« TOMIX JR DD51(JR貨物更新車) 入線 | トップページ | ありきたりの風景 »

2013年12月10日 (火)

山陽本線 EF58(須磨)

12月に入ると休日が途端に忙しくなるのは何故でしょう? おかげでNネタが不足気味になりましたので「苦しい時の銀塩頼み」といきます。

30_001

EF58-47が牽く12系客車。種別・名称は不明ですが、この年の臨時「しおじ」は14系でしたので恐怖の「しおじ」ではありません。

31_002

31_003

EF58-142が牽く旧型客車 この当時は、ごく普通に客車が走っていました。

31_028

31_029

EF58-20に牽かれる14系 特急「しおじ」です。波動輸送用として登場した14系座席客車にはグリーン車・食堂車がありませんでした。(すべて1974年撮影)

Ef581

おまけです。大阪駅でのEF58-1(左)とEF58-3(右)です。

汐留発 東小倉行き 41列車(荷物)です。両方とも急行 但馬3号の車窓から撮ったものです。古き良き時代の写真でした。

本日もご乗車ありがとうございます。

| |

« TOMIX JR DD51(JR貨物更新車) 入線 | トップページ | ありきたりの風景 »

銀塩時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ。
ゴハチも大好きな隠密です。
でも、ゴハチは信濃国には縁がないんですよね~(T.T)

イチバン上の47号機、東海道でヒサシと汽笛カバーが付いた姿はカッコイイですね~♪

「臨時しおじ」が14系だったんですか…、時代ですね。
って、関東でも「つばさ51号」が14系でしたか…(^^;

1号機、3号機の正面、とっても貴重な写真ですね~。
簡素な先台車が旧車体時代を物語っていますね。

なんか、久しぶりにNのゴハチを出してみたくなりました(#^.^#)

投稿: 隠密 | 2013年12月10日 (火) 23時06分

隠密さん
こんばんは、
子供の頃、田舎(岐阜市)へ帰るときクハ86に乗りながらすれ違うEF58を見て、同じ顔に見えたのを思い出します。
阪和線(阪和貨物線含)では貨物も牽引していました。

投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月11日 (水) 19時29分

こんばんは。
私の実家には兄が子供の頃に遊んでいた鉄道模型がありました。電車の形式は憶えていませんが、ナンバープレートはちゃんと取り付けられていましたね。
EF58かもしれません。たぶん昭和30年代初頭の製造と思われます。
スケールは分かりませんが、それは金属製のかなり大きめサイズの模型で、レールは50〜60ミリ幅位で三本線のものです。
(今調べてみましたところ、たぶん2番ゲージだろうと思います。)
電車の床下中央に集電板(いわば床下パンタ?)があり、真ん中のレールから電気を取り入れる構造です。
車輌は当時の技術としても大変精巧にできており、パンタグラフは金属製の折りたたみ式でレバーを押すとパッと持ち上がる機構です。
もちろんヘッドライトも点灯しますヨ。
コントローラーは、(兄はトランスと呼んでいて)コンセントに差し込み直流12Vに変換します。そのかたちは箱型で上面にダイヤルが一つだけあって、
ガチャ・ガチャと回して速度調整します。まるで当時のテレビのダイアルみたいですね。( ^ω^ )
前進後進のスイッチは模型車輌本体に付いています。
そのコントローラーは今はありませんが(私が壊してしまいました。(;ω;))、まだ本体車輌と線路、貨物車輌などが残っているかもしれません。
この正月に帰省するので探してみます。
果たしてお宝発見!となりますやらどうやら・・・?(o^-^o)

投稿: じゅげむ | 2013年12月12日 (木) 00時58分

じゅげむさん
こんにちは、
昭和30年はじめのブリキ製と聞けば「開運!なんでも鑑定団」の北原照久さんに鑑定依頼をせねば・・・
保管状態が良くって走行できればすごいですね。
あったらまた書き込みしてください。


投稿: ヒゲオヤジ | 2013年12月12日 (木) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陽本線 EF58(須磨):

« TOMIX JR DD51(JR貨物更新車) 入線 | トップページ | ありきたりの風景 »