はこのパンタ、以前紹介させていただいたように、TOMIXのプラパンタ(PS22B)と互換性がありました。当時、すぐに追加注文入れたのですが、さすがに在庫は無くなり、待つこと2年半(発売までだと3年かな)長かったです。 

既に入線しているTOMIX製機関車と、これから出るであろう製品の予備としてまとめて発注(予約)しておきました。ただし、TOMIXもしくはKATOが規格(サイズなど)を変更してきたらトホホ状態になりますので、そこは自己責任にて発注してください。

それから今回コキ106の反射板(Z08-0232)も予約が始まっています。私が、愛読させていただいています隠密無芸帳2さんの記事に影響されてこれも予約しておきました。

ASSYパーツはアイデア次第で幅広く活用できますね。ただし、すべて自己責任でお願いいたします。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« 城東貨物線 EF210-136 | トップページ | 山陽本線 気動車急行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜僕も日本に一時帰国する事があったら、まっさきに鉄友達とホビーセンターカトーにいって、Assyパーツをどっさり買っていきたいですね(もっとも、一時帰国そのものあるか分かりませんが・・・

投稿: 健ぼよよん | 2013年12月18日 (水) 10時42分

健ぼよよんさん
こんばんは、
ちょっとそこまで・・・という距離じゃないからツライですね。でもKATO USA INCで日本では発売されていない商品ってあるんじゃないでしょうか?

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月18日 (水) 21時03分

カトーの金属製パンタはどれも素晴らしいできですね。 リアリティーが断然違います。
なんでトミックスは金属製のパンタを採用しないのでしょうか・・・?
私はトミックスはその成型技術も素晴らしく、高水準だと思いますが、そのほとんどは中国で生産しているみたいですね。
それなのに”Made in Japan”のカトーと比べて製品価格が割高なのは解せないところです。

ところで、PS22パンタグラフ(3061-1F)このASSYパーツって汎用性があるのでしょうか?
ウィキをあたってみましたが、PS22型は抜けています。

投稿: じゅげむ | 2013年12月19日 (木) 01時53分

KATO USA INCなんて物があるなんて知りませんでした!
そうですぇ、でもそうは言ってもそれなりに遠いですね
まあ、これくらいの距離なら、飛行機で2、3時間ってとこでしょうかね?
暇があったら行ってみたいです(そんな距離でもないか・・)
少し先になりますが、夏休みにでも行きましょうかね・・
(親が許可をだしてくれるかな?)
まっ、当分は今あるもので上手く楽しんでいきます

投稿: 健ぼよよん | 2013年12月19日 (木) 10時40分

そういえば、前に自分の稚拙ブログで紹介したアメリカの寝台特急が短いと言っていましたが、実はあの寝台特急が短いだけなんです
本当は、もっとでかくて長いんですよ、アメリカの寝台特急と言うと、全ての客車が二階建てで、10両くらい?あるんです。
アメリカのデカ寝台特急で有名なのはやはりカリフォルニアゼファー号でしょう。Wikiってみて下さい
さらに、僕が見たのは、レイクショアリミテッド号と言う寝台特急で、シカゴとニューヨーク、ボストンを結びます。なので、途中でボストンに行く編成とニューヨークに行く編成で分かれるんです。ボストン編成は5両、ニューヨーク編成は8両で、元の編成は13両で、さほど短くもないです。
僕もいつか乗ってみたいですね〜

投稿: 健ぼよよん | 2013年12月19日 (木) 10時56分

じゅげむさん
こんばんは、
TOMIXが1部製品にプラスチック製パンタを採用しました。書き込みを見ていると結構「良い」という人もいるようですが・・・。
TOMIXはHG(ハイグレード)や限定品などで製品の差別化をはかっているため、値段が高いイメージがあります。気動車がその典型ですね。逆に機関車などはKATOより安いものもあります。
ASSYパーツは製品固有のものや汎用品とかさまざまですが、この3061-1Fが、たまたまTOMIXのEF65プラパンタと取り付け穴が一致したというだけのものです。
一般的にKATOの場合、汎用性の有るパーツはホームページにある「11-001~ 車両アクセサリー」にあるものでしょうか。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月19日 (木) 19時33分

健ぼよよんさん
こんばんは、
やっぱりそうだったんですか、
すいません、無知で・・・
日本みたいに廃止にならないのは利用客が多いんでしょうね。
乗る機会がありましたら、車内の紹介をよろしくお願いします。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月19日 (木) 19時37分

こんにちゎ。
弊サイトの記事がお役に立ったようでなによりです(^^)
そして、おどろいたのがTOMIXのブラバンタをKATOバンタに無加工交換ができるとのこと。
全く知りませんでした(^^;
私も試したいと思います(^^)
なにしろTOMIXのプラパンタは貧弱で…(;^_^A

投稿: 隠密 | 2013年12月19日 (木) 21時28分

隠密さん
こんばんは、
その節はお世話になりました。
反射板シコタマ注文しました。
このASSYパンタだけTOMIXのプラパンタと取り付け穴の位置がピッタリなんです。ただし、TOMIXのプラパンタが以前のものと変わらず同じが条件ですが・・・

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月19日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜひ、揃えておきたいASSYパーツ:

« 城東貨物線 EF210-136 | トップページ | 山陽本線 気動車急行 »